『競馬』という名の推理小説

犯人が誰だったかという結果より犯人を推理することのが楽しい、それが『競馬』だ。

中京記念

フラガラッハが連覇するような重賞で持続力のあるナタ斬れ馬が有利なレース。
なんだけど今年のメンツはあまり見当たらない印象。
ならば昨年2着馬のこの馬から
◎ピークトラム
○アスカビレン
▲グランシルク
△いっぱい

もうこんな時間…

夏が終わるまでは今日の様に全く記事をUPすることすら出来ないかもしれません。
まぁ、今日は買えなくて助かった。
タマモベストプレイはちょっと買えないなぁ。
でもよく見てみると函館は初だが札幌は1-2-1-2で好走ポイントはあったのか…京都専用機のイメージだった

七夕賞

◎フェルメッツァ
○ゼーヴィント
▲マイネルフロスト
△迷い中

CBC賞

【CBC賞】
◎オメガヴェンデッタ
○メラグラーナ
▲ラインスピリット
△2、7、10

【ラジニケ】
◎マイネルスフェーン
○ロードリベラル
▲ライジングリーズン
△6、12

宝塚記念

今回はキタサンにとってはあまり良い条件のレースではなく単勝1倍台は危険なオッズに感じます。
但し、思ったよりは雨の影響は少ないので好走しても不思議はないと思います。
◎シャケトラ
機動力とパワーのある馬でここは条件がばっちり。
○レインボーライン
▲キタサンブラック
気持ち的にはこの3頭で行きたいところ。
△1、2、8、11
△の4頭を加えるかどうか悩む。

函館スプリント

8Rの500万でレコードの1.07.5が出るほどの高速馬場。
過去10年では昨年のレースが1.07.8で最速でした。
もうこれは過去の傾向に沿っては予想出来ないのでは?

◎キングハート
○エイシンブルズアイ
▲シュウジ

内枠で高速の小倉京都で好走歴のあるキングハートから勝負。

エプソムC

【マーメイドS】
◎アースライズ
○バンゴール
▲マキシマムドパリ
△8、11

【エプソムC】
◎ナスノセイカン
○ベルーフ
▲アストラエンブレム
△7、9、12
大知がスローにはしない予想

安田記念

あ〜時間がない

昨年のスローペースがレアケースかどうかがポイント。
メンツ的には今年もスローなんだけど昨年スローで逃げ切ったロゴタイプに同じことやらす訳にはいかんでしょ。
石橋J辺りがガンガン行ってくれ。
◎レッドファルクス
スローなら危ないが流れてくれればこの馬のスピードと瞬発力が生きるはず
○サトノアラジン
▲アンビシャス
△1、11、13、15、18

日本ダービー

今年のダービーはハナに拘るタイプの馬が少なくおそらくテン〜中盤は比較的スローに流れる可能性が高いと思います。
ポイントになるのは武豊J騎乗のダンビュライト。
斬れる脚はあまりないが持続力のある脚を使える。
今回は2度目の騎乗となるユタカは把握したはずで4コーナー前のラスト4F目からレースを動かしてくるのではないかと思われます。
そう、キタサンブラックのように。
となると瞬発戦ではなく今年のダービーは平坦戦。

◎アドミラブル

大外枠だろうがこのメンツなら力上位。
ミルコが何とかするでしょう。スタート遅れたら遅れたで1コーナーまでに内に潜り込むんじゃないですか?
歴史を変える。

○ダンビュライト
平坦戦は新馬戦で5馬身差の圧勝だった。
▲スワーヴリチャード
東京コースは合うはずで平坦戦は1戦1勝、父ハーツだし。
△クリンチャー(前で穴)
△ウインブライト(後ろで穴)

もしスローなら
◎アドミラブル
○カデナ
▲スワーヴリチャード
かな。

オークス

村田がミドル級ではなく軽量級ならもしかして判定勝ちだったかもな、とは思うなぁ。

2番人気は想定外ですが桜花賞直後に断言したことなので
◎アドマイヤミヤビ
○リスグラシュー
▲ソウルスターリング
△レーヌミノル

という全く面白くない印
◎→○▲の馬単
◎→○▲→△の3連単
で勝負。

ところで今年の3歳牝馬は粒揃いみたいな感じだったはずですがオークスは500万下の馬が出走出来ちゃうんだよなぁ。
Profile
記事検索
Archives
Categories
アクセスカウンタ
アクセス解析
メールはこちら
時を越えて
  • ライブドアブログ