ヨドバシカメラ南館の向かいにある行列店『ル・モンド』。
IMG_1802

コスパに優れるステーキハウスとして有名。

150gのリブロースセット(ライス・サラダ付)がランチタイムで950円という価格。

サーロインステーキセットが、300gで2,660円。

いきなりステーキは、単品メニューで300gで2,460円。

要は、チェーン店とほぼ同等の価格設定なのです。


いきなりステーキの印象が良くなかったのでステーキハウスの廉価店に行く気にはなれなかったのですが、鉄板皿での提供をしていないとの事で、肉に飢えている時に行ってみました(笑


休日の17時半頃から30分程並んだ後、入店。

特選ヒレステーキセット(200g 2,770円)を注文。

サーロインに関しては定食と肉質は同等ですが、ヒレはより柔らかい部位を提供しているとの事。


因みに、いきなりステーキは200gで2,400円ですが、寧ろ『ル・モンド』の方が割安。


何故なら、セット内容がドリンク・ライス・サラダ付だから。

しかも、小グラスビールもドリンクにカウントしてくれるから。


私は中グラスビールを注文しましたが、+150円?と非常に良心的。
IMG_1806

サラダはレタスだけですが、非常に酸味の強いドレッシングを使用。

酢の酸味が胃液の分泌を促進し、胃の準備も万端!


そして、ヒレステーキ。
IMG_1809

炭火でシッカリ焼かれておりますね。


ただ、お店のおススメはミディアムレアなのでその様に注文しましたが、見た目とは裏腹でベリーレアだったのは残念。
IMG_1810

肉質は、いきなりステーキと比較すると数ランク上。

臭みは無く、脂も比較的サラッとしておりますね。

味に関しては、ベーコンを周囲に巻いているのが全を物語っているでしょうか。

要は、赤身本来の旨味は弱め。

ただ、ベーコン・ガーリックバター・ソースの味わいをプラスすれば相応に美味しいです。

ガーリックバターとソースがくどく無いのも人気の秘訣でしょう。


連れはサーロイン300g(2,660円)を注文。
IMG_1812

こちらは結構固めでしたが、前言の通り、臭みと脂のくどさが無いので、価格以上の満足度がある様でした。


いきなりステーキと比較すると、かっぱ寿司とスシローの高単価寿司くらいの差がありますね〜
















MONDO 映画ポスターアート集
MONDO
スペースシャワーネットワーク
2017-11-30




ル・モンド 新宿店
採点:★★★☆☆+




関連ランキング:ステーキ | 新宿駅都庁前駅新宿西口駅