2016年06月21日

細毛・多毛のカラー毛の縮毛矯正

頑張ってケアしているのに、ダメージヘアが直らない人は
髪への接し方に悪い習慣があると思います。

・くくっていたヘアゴムを乱暴に髪を引きちぎりながら
取って、切れ毛を作る。

・シャンプーの仕方やタオルドライ・梳かし方・ブローがダイナミック

・寝ている時に髪を寝押ししている
などなど。


髪と肌は擦ってはいけません
擦らないように気をつけると髪も肌も変わってきますよ
やってみて下さい





ある日のお客様データ
細毛で多毛。サロンカラーを2ヶ月おき(オシャレ染め)
縮毛矯正1年前。
いつも縮毛矯正が長持ちしないのがお悩み。
かかっているはずの部分もスッキリ伸びていない感じ。
imageimage











デリケート毛なので相当優しく扱ってあげないと傷んでしまう髪質。
さっき挙げた習慣がある模様。
縮毛矯正の持ちを良くスッキリ伸ばすにはアイロンワークを
丁寧にやらないとダメですね〜

根元はアルカリ、毛先は酸性のお薬。
数種類のオイルとア二オン・カチオンを使ってサラサラしっとりさせました。

imageimage














今週は予約状況にゆとりがあります。
お待ちしておりますm(_ _)m

pastelbeautysalon at 15:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 縮毛矯正 

2016年06月18日

読めば女子力が上がる本

ほぼ毎日耳にするお客様のお悩みは
「シミ・シワが増えた」
「髪が減った」等、エイジングに関する事。

将来を不安がるお客様に
「シミ・シワが増えて、髪が減る頃になると健康面の問題も
出て来るから、元気ならいっか〜ってなるわよ」
なーんて言ってますが

オススメの書籍があります。

生まれつき美人に見せる

世界一の美女になるダイエット
image











imageimageimageimage














「生まれつき美人に見せる」
著者はメイクアップアーティスト。

パウダーファンデでパサパサにたるより
テカっている方が若いんですって!
今までリキッドファンデの上にパウダーを
使っていたんですが、パウダーをやめました。

色素沈着やシワなど一つもない肌って憧れますが
「独りで生きていける感」が出ちゃうんですって




「世界一の美女になるダイエット」
著者はミス・ユニバース公式栄養コンサルタント。
imageimageimage













大変!!アイスクリームは老けるんですって
甘い物が食べたい時以外は、甘い物を選ばなくなりました。

シミ・シワは化粧品だけでは解決しはいんですね





ここ最近、何人かの方にアイシャドウの付け方の基本を
レクチャー致しました。
せっかくオンナの子なんですもの、メイクの楽しさを
知らないのはソンですよ。
オトナのメイク本もありますから、ご来店の際は
お読みになってはいかがでしょうか

pastelbeautysalon at 22:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月16日

オトナはストデジでしょ!

縮毛矯正のお客様で40代半ばoverのオトナの女性は
ほぼ皆さん仰います。
「毛先をクルンとさせたいの!」


ではでは、縮毛矯正とデジパーを同士の
「ストデジ」にしましょう


お客様データ
お孫さんがいらっしゃる方ですが、白髪が少なく
カラー歴はありません。
縮毛矯正は当店で半年前。
多毛でクセはとても強く、伸び難い。
ハッキリ言って手強いクセ。
image













オーダーは縛れるギリギリに短くローレイヤーにカットして
毛先にCカール。
前髪も根元のクセを伸ばして毛先にデジパーです。

アフター
image










このお客様のデジパーはいつも半年持ちます。
オトナ女子のストレート毛の下の位置のポニーテールって、
お疲れ風になりがちですが、毛先がクルンとしていると
疲れては見えませんね

クセ毛の貴女。
人とはちょっと違う、女子力アップの「ストデジ』
いかがですか?


pastelbeautysalon at 22:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 縮毛矯正 
ホームページ開設しました
どんなお店?
スタッフは?
縮毛矯正って?

」に思ったら
ホームページ「Hair room Pastel