May 06, 2017

NEW WORLD ORDER

誰かが言った、作品を作った者が正義だと。
とにかく何でもいいから作品さえ作り上げてしまえば正義が得られるのだと

しかしそんな言葉が所詮まやかしに過ぎない事など本当は誰でも知っている。

作品を作らなくなった製作者と作品を作っていない製作者は同じに見える
第三者は両者の違いについて調べる興味は無い。

フリーゲームの作品は一発の花火の様に見える
公開中は人が集まり賑やかにしているけど花火が終わると去っていく
その花火がどれだけ時間をかけて作られたものなのかについてはいざ知らず

「おまえが本当にやりたかった事は打ち上げ花火なのか?」
こんなやさしい声をかけてくれるキャラクターはこの世界には居ない。
いたとしても、打ち上げたんだから正義だろと、頓珍漢な返事をするのか。


作品が完成すれば正義という言葉は、偽の正義なのだ
完成させるために妥協に妥協を重ねたり、質を落としたり
制作時間を圧縮したり、仕上げを怠ったり、惰性で作ったり
手段が目的になっている、本末転倒でしかないのだ。

だからこそ正義でも悪でもない本当の真実を記す。

「納得が出来ないのなら完成なんぞしなくて良い、
 打ち上げたいのならば本当に本当に綺麗な花火を打ち上げなさい。」

pasticceria_webcomic at 01:26|Permalink