『競馬』という名の推理小説

犯人が誰だったかという結果より犯人を推理することのが楽しい、それが『競馬』だ。

京成杯

◎マイネルスフェーン
○サンティール
▲コマノインパルス
△9、12、14

シンザン記念

フェアリーS
◎ツヅク

シンザン記念
◎アルアイン

京都金杯

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします

昨年はプライベートでトラブルを抱えていて競馬に関われる時間があまり取れませんでした。
今年はそれが解消したらゆったりまったり競馬を楽しみたいなぁというのが豊富です。

さて、京都金杯。
能力上位のエアスピネルは印打たんといかんでしょうが◎からは入りたくない。
スローっぽいメンツに見えますがここはある程度流れる方に目を張りたいと思います。
◎ケントオー
○ブラックムーン
▲マイネルハニー
△1、5、6、11、13、14、18

スローならフィエロ→ブラックスピネル、エア、ピークトラム、アストラエンブレム、の4点買いかな。

お知らせ

しばらくはこれを一番上の記事にしておきます。

私的な話しなのですが4月より自分の時間がかなり減りまして多忙さが増しています。
但し、考察や予想などは今まで通りやりたいと思っています。
色々考えて皆様から頂いているコメントのレスを少し削る方向で考えています。
(実は各コメントに調べたり考えたりしてレスしてるので結構時間がかかっているのです)
コメント欄そのものを無くそうかとも思いましたが皆様の予想を書く場所がなくなってしまうのももったいないのでそれは止めようと。
で、自分に余裕が出来るまではレス出来ないかもしれません。
その辺りご了承下さい。
よろしくお願いします。

どうしても聞きたい等ありましたらサイドバーにメールフォームがあるのでそちらからメールを送って下さい。
即レス出来るかは分かりませんが出来るだけ対応したいと思います。

有馬記念

武豊Jの考えるペースでレースが進んだ場合(確率的には一番高いと思っています)、昨年の1〜3着馬はかなり有力。
昨年よりもパワーUPしたと思われるキタサンだが斤量も2kg増えているので3着より上に行けるかどうか?
適性的には中山よりも京都東京という馬なので頭鉄板とはあまり言えない。
この3頭にダイヤモンドが割って入ることが出来るか?
この馬も中山はこなせると思うがやっぱり京都の方がベターな馬だとは思います。
3着辺りにこっそりヤマカツエースが入ると波乱になるか。
というのがポイント。
一列目 ↓
二列目 ´↓Ν
三列目 ´↓きΝ
で勝負かな。

なんだがやっすい。
これを覆すシナリオは…。
キタサンが自分のペースで行けなかった場合だ。
マルターズアポジーがハナ行っても多分ガン無視されるだけなのでペースは狂わない、キタサンは追いかける馬ではないし。
(但し、キタサンが何らかの理由で動けなかった場合マルターズアポジーがそのまま残る場合もあるのでこうなると超特大万馬券だ)
となるとダイヤモンドの援護射撃でノブレスに前行ってもらって早めにキタサンを捕まえる展開か…。
そうなるとダイヤモンドは有利になるがその外からマリアライトが突っ込んでくる可能性が高い。

辺りで勝負になる。
発走までにどちらで行くか迷うとする。
もちろん確率が高いのは前者の方だとは思います。

阪神C

前が手薄なメンバー。
エイシンスパルタンから入りたいところだが1人気のミッキーアイルがハナという可能性もある。
ミッキーアイルがハナとなると後続はのんびり行かず早めに来られるかもしれない。
そうなると差し馬のダンスディレクターかサンライズメジャーから入りたくなるかな。
とりあえずこの3頭を中心に買いたい。
ミッキーアイルは得意条件のコースとは思えないがコース実績は1-1-0-1で3歳時の消耗戦だった阪神Cで7着があるだけ。
基本能力の高さで持ってきてる感じで今回も無印は危険か?
但し頭では買いたくない。
イスラボニータは初の1400m、フジキセキなので距離は問題なさそうだがトビが大きい馬なのでこのコースはあまり合わないはず。
こちらも基本能力の高さで持ってくるかもしれないがオッズとのリスクマネージメントからすれば思い切って無印で行こうかとも思う。
穴は ↓、の差し馬達。
昨年の勝ち馬ロサギガンティアはとりあえず押さえ。
スローになるとフィエロが外からぶっ飛んで来る可能性もある。

予想というより私の脳内を活字にしただけです。

【追記】
コメント欄の一押しもあって(笑)
◎サンライズメジャー
で行ってみますよ、えぇ。
帯サァコイ!щ(゚∀´щ)サァコイ!

朝日杯FS

とりあえず

◎アメリカズカップ

【追記】
ミスエルテの1番人気は先週のFrankel産駒ソウルスターリングの強さによるところもあると思う。
強気に牡馬に挑戦というよりはソウルスターリングには勝てないのでという理由もあるのではないかと。
とりあえずファンタジーSは追い込みのインパクトが強烈だがラップ的には例年のファンタジーSとそれほど変わりはない。
ここは軽視したい存在。
パワーの要る馬場でダンビュライト中心としたいがルーラーシップは今のところマイルは短い感じ。
ここは人気の旨味で
◎アメリカズカップ
で勝負する。
オッズほどの差はない印象。
今の馬場的に外枠はイマイチだがこの馬よりも内の馬達は差し馬が多いのでスタートダッシュで前に付けれる状況ではあるはず。松若Jには思い切って騎乗して欲しい。
○ダンビュライト
▲クリアザトラック
△10、13、17

阪神JF

◎リスグラシュー
○ジューヌエコール
▲ソウルスターリング
△ヴゼットジョリー

買いたい馬がこの4頭しかいないレース。
◎中心とみる。
今年はディープ産駒が一頭もいないのか。

チャンピオンズC

このレースは買い方が命でしょう。
・外国人J→アウォーディー→総流し
・穴候補のきキから上位5人気に3連複
・アウォーディー→2〜5人気→きキの3連単
のどれかかなぁ

京阪杯

◎ブラヴィッシモ
Profile
記事検索
Archives
Categories
アクセスカウンタ
アクセス解析
メールはこちら
時を越えて
  • ライブドアブログ