久々の赤坂。

会社の同僚から勧められている『ホルモン松田』に行ってみたかったのですが、ディナータイムのみの営業という事で断念。


ミシュランガイドを参考に、1つ星(訪問当時)の和食店『とゝや 魚新』に行ってみました。
IMG_1792


カウンターから見える看板は、1890年(明治23年)創業当時のもの。
IMG_1780



12時の訪問でしたが、土曜だったからか先客は0。

その後常連2組と、若いアメリカ人観光客が団体で。

団体でしたのでテーブルか座敷か尋ねられており、男性は「靴を脱ぎたくないのでテーブルがいい」と希望しておりましたが、敢無く女性の意見が採用され座敷へ案内されておりました(笑

生ビール(700円 プレモル)
IMG_1779



炭籠弁当(2,500円)
IMG_1785



1つ1つ手の込んだ料理で、雲丹真薯やあん肝と生姜の煮つけなど、どれも上品な味わい。
IMG_1786

ただ、素材の質が高ければこの味付けでもいいと思うのですが、旨味が弱いものでもあっさりした味付けなので、価格と味が比例しているのはわかるのですが、満足度的には微妙。


要は、印象に残らない内容。


甘味。
IMG_1789
IMG_1791



弁当より一品料理、昼より夜の方が満足度は高そうな感じかな。
IMG_1774

態々行くというより、地元の富裕層が普段使いとして利用するお店なのかもしれませんね〜




ゴロちゃん演技上手かったなぁ。
IMG_1793

奥貫薫さんも光ってましたね。

あまり脚本が好みではなく、約1名演技力の劣る方がいたとか、内容より演者の質についつい目が行ってしまいました。。。







とゝや 魚新
採点:★★★★☆




関連ランキング:割烹・小料理 | 赤坂駅赤坂見附駅溜池山王駅