NO GOURMET, NO LIFE !

ノーグルメノーライフ! ミシュランガイド掲載店からデパ地下まで 旨いものを探して食べに行っています! SINCE Dec-06

新百合ヶ丘発『一汁五菜』(2)〜親子揃ってミシュランガイド川崎にてビブグルマンを獲得!予約必須の人気割烹〜

新百合ヶ丘を代表する一流割烹『一汁五菜』。
IMG_1531


父の店『とん鈴』@柿生と共に、

ミシュランガイド川崎にてビブグルマン獲得のお店。


約2年ぶりに訪問してきました。



続きを読む

南平発『寿司正』〜地元で愛される創業50年の老舗寿司屋〜

日野付近で昼食をとる事に。

チョイスしたお店は、南平の『寿司正』。
IMG_1571


よく見ると2階の窓際にも沢山飾られておりますが、大量の胡蝶蘭。
IMG_1572.JPG


入口や店内にも多くの鉢があり、50周年とは言え如何に地元で愛されているかがわかります。

また、殆ど更新していない街の寿司屋のインスタにいいね!が200以上つく事はそうある事では無いので、食べログではわからない人気度が図れますね。


店内も綺麗なので最近リフォームしたのか伺うと、35年前くらい(?忘れた)にしたみたいな事を仰られていて、清掃が行き届いている事もわかりました。


その丁寧さは、料理にも当然顕れておりました。


おまかせ(巻物・お椀付3,520円+貝ひも200円)
IMG_1574


残念ながら、奥に写る美味しそうな鮪は夜用でした(笑
IMG_1573



23区内からほぼ出ない方には分からないと思いますが、デパートレストラン街の寿司屋より上のクラスを食べられる店って、意外に無いんですよね。

まぁ、都心店の様に無駄に高い値段吹っ掛けてくる店もありませんけど。。。


しゃりは適度に赤酢が香り、ほどけ具合もグッド!

ネタも一仕事されたものでした。


巻物は、配送トラブルで特上握りが注文できなかった事のお詫びで、少し多めでした(笑
IMG_1577



黒胡麻アイスは、自家製ならではの美味しさ。
IMG_1580


お椀は写真は撮りませんでしたが、一番だしが実にクリアで中々出会えない上質なものでした。


夜に行った方が、そして通えば通う程良さを実感できるタイプですね。


店員の対応も温かみがあり、自分も地元なら間違いなく通う良店でした!





IMG_3077

ボクはおうちから出たくないタイプです!







寿司正
採点:★★★★☆




関連ランキング:寿司 | 南平駅多摩動物公園駅


築地発『鳥めし 鳥藤分店』〜築地に本店を構える明治四十年創業の鶏肉専門卸直営の食事処〜

1907年 (明治40年)創業の鳥肉卸『鳥藤』が、


2002年(平成14年)にアンテナショップとして開業した鶏丼ぶり専門『鳥藤分店』。
IMG_8685



以前のレビュー通り、お目当てはから揚げ(4個 600円)です!



しかし・・・


続きを読む

千歳船橋発『オーランデ・ヴー』〜本格的な洋食が楽しめる一軒家レストラン〜

千歳船橋の閑静な住宅街に店を構える、1999年創業の一軒家レストラン『オーランデ・ヴー』。
IMG_1234

20年3月、大規模修繕並びにスタッフの入れ替えにより、一時閉店。

テイクアウトでも数回伺っておりますが、現在は通常営業。


店構えから敷居が高い感があるものの、メニュー的には洗練された洋食といった感じで、お値段もお手頃です。

続きを読む

白糸台発『とんかつ割烹 やすいみ〜と』〜精肉店直営のとんかつ屋&居酒屋〜

白糸台の人気とんかつ屋『やすいみ〜と』。
IMG_0743


安いお肉屋ではなくて、精肉店の安井ミート直営のとんかつ屋兼居酒屋。

ミックスフライ(B)(¥1,200)
IMG_0746


揚げ物専門チェーン店のクオリティとは、明確に異なりますね。

えびフライ・ヒレかつ・メンチカツのどれもミックスフライ定食にありがちな小ささではなく、ボリューミー、かつ精肉店直営店ならではのお安さが嬉しい!


とんかつ定食(¥900)
IMG_1504


御覧の通り、外はサクッと中はシットリ。
IMG_1505

コロモも分離しておらず、価格以上の満足感が得られますね。


味も、ソースに頼りすぎる事無く素材の美味しさが実感でき、油臭さもないので胃もたれもしませんでした。

都心の好立地にて同じ価格帯で出店したら、行列店になるのは必至。


うちの近所にも是非欲しいお店ですね〜
IMG_0753




VYEF5657

ボクには、太るからダメと高カロリーなものをあまりくれないのに・・・









関連ランキング:とんかつ | 白糸台駅武蔵野台駅多磨霊園駅


銀座発『グッチ オステリア ダ マッシモ ボットゥーラ トウキョウ』〜世界3店舗目のGucciレストラン〜

Gucci並木の最上階に店を構える『Gucci Osteria da Massimo Bottura/グッチ オステリア ダ マッシモ ボットゥーラ トウキョウ』。
IMG_1619


Gucciオステリアとしては、フィレンツェ本店・ビバリーヒルズに次ぐ3店舗目。


マッシモ ボットゥーラ氏は、イタリアを代表するミシュラン3つ星『Osteria Francescana/オステリアフランチェスカーナ』のシェフ。

メニュー開発に携わっている様ですね。


グランドオープン前に行ってきました。
IMG_1582


続きを読む

伊香保発『三升屋』〜水沢うどん店の中でも珍しい手打ちうどん屋〜

「水沢うどん街道」へ。

前回は一番人気の『田丸屋』へ行きましたが、


今回は手打ちうどんの『三升屋』へ。
IMG_9260


因みに手打ちうどんの店は、こちら以外には『清水屋』と『山源』だけかと思われます。





続きを読む

経堂発『洋食バル ウルトラ』(4)〜『洋食屋マック』@下北沢の流れを継ぐ1人でも大勢でも楽しめる洋食屋〜

かつて下北沢にて長年愛された名店『洋食屋マック』の後継店『洋食バル ウルトラ』。
6c5f5dd8


店名が示す通り完全に引き継いだ訳ではなく、お酒も嗜め女性1人でも気楽に入れる洋食バルへ進化。

出版関係者にもウケが良く、メディアにもチラホラ登場している有名店。



拙ブログでも幾度か紹介しているので、


今回はメディアにも出ていないものをご紹介。


続きを読む

×神田発『ブッチャーブラザーズ』〜神田界隈で人気の資本系ミートバル〜

神田でランチをとる機会が増え、今回は食べログ評点3.65の『ブッチャーブラザーズ』へ。
IMG_1113



運営元はエッジオブクリフ&コムレイド。

「〜ブッチャーズ」の店名など、神田界隈で数店舗を展開。


肉屋のステーキプレート(240g 1,250円)
IMG_1107


よく見ると分かりますが、筋のカットが杜撰。
IMG_1111

肉質そのものも極めて硬く、同レベルの記憶を辿るとむか〜しの鯨肉にまで遡ってしまいました。


コロナ対策は万全でしたが、厨房内での私語が多く不快指数は倍増。

その様なだらけた姿勢が、料理にも顕れるんですよね〜





FOMN6627

美味しいおやつを探す旅にででいます






ブッチャーブラザーズ
採点:★☆☆☆☆




関連ランキング:バル・バール | 新日本橋駅神田駅三越前駅


〇常陸太田発『慈久庵鯨荘 塩町館』〜蕎麦の名店『慈久庵』コンセプトのうどんを堪能〜

日本を代表する蕎麦の名店『慈久庵』



栽培から拘りぬいた蕎麦の素晴らしさを以前ご紹介致しましたが、


実はそば畑の二毛作として小麦も育てられております。

その小麦「きぬの波」を使って打ったうどんを嗜めるお店が『慈久庵鯨荘 塩町館』。
IMG_9656

1897年(明治30年)に建てられた旧太田銀行の建物をリノベーションしたお店は、その名の通り『慈久庵』の支店的存在。

店主小川氏が弟子に託した、うどん&蕎麦屋となっております。


続きを読む

神田発『香川 一福』〜香川で有名な『一福』とは無関係の色々微妙な讃岐うどん屋〜

神田の人気うどん店『香川 一福』


2015年のオープン時は「香川の人気店が東京に出店」とかなり話題となり、ミシュランでもビブグルマンを獲得していたかと記憶しております。


現在高松で営業中の(※)『一福』本店や、


店主の渡辺氏の修行元『中村うどん』も訪問済みなので特に興味はありませんでしたが、


最近神田へ行く機会が増えたのでちょっと寄ってみました。
IMG_0702

※現在の『一福』本店は、現店主の渡辺政充氏が創業者から屋号を譲り受けたお店で、修行元も別のお店です。

下線部は重要なので、覚えておいてくださいね(笑


続きを読む

朝霞発『ボンパスト』(4)〜東武東上線沿線を代表する本格的トラットリア〜

ゴールデンウイーク時期に開催された、朝霞の「チャーハン最強決戦」をご存知でしょうか。


商店街の飲食店が、一皿750円という条件縛りでチャーハンを提供。

投票でNo.1を決定するという、いたってシンプルな企画。
image

地方の一商店街の低予算企画でこれは、秀逸の一言。




NHKや


「マツコ&有吉 かりそめ天国」などでも紹介されておりました。



この中に、00年代前半に通わせて頂いておりましたお店が1軒ございまして、その店がこちら
キャプチャ


『ボンパスト』です。
IMG_0085


そのポジショニングとしては、ファミレスより少し高い値段で、新宿や池袋の人気イタリアンより高いクオリティの料理を提供。

通っていたのはブログ開始前なので登場こそ少ないものの、


東武東上線沿線では『棟梁』@東武練馬と並び最も通わせて頂きました。


続きを読む

五反田発『7025 フランクリン・アベニュー』〜グルメバーガーの先駆店〜

10月31日まで開催の「Gucci Garden Archetypes」展へ行った後、

IMG_1320
IMG_1303
IMG_1305


昼食を取りに『7025 フランクリン・アベニュー』へ。
IMG_1345


グルメバーガーの超有名店にして、先駆店。

現在も厨房に立つ松本シェフがロスで本場のバーガーを学び、1990年に五反田の地で開業。


因みに、日本一有名なグルメバーガー店『ブラザーズ』@人形町は2000年オープンとなります。



土曜日のランチピーク時で40分待ちなので、普段はそれほど行列にはならないのかもしれませんね。

続きを読む

新高島発『香露庵』〜みなとみらいでは激レアな個人経営の蕎麦屋〜

横浜で『こうろあん』と言えば、今では東京駅にも支店を構える人気店となった『香炉庵』@元町が有名でしょうか。


でもって、今回紹介するお店『香露庵』はみなとみらいの蕎麦屋。


そもそも「みなとみらい」は、平成元年に新設された街。

それまでは、三菱重工業の造船所を中心に栄えた街で、駅名として残っておりますが「高島町」でした。

造船所の移転後、現在に至る通りの再開発。


でもって、サブタイトルの意味を解説。

「みなとみらい21街づくり基本協定」によると、建築物等の最小敷地規模が2500平方メートル以上という規定があり、個人経営の店など基本存在しえないエリアなのです。

但し、すずかけ通りの一角のみ元々所有している地権者のもので、街開発のエリアに入っていなかったのです。

土地勘のない方はイメージしづらいと思いますので、グーグルマップの画像を拝借。
キャプチャ


東急リバブルの看板のある賃貸マンションとその右隣の小さなお店『香露庵』。
IMG_0207


良くある街並みですが、「みなとみらい」においては例外中の例外だったのです。


もちろん、その理由だけでは拙ブログで紹介は致しません。

以前は『大衆苑』という大衆食堂でしたが、再開発中に奥様が蕎麦の老舗であり名店の『平沼 田中屋』で働く事に。


店を再開するにあたり、『田中屋』店主の勧めもあり、蕎麦屋に転換した様です。


とここまで解説しておいて、おススメは蕎麦じゃなかったりして・・・(笑


続きを読む

経堂発『キッチン&バー ボロゾー (Borozo) 』〜洋食系の欧州系無国籍レストラン〜

すずらん通りに店を構える、20年11月オープンの新店キッチン&バー『borozo』。
IMG_0248


ハンガリー語でワインバーを意味するのかな。

微妙なサブタイトルを付けておりますが、なんちゃって無国籍料理という意味ではなく、日本人好みの味にチューンナップした無国籍料理という意味。

シェフが出身店の一つに『リーガロイヤル』を挙げておりますが、そんな感じでして、多国籍レストランバーというより、いい意味でリーズナブルなホテル系洋食レストランといった感じで楽しめます。



続きを読む
Google it!
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
タグ絞り込み検索
Translate
Categories
Archives
Tag cloud
Recent Comments
Profile
ステマ&しがらみ0の安心安全食べ歩きブログ「NO GOURMET, NO LIFE !」。海外3つ星から デパ地下・スイーツ・お取り寄せまで。チンチラらうるの日常も紹介。ブログと別視点Instagramやってます!https://t.co/ZFG8ZDhiWC

Scoring criteria
★5+ 自分の好み
★5  素晴らしい
★4+ 行って損なし
★4  ご近所ならおススメ
★3  チェーン店超
    ソウルフード
★2  チェーン店レベル
★1  完食不可・客軽視

過剰な称賛と無名店のネガティブ批評は致しません。
外食で外したくない方のご参考になれば幸いです。

【参考になりましたらポチっと願います】

日本全国食べ歩きランキング

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
Access Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
QR Code
QRコード
人気ブログランキングへ 食べログ グルメブログランキング
ブログパーツ
RSS
  • ライブドアブログ