2008年04月17日

民主主義の命日

日本という国の民主主義は、西暦2008年4月16日を以て終わった。

民主党政策調査会に今日確認をとったところ、次の内閣にて「電子投票導入」が了承された、と聞かされた。しかも、反対意見が出たという話もなく、ある意味、すんなり決まった、との事である。

実に悔しい、そして残念な結果である。
国会議員と一般国民との温度差を今回ほど感じたことはない。
国会議員が民意を拾い上げる、と言っているのはポーズに過ぎない。
正直、虚しさだけが残る。

日本における民主主義が崩壊した日、それが今日であった、と回想されるのは、いつになるだろうか?

そう言えば、民主党という政党があったなあ、と懐かしむ日が来るのはいつのことであろうか?


政策調査会によれば、マスコミを呼んでの説明会(ブリーフィング)は行われ、そこで、修正案に基づく修正点についても話があったそうだ。ただ、与党応援団のマスコミがこの情報を大々的にアピールする可能性は限りなくゼロに近いわけで、参議院の委員会での採決が行われるまで、恐らく塩漬けってところであろう。

落胆しながらも、政策調査会の人間に、民主党のホームページでの情報開示(ディスクロージャー)を今以上に積極的に行ってくれ、と頼んでみたが、党内手続きの結果については、委員会の採決後に、国民にアナウンスする慣例であって、その前には開示はしない、という政界にだけ通用する常識を教えられた。民主党という民主主義の申し子みたいな政党名を付けておいて、全然民主主義な行動になっていない、と感じるのは私だけだろうか?

繰り返すようだが、民主党という政党は、なぜ自民党のシナリオ通りに、今回「賛成」の立場を選び取ってしまったのだろうか?

・裏密約が出来ていて、次の総選挙後に、「政界再編」が行われるから。
・自民党の綿密に計画された策略に民主党がまんまと填められたから。
・昨年の参議院選挙で奇しくも民主党は大勝利したが、勝ちすぎたので、議席を敢えて減らす為に、賛成の立場に回った。
・いつまでも「ねじれ国会やってるなよ!」との脅しを米国から受け、民主党自体が萎縮しているから。
・民主党としても、電子投票利権が欲しいから。
・憲法改正を実行する為には、電子投票というツールは夢のような道具だから。
・最近、様々な国の不祥事で国民が必要以上に政治に関心を寄せるようになったため、その国民封じの為には、電子投票がどうしても必要だったから。
・そもそも自民党との政策の違いがあまりないため。


さ〜、どれなんだろう。それとも、これ以外のトンデモナイ目的があるのだろうか?

ただ、民主党だけを責められない。この法案については、衆議院で共産党以外は賛成しているからだ。社民党も国民新党も賛成。・・・国民との温度差は、かなり大きいと言わざるを得ない。

今、世間で注目されているのは、

・後期高齢者医療制度
・サブプライムローン問題
・暫定税率
・年金記録漏れ問題


こんなものであろうが、電子投票の問題からすれば、ごみレベルの問題である。電子投票の問題を象と譬えれば、他の問題は蟻と譬えても差し支えない。

民主主義の根幹を成す選挙が崩壊してしまえば、他の4つの問題などは、問題ではなく、愚痴レベルの話に矮小化できる代物だ。共産圏の国で、この4つの問題が問題になりうるのか、をよくよく考えてみればすぐ分かることだ。だが、平和ボケを強いられた日本国民にとっては、目の前で起きている事象にしか気づけず、肝心要の事象に対してスルーを決め込んでしまう悲しい現実がある。

さてさて困ったものだ。民主主義を自民党に明け渡してしまった。彼らの手に落ちれば、民主主義国家から独裁国家、ひいては軍事国家へと模様替えすることなど、わけもない作業だ。その独裁性極まりない軍事国家になった暁には、日本国民は、奴隷となって一生働くことを強制され、自由も楽しさもない暗黒の時代を迎えることになるであろう。

ホワイトカラーエグゼンプション、共謀罪、人権擁護法案、国民総背番号制。

今でさえ、危ない法案をどんどん量産しようとする政府与党がいまだ政権に居座っていられること自体が、本当に不思議な状況なのである。政府与党が考えていることは、

「国家体制の維持。その為には国民を見殺しにしてでも冷徹な政策を実行していく」

という事であり、国民の立場に立って考える感覚など皆無に等しい。その政府与党をなぜ応援、支持できるのか?よくよく自問自答して欲しい。


自民党も民主党も我々国民からすると、別世界の住人であった。その別世界の住人に対して、少し慢心していたように思われる。政治屋はある意味、職業人であって、その職業人に対して、我々国民は日頃から「揺さぶり」をかけねばならない。そうでもしなければ、危機感を感じさせることは難しく、国民の手に政治が回帰することはさらに困難になろう。



■[電子投票]民主・自民修正案合意のはずが!?
中村哲治民主党議員
http://d.hatena.ne.jp/NakamuraTetsuji/20080416




「M&Aを止めろ!」キャンペーン実施中!


※「灰色のベンチから」をぜひ読んで下さい。社会の裏側、日本の実態が分かります。

灰色のベンチから
http://futu-banzai.cocolog-nifty.com/blog/

HNN
http://www.harinw.com/

HEDGEHOG SCORE
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/67/P0006758.html

灰色のベンチ メルマガ版
http://www.mag2.com/m/0000243699.html

↓↓↓ 下の2つのランキングに参加しています。

      応援クリックお願いいたします!


にほんブログ村 政治ブログへ

passionmaster at 00:30│Comments(4)TrackBack(10)政治 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

沖縄県北谷町で'''在沖米海兵隊員の息子2人'''が「万引き(窃盗)」で'''店の従業員に身柄を拘束'''されていたところ、沖縄県警署員より先に来た米憲兵隊が少年らの身柄を拘束、捜査要請にも応じず基地内に連...
2. 電子投票の修正案合意と最新状況について中村てつじさんから情報をいただきました  [ Like a rolling bean (new) 出来事録 ]   2008年04月17日 02:25
4/10のエントリー、『電子投票に関する自民・民主の修正協議が始まったのですか?』に民主党の中村てつじさん からコメントをいただきました 。ありがとうございます。 こちらでもエントリーとしてアップさせていただきます。 ■修正合意が整いました。 民主党、...
南極海で調査捕鯨を行っていた日新丸が帰港した15日をはさみ、調査捕鯨に対する妨害行為について、私の知る限りで3種類のニュースがNHKで流さ...
 Like a rolling bean (new) 出来事録さん経由で知りました。 関連投稿「自Endと同時併行、民主党にも「喝??????ッ」と気合いを入れるTBP「民主党政治」をスタートさせました。」 TBP民主党政治「電子投票法合意、民主の担当筆頭理事・福山哲郎参院議員事務所に電話...
5. 国民年金過払い還付・議員立法を「運用」で踏み潰す厚労省  [ ニッポンを改造するBYかんすけ ]   2008年04月17日 14:22
'''「法案を出さないと運用でできることさえやらないのか」(山井和則衆院議員)''' この怒りはよくわかる。今まで'''制度がないとして返還を拒否していた'''ものを急に'''過払い分を全額返...
6. 税金の嘘を許すな!  [ どーゆーこっちゃ…!! 私は絶対にだまされないゾ ]   2008年04月17日 18:09
以前このブログの読者の方から、 「どんどん政治のインチキを暴いて下さい」 との応援メッセージを賜ったことがあります。 最近確かに「政治のインチキ」 という言葉から連想される騒動に事欠きませんが、 その中でも特に私が引っかかってしまう茶番が 「ガソリン...
    皆様のご支援に感謝致します! ありがとう! ●カナダde日本語 様。  2008.04.16 (Wed) 4・15ショックが広がっている:         後期高齢者医療制度(長寿医療制度)の廃止を! --------------------------------------- ●国会傍聴記by下町の...
8. 山口補選・・・立候補者のしてきたお仕事って?  [ わんばらんす ]   2008年04月17日 19:24
どうなる?山口補選・・・。野党ガンバレ!!!     庶民の暮らしが少しでも楽になるように・・・ という思いを込めて書いています。??..
9. 「空自イラク派遣は憲法9条に違反」 名古屋高裁判断  [ ニッポンを改造するBYかんすけ ]   2008年04月17日 19:44
[http://www.asahi.com/national/update/0417/NGY200804170005.html 「空自イラク派遣は憲法9条に違反」 名古屋高裁判断] {{{ 自衛隊イラク派遣の差し止めや派遣の違憲確認などを求めて全国の市民3千人以上が提訴した集団訴訟の控訴審判決が17日に名古屋高裁であった...
投開票での意図的な不正は許されません。当たり前ですね。もちろん、投開票の事故(トラブル)もあってはなりません。票の数え間違いがあ??.

この記事へのコメント

1. Posted by 一久   2008年04月17日 07:34
【民主党はもともと民主主義の政党ではない】

民主主義の政党とは、その政党内において様々な意見が述べられ、討議され、決定される、という機能を持ち、かつ、その機能を保障するものとしての、下層党員や外部支援者の叱責・応援がある、という政党のことである。

利権というあまりよろしくないモノを通じてではあるが、自民党にはそれに似たものがある。かろうじて、民主主義の政党だと言えよう。

対して、民主党にそのような党内言論の自由は無いに等しい。道路特定財源のことひとつとってみてもそれが分かるだろう。
2. Posted by うろこ   2008年04月17日 10:34
非常に残念です。こうなったら、自治体レベルで電子投票の導入を拒むしかありませんね;早いとこ政権交替して問題点を浮き彫りにさせ、撤回に持ち込むのが一番だけど。今、大問題の後期高齢者医療制度も二年前に強行採決されたものなのに、今頃、わいわい言ってる;これも実施してからあちこち弊害が出て、てんやわんやするんでしょうね…てんやわんや言えるだけの自由がまだ残っていれば、の話ですが…
3. Posted by 中村てつじ   2008年04月17日 17:48
この法案については、昨年の民主党の「次の内閣」で賛成を決めていました。

昨年12月の私の質問で止めて修正協議にまで持ち込んだのですが、一度賛成したものであったために止め続けることには限界がありました。

次のステージは、委員会審議。そして、告示や政令を議論する委員会質疑や政党間協議になります。

総務省に設置される予定の研究会には、関係者である国会議員の他に、学識経験者も参加する予定です。電子投票について研究している学者が少ないのが残念ですが、セキュリティに詳しい学者に参加してもらえるように、努力していきたいと思います。
4. Posted by see21   2008年04月17日 20:52
>中村てつじさん

コメントありがとうございます。

昨年の12月に、既に賛成に回っていた、とは、残念な話です。民主党として、なぜ、そういったプロセスの情報が、ホームページなどで情報開示されないのか、そこが不思議です。

中村さんに答えて頂きたいのは、わざわざ経費がかかる電子投票を導入するほどの理由に何が挙げられるのでしょうか?

グリーンピアが懲りているのにもかかわらず、なぜ、新たなシステムを、必要性がない中で、導入すべきなのでしょうか?

私には、必要性が全く見あたりません。導入ありき、の議論では、民主主義たる議論はできない、と思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔