国民は政治家の決断をしっかり見ている!説明責任が十分でない小沢氏と検察

2009年03月24日

民主党よ、冷静になれ!

民主・小沢代表、続投の意向を表明

小沢一郎・民主党代表の資金管理団体「陸山会」の政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部は24日、同会の会計責任者で小沢代表の公設第1秘書・大久保隆規容疑者(47)らを同法違反(虚偽記入、企業献金の受領など)の罪で東京地裁に起訴した。これを受け小沢氏は党本部で緊急の役員会と常任幹事会に出席し、新たな事実は出てこなかったとして、代表を続投する考えを表明した。

 党内でも小沢氏の続投を容認する声が強い。

 民主党は24日午前、定例の役員会と常任幹事会を相次いで開いた。同日昼には、参院常任役員会で小沢氏続投を容認することを確認した。ただ、岡田克也副代表が常任幹事会で、さらに説明責任を果たす必要性があると指摘したほか、代議士会では、横光克彦衆院議員が小沢氏の自発的な辞任を促した。

 小沢氏はこれまで、自らの進退について、衆院選への影響を考慮し、捜査の進展や世論の動向を踏まえて判断する考えを示していた。公設秘書が起訴されたが、あっせん利得や収賄などにつながる事実が明らかにならなかったことから、続投しても有権者の理解は得られると判断したとみられる。

 ただ小沢氏も、衆院選に与える影響を慎重に見極め、政権交代の妨げになる場合は進退を再考する考えを周辺に示しており、世論の動向によっては、今後、進退問題が改めて浮上する可能性がある。

 小沢氏はこれまで、準大手ゼネコン「西松建設」のダミーの政治団体を通じた献金について、西松建設からの献金であるという認識はなかったと主張。政治団体自体を知らなかったと潔白を訴えてきた。東京地検特捜部の捜査についても、「従来のやり方を超えた異常な手法だ」と批判してきた。

(2009年3月24日21時17分 読売新聞)



続投ですかぁ。

旧来型の自民党政治的な様相になっているように感じる。

臭いモノには蓋をしろ的な論理で、国民不在の政治ごっこに盛り上がっているようにしか思えない。

確かに、東京地検特捜部の今回のこのタイミングでの秘書逮捕劇は、前例にない異常な行為という批判も妥当だとは思うが、・・・しかし、小沢代表を頂点にした民主党という政党に、果たして民主主義は存在しているのか、という不信がどうしても残ってしまう。

これで、本当にいいのですか、小沢さん、そして民主党の議員の方々、・・・そして、日本国民のみなさん。。

民主党としては、新しい事実が出ない中での検察の起訴であることから、検察の今回の動きは不当だ、だから小沢氏は代表辞任必要なし、との受け止め方になるのであろうが、国民感情からすれば、どうにもしっくりしない気持ちだ。第一、小沢代表の逮捕劇後の会見も、心許ない、動揺した雰囲気を醸し出した中での弁明に近い言葉に終始していたことは、周知の事実であって、あの説明では、国民への説明責任がしっかり果たせたとも言えないだろう。

政治家たるや肝心な時に、一人間としてのしっかりした表現行為がなければ、それは単なる逃げにしかならないのではないか。

ほとぼりが冷めるまで待つとか、世論の動向を注視するとか、の煮え切らない方策にしがみつくほど、民主党は、政権担当能力への自信がないのか。

例えば、今回の件について、非があるとは思わないが、少なからず世間に混乱・迷惑をかけたのだから、一度辞任し、再度、代表選に改めて、再立候補した中で、是非を問う、くらいのことを小沢代表はしてもいいのではないのか。

今回の件で、民主党のアキレス腱が見えたような気がする。

弱みを突かれると、旧来通りの隠蔽政治で誤魔化そうとすることだ。

これは、散々、自民党がやってきた行為ではなかったのか。

年金問題にしても、隠蔽するな、と声高に叫んでいたのは、民主党ではなかったのか。

自民党が崩壊し、なおかつ自爆状態にある中で、政権が見えてきたという浮き足立っている時期に、冷静になれ、というのは酷な言葉なのは分かるが、今一度、民主主義という原点に返って、頭を冷やして欲しい。



↓↓↓ 下の2つのランキングに参加しています。

      応援クリックお願いいたします!


人気ブログランキングにほんブログ村 政治ブログへ


※KEN氏の珠玉の記事をぜひ読んで下さい。社会の裏側、日本の実態が分かります。

GREY WALKER
http://futu-banzai.cocolog-nifty.com/blog/

はりねずみニュースねっとわーく
http://bukuro.air-nifty.com/hhn_l/

HEDGEHOG SCORE
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/67/P0006758.html

灰色のベンチ メルマガ版
http://www.mag2.com/m/0000243699.html

passionmaster at 22:39│Comments(4)TrackBack(3) 政治 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 小沢氏「続投」に疑問  [ THE.平成論壇進講所 ]   2009年03月24日 22:54
【主張】小沢民主党 理解できぬ続投論の拡大  政治とカネをめぐる問題でクリーンさをアピールしてきた民主党は、どこに行ったのだろうか。...
2. 『ひとりと一匹たち 多摩川・河川敷の物語』再・再放送  [ 喜八ログ ]   2009年03月25日 11:27
プロカメラマン小西修さんが出演するテレビドキュメンタリー『ひとりと一匹たち 多摩川・河川敷の物語』再・再放送のお知らせです(2009年03月29日 1:05??2:34 [28日深夜] NHK教育テレビ)。
3. ダークナイト・暗黒の検察支配!「未来」を検察に委ねても良いのか  [ ラ・ターシュに魅せられて ]   2009年03月25日 17:43
「気弱な地上げ屋」は、海外で暫く生活していて、昨年日本に帰国しました。 外から日本を眺めると、今まで見えなかったものが見えたりして、...

この記事へのコメント

1. Posted by nobusukegou   2009年03月25日 01:51
今回のコメントには疑問が多すぎる

>今回の件には非は無いと・・少なからず、迷惑・・・
非が無いのに、何に対して責任をとれというのか?
マスコミがあおりのニュースをたれ流し、魅惑を被ったのは政権交代を願う国民であり、その加害者は小沢氏ではなく検察とそのバックではないか?

>くさい物に蓋
今回の対応がくさい物に蓋をしたと言うのも意味不明?
蓋などしていない、辞任の必要が無いと結論を出したに過ぎない。

>会見で・・・弁明に近い・・・
降りかかった疑惑に対し弁明してはいけないのか?
数十年議員の弁明記者会見の中でこれだけ逃げない会見を見たのは始めて

>民主主義の原点に立ち返り・・・
民主主義の原点に立ち返ると今回の件で辞任しなくてはならないのか?

不当と思われる事に対しては避難中傷が有っても、戦う姿勢こそ、民主主義の根底に有るべきですよね。

2. Posted by たつまき   2009年03月25日 03:18
政権交替阻止の権力策謀は失敗する
−第7艦隊以外の全米占領軍撤退・日本独立構想での小沢弾圧の目論見は挫折
CIAと麻生・漆間・東京地検の小沢作戦の真相

米メジャーから中東への石油輸入先多角化でCIAに嵌められて田中角栄首相が逮捕された前例の繰り返しだ。「第7艦隊だけで日本の安全保障は十分だ」と大部分の米軍撤退の意向を表明した民主小沢代表を、田中と同様にでっち上げで弾圧したのはCIAと手先の漆間・検察だ。

献金請求書を秘書が西松に出したと、検察は情報操作したが、証拠物件を出す犯罪者はいない。
漆間が、検察の捜査は「自民党に及ぶことは絶対ない。金額が違う」と自慢して、東京地検との共謀を裏書した。
自民二階経産相には6千万円の記載のない違法闇献金が西松側供述で発覚した。自民議員22人も容疑あり、東京地検は捜査を避けている。

小沢も起訴した大久保も、新収賄容疑の西松供述報道だけでは逮捕・起訴出来ない。民主党は総選挙で勝ち、政権は交替する。
小沢新政権が国民の利益に逆らったら、交替させて新政権を創る。
詳細は: http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/60.html
3. Posted by 「気弱な地上げ屋」   2009年03月25日 17:46
3 私は、小沢代表の涙を初めて見ました。
仲間や支援者からの多くの励ましの声が頭をよぎり、感極まったのでしょう。
優柔不断な阿呆のことです。
決断できずに9月ぎりぎりまで行く公算が高いと見ております。
まだ、時間があります。執行部は戦略を練り直し、反転攻勢を掛けるべきです。
毎度のことながら、情けないのは、昨晩の常任幹事会で、本籍:自民党、現住所:民主党みたいな京都の方角の人が、「了とはしない」なんてTVカメラを前にして言ってましたね。何とか、足を引っ張りたい、と言う気持ちが顔に出ていて、見苦しい限り(笑)でした。最も不快なのは、選挙区をしっかり歩きもしないくせに「代表が辞任しなければ、選挙が戦えない」などとのたまっている輩が、元NHKおばさん、ほか数名いることです。「風に乗って飛んできた票に乗っかって当選」してきた人にとっては、死活問題かもしれません。
誠に情けないことです。
4. Posted by see21   2009年03月25日 23:32
>nobusukegouさん

久々に熱いコメントありがとうございます。
嬉しい限りです。

以下に、コメントしましたので、そこにレスを付けて下さい。

http://jbbs.livedoor.jp/news/4132/

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
国民は政治家の決断をしっかり見ている!説明責任が十分でない小沢氏と検察