2010年07月06日

『ケチャップの謎』でTVショッピングとスティーブ・ジョブスの共通点に気づく【レビュープラス】※優良レビューに!

このエントリーをはてなブックマークに追加
『ケチャップの謎』というタイトルがそもそも変だ。
いったいケチャップにどんな謎があるというのか?
(原題は『What the dog saw』(犬は何を見たか)。)

今回、レビュープラスの企画で
マルコム・グラッドウェル氏の著書『ケチャップの謎』の
発売前の原稿を読ませていただいた。感謝

目次

第1章 TVショッピングの王様   
アメリカのキッチンを征服した男

第2章 ケチャップの謎 
マスタードは十種類以 上、なのにケチャップは、なぜ同じ味?

第3章 ブローイング・アップ(吹っ飛び)の経済学
ナシーム・タレブが壊滅的損失の不可避 性(ブラックスワン)を投資戦略に転換させるまで

第4章 本当の髪の色    
ヘアカラーと戦後アメリカの隠れた歴史

第5章 ジョン・ロックの誤解
避妊薬(ピル)の開発者が女性の健康について知らなかったこと

第6章 犬は何を見たのか?
カ リスマ調教師 シーザー・ミランの“神業”

このうち、第1章から第3章までの128ページを読んだ。

TVショッピングとスティーブ・ジョブスの共通点

第1章「TVショッピングの王様」には、
新しい台所用品をいくつも考案した
ロン・ポピール(Ron Popeil)氏が登場する。

TVショッピングといえば、ジャパネットの高田社長が有名だが、
ポピール氏は大きく違う点がある。

まず、発売する商品を自分で開発する。
そして、インフォマーシャルと呼ばれる番組調の広告で
自ら実演して発売する。
この「自分で開発する」がポイントだ。

そして、このスタイルはAppleのスティーブ・ジョブス氏と共通している。
こだわりをもった商品を開発する。
そして、プレゼンでたっぷりその魅力を伝える。

繰り返し流されるプレゼン動画を観ていると、
Mac製品が欲しくなる。まさにTVショッピングだ!

ケチャップとリサーチの壁

第二章に登場するのはハワード・モスコウィッツ氏。
味覚の世界の探求者だ。

さて、企業活動において消費者調査は重要な施策だといわれている。
一方、その曖昧な点も十分に考慮しなければならない。
「消費者は自分の望みの味が存在しないときには、
自分の望みがわかっていない-と考える」
(同書、【ケチャップの謎】から引用)
消費者自身が気づいていないニーズに、どうすればたどり着けるか。
ケチャプという調味料を通して、リサーチの難しさがわかる。

投資

第三章には、『ブラック・スワン』の著者ナシーム・タレブ氏が登場。

金融市場の前提となる考え方自体を疑い、
独自の投資スタンスをとる姿は実にユニークだ。

ただ、金融取引の説明は、文章で読むには難解なのが残念。

マルコム・グラッドウェルの世界

著者、マルコム・グラッドウェル氏によれば、
「優れた文章かどうかは、読む力を引きずりこみ、何かを考えさせ、誰かの頭の中を“垣間見せる”力によって決まる」
(『ケチャップの謎』から引用)
という。

この著作でいえば、誰の頭の中を見せるか?という人選が肝だ。

少なくとも第3章までの登場人物は
それぞれが常識にとらわれないどころか、むしろ疑う姿は衝撃的だった。

また、マーケティング的にも学ぶことが多い。
特に、顧客のニーズにどう応えるか。顧客の声を集めるだけでは、価値は生まれない。
そこから、何を選び、何を捨て、応えていくのか。
この命題にいくつものヒントが示されている。

いまから発売が楽しみだ。

【追記】twitter連動キャンペーンを実施中

マルコム・グラッドウェル氏の過去の著作に邦題をつける、という難題。
ただいま、思案中。

挑戦はこちらからどうぞ。
マルコム・グラッドウェル THE NEW YORKER 傑作選1 ケチャップの謎 世界を変えた“ちょっとした発想” - R+(レビュープラス)

【追記2】優良レビューに選ばれた!

今回の先行レビューは50名が参加したのだが、
なんとそのなかの優良レビューに選ばれた!感謝

マルコム・グラッドウェル THE NEW YORKER 傑作選1 ケチャップの謎 世界を変えた“ちょっとした発想” 先行レビュー

ほかのかたのレビューがすばらしいので、よかったらぜひご覧あれ。

マルコム・グラッドウェル THE NEW YORKER 傑作選1 ケチャップの謎 世界を変えた“ちょっとした発想”
マルコム・グラッドウェル THE NEW YORKER 傑作選1 ケチャップの謎 世界を変えた“ちょっとした発想”マルコム・グラッドウェル 勝間 和代

講談社 2010-07-07
売り上げランキング : 1437


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


passionhack at 02:40│Comments(0)TrackBack(0)とにかく読む! 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字