今回は、平凡な構図の風景画を紹介します。
簡単なスケッチから描き起こしたものですが、光を意図的に付加しています。
パステルにしてはやや、地味な色彩ですが、光が地面に落ちいているところには意図的に色を加えています。
また、光は左後方から来ていることを強調してあります。

r-0

r-1


もうひとつのポイントは木立の表現です。
枝や葉は曖昧に描き、その間の光をしっかり描くと、写実的な雰囲気が出ます。
この原理は油彩には使えますが、水彩には使えません。透明と不透明の違いで、パステルは不透明な画材であることをよく理解しましょう。
r-2

動画で学ぶパステル画
http://doart-movies.com
いろいろなパステル作品
http://doart-movies.com/exhibit/exhibit.html
動画で学ぶパステル素材
http://doart-movies.com/material/yuoutube1.html




Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

KAZETARO

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ