2011年01月24日

近況

最後のブログ記事から、なんと4年近くが経過…。

娘の闘病中、退院直後の記事で終わっている。

その後、忙しさと自身の怠慢により放置…。

なんとなく気になりながら手を付けることなくここまで来てしまった。



見てくださる方がいるかどうか分からないけれど、

「なんとなく気になる」を解消するためにもこの記事を書いている。



心配してくださった方には、本当にすみません。



ボク自身も、妻も、そして、長女も、下の子たちもみんな元気!



ボク自身は、三十代中盤になり、いろんな成果や成長も経験させてもらい、

また、責任もプレッシャーも増えている。

でも、人生のミッションを成し遂げるため、希望をもって前進している。



妻は4人の子育てをしながらも、ボクをよくサポートしてくれている。



長女は闘病生活を乗り越え、現在はチェックのために数ヶ月に一回通院するのみ…。



下の三人(ひとまとめにしてかわいそうだけど)は、

男の子らしく元気に走り回っている。



次にここに書くことがあるかは分からないけれど、

とにかく、2011年1月現在の近況をここに記しておこう。


















pastor_makito at 11:41|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2007年02月01日

「無事退院」に涙・・・。

お知らせが遅くなりましたが、

娘が無事退院しました。




入院中は制限されていて食べられなかった

○○○を食べて、ホッペタを押さえながら

「うわぁ〜おいしぃ〜」と歓声をあげた娘に、

父は不覚ながらも涙・・・。





先月の半ばのことでしたが、

方々にお礼の連絡等をしながら、

通常の生活への切り替え作業をしている内に、

ブログ更新の方は遅くなってしまいました。

心配してくださっていた方々、すみません。





140日間の入院生活、

娘も家族も無我夢中で闘い抜いた・・・。

みなさんの温かい励ましと祈りに支えられました。

本当にありがとう。





これからも数年間の通院治療があるので、

心に留めて応援いただければうれしいです。






pastor_makito at 10:28|PermalinkComments(12)TrackBack(0)夫として、父として 

2007年01月08日

「0.1以下」だから・・・

今日はオフだったので病院に行き、

娘と付き添いの妻の様子を見に行く。



うれしいことに、娘は元気そうだ。






病室で雑談をしていると、

しばらくして妻が、

「久しぶりにわたしと会って

何か思わない?」と尋ねてきた。





続きを読む

pastor_makito at 22:07|PermalinkComments(3)TrackBack(0)夫として、父として 

2007年01月06日

今年を「生きる力」

遅ればせながら、

あけましておめでとうございます。



クリスマス、お正月、

娘に外泊が許されて自宅と妻の実家で

過ごすことができたよ。

思いがけないことだったのでとてもうれしかった!!




昨年の漢字は「命」だったけど、

本当に「命」について考えさせられる1年だった。




今年はどんな年になるだろうか。



今年を「生きる力」がほしい方、

ぜひ、これを見てください。

プレゼントがあります。




では、今年もよろしく!




pastor_makito at 11:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Pastor(牧師)として 

2006年12月15日

あと「10日」で・・・

クリスマスがやってくる。

忘れがたいクリスマスになりそうだ。




娘は病院でその日を迎えることになりそうだけど、

そこにはそこにしかない神様からの贈り物があるだろう。




チャペルでは24日(日)に、


 ・クリスマス礼拝(9:00,11:00)

 ・クリスマスイヴ礼拝(19:00)


が行われる予定だ。



詳しくは、コチラで。

ブログをご覧のみなさんもぜひ足をお運びください。




みなさんも忘れがたいクリスマスを・・・。





pastor_makito at 19:16|PermalinkComments(1)TrackBack(0)Pastor(牧師)として 

2006年12月04日

「くせぇ〜?」

長男(2歳)との会話が面白い。



彼の中では「小学生」「中学生」が憧れの存在で、

「小学生みたいでしょ?」と、

自分のことをアピールしてくる。



「あのお兄ちゃんはショウガクセイだねぇ。

あの人はチュウガクセイかなぁ」と、

興味津々である。



どう見ても中学生ではなく、

おばさんだったり、幼稚園児だったりするのだが・・・。



そして、ある時、

「あのお兄ちゃんは、何クセェー?」と聞いてきた。




「え?」とボク・・・。





「何クセェー?」と繰り返す長男・・・。





彼の中では「ショウガ・クセェー」、

「チュウガ・クセェー」、

「○○○クセェー」という風になっていたようだ。




怖いオジサンを指さして言わないように祈ろう。











pastor_makito at 17:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0)夫として、父として 

2006年11月16日

心を取り囲む「音」(裏話篇)

気まぐれなので、
今度は連続して投稿・・・。



心を取り囲む「音」の記事を
まず読んでもらいたい。




このCDの制作には、
いろいろと裏話がある・・・。




★↓続きを読む前にポチッと・・・。
ranking




続きを読む

pastor_makito at 22:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ゴスペル人として 

心を取り囲む「音」

気まぐれな更新でスミマセン。



娘の入院から来週で3ヶ月・・・。
病気の治療は順調だ。
心からの応援を本当にありがとう。



ボクは相変わらず、
週の半分以上を病院で過ごすという変則的な生活。
そんなボクと娘が最近ハマっている音楽はコレだ。



3a5efc98.jpg




★↓続きを読む前にポチッと・・・。
ranking



続きを読む

pastor_makito at 21:31|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ゴスペル人として 

2006年10月13日

早くも「クリスマス」

先日書いたように、
娘(4歳)の入院は1ヶ月半を過ぎた。


今年は病院でクリスマスを迎えることになりそうだ。



今日、娘の乾燥肌に
「ワセリン」という薬を
塗っていたら・・・。





★↓とりあえずポチっとクリックをお願いします!
ranking






続きを読む

pastor_makito at 23:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)夫として、父として 

2006年10月11日

「どれくらい?」「一個!」

妻が長男(2歳)に
「ママのこと、どれくらい好き?」と尋ねた。



しばらく沈黙・・・。



そして、悩んだ末の答は、

「一個!」だって。



どういう意味!?



それって、大きいの? 小さいの?

好きなの? 嫌いなの?

いったい何点満点なのよ?





オヤジであるボクも数日後に聞いてみた。



「パパのこと、どれくらい好き?」




しばし沈黙・・・。




そして・・・





「三個!」




やったぁー! 勝ったぁー!



圧勝です。



三倍です!






・・・って、喜んでいいの?





★↓愛の応援クリックをお願いします!
ranking












pastor_makito at 22:13|PermalinkComments(2)TrackBack(0)夫として、父として 

「すれ違い」夫婦だけど・・・

娘の入院生活も1ヶ月半を経過した。



その間、ボクと妻と義母が交互に付き添っている。

今日は妻と交替。


自宅から1時間ほどかかる病院まで車をとばし、
病院に到着して病室に入ると
大急ぎでお互いに引き継ぎ事項を話す。


そして、ものの数分で「じゃあ、よろしくね」と別れる。



物理的には、
まさに「すれ違い」夫婦だ。





★↓愛の応援クリックをお願いします!
ranking



続きを読む

pastor_makito at 22:05|PermalinkComments(2)TrackBack(0)夫として、父として 

2006年09月20日

さくら選手と「パチリ」

前の記事で予告したように、
横峯さくら選手が病院へ慰問に訪れ、
娘の病室も見舞ってくれたんだ。
父・良郎さんは一緒じゃなかったけど・・・。



★↓愛の応援クリックをお願いします!
ranking


続きを読む

pastor_makito at 21:35|PermalinkComments(1)TrackBack(0)夫として、父として 

横峯さくら父娘と「対面」!?

今日は娘の病院で付き添いをしているのだが、
ある情報が飛び込んできた。



実は、プロゴルファーの横峯さくらさんと
あのお父さん(良郎氏)が病院を慰問に訪れ、
夕方に娘の病室にも来てくださるらしい。



ボクらの自宅の近所にあるゴルフ場で、
今週末に大きなゴルフの大会がある。
さくらさんは去年の優勝者。



これは気合いを入れて応援しなくては・・・。



4歳の娘、「さくらちゃんてだぁれ?」って感じ。



ボクはもちろん、
かなり盛り上がっている!



また報告します。


★↓愛の応援クリックをお願いします!
ranking



pastor_makito at 09:59|PermalinkComments(3)TrackBack(0)夫として、父として 

2006年09月15日

「この歌を聴いてほしい」

9/13(水)放送の日テレ系
『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』の
「赤ちゃんの旅」のコーナーに出演したんだ。



観てくださった方、
メールやコメントを下さった方、
本当にありがとう。



ボクが宮城県で牧師をしている三児のパパです。

 ☆オアシスチャペル・利府キリスト教会☆



昨日も書いたけど、
個人的なお返事をすることが
すぐにはできない場合もあることをご了解ください。
あまりにも件数が多くて・・・。



問い合わせが多かったのが、
番組中で歌っていた曲について・・・。



流産を経験した妻のために描いた曲で、
「この歌を聴いてほしい」というタイトルだ。



取り急ぎ歌詞をupしておこう。



★その前に↓愛の応援クリックをお願いします!
ranking




続きを読む

pastor_makito at 21:18|PermalinkComments(7)TrackBack(0)夫として、父として 

2006年09月14日

「オ?ン?・・・エア」

昨夕、野球中継が雨で急遽中止になり、



       オ?



       ン?




・・・と思っているウチに、オンエアになってしまった。



このブログで告知をする予定だったのに、
事後報告になってしまったよぉ〜。



大変申し訳ありません。



放送中から鳴りやまない我が家の電話・・・。
大量のメールなどなど・・・。



★↓愛の応援クリックをお願いします!
ranking



続きを読む

pastor_makito at 17:30|PermalinkComments(6)TrackBack(1)夫として、父として | 男として、人間として

2006年09月12日

「驚き」の誕生日

長女の4回目の誕生日は、
病室で迎えることになった。



お医者さん、看護士さん、保育士さんたちが
みんなで「ハッピー・バースデー」を歌ってくれた。



十万人に数人という病気だということを告知され、
強い驚きと激しい戸惑いを覚えた。



「なんで?なぜ、ウチの子が?」という感情を
抱かずにはいられなかった。



それが正直なところだ。



でも、同時に別な驚き
それもとても前向きな驚きが心に
湧き上がってくるのも事実だ。




★↓続きを読む前に愛の応援クリックをお願いします!
ranking



続きを読む

pastor_makito at 23:00|PermalinkComments(9)TrackBack(0)夫として、父として | 男として、人間として

2006年09月06日

「特別番組」のため・・・

日テレ系『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』の
今日放送分(9/6)に家族で出る予定だったんだけど、
皇室特別番組のためにキャンセルになった。



とりあえず、ご出産おめでとうございます。



こちらとしてはオンエアされなくてちょっと残念・・・。
今後の予定は未定のようだ。



もしオンエアされることになったら、
ここでもお知らせするね。



闘病中の長女、食事の制限があるんだけど、
「お寿司食べたいなぁ〜」「たこ焼き食べたいなぁ〜」と
ベッドの上でいろいろ妄想?を描いてる。


小さな体と心で、
彼女も前向きに病気と闘っている。
ボクらも決して下を向くことなく、
ベストを尽くして前進しよう。



pastor_makito at 19:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)夫として、父として 

2006年08月30日

本当の「シアワセ」

実は長女(まもなく4歳)が
とても大きな病気に罹ってしまい、
長期の入院と闘病を余儀なくされている。



ボクも仕事のスケジュールを調整しながら、
当分、彼女の回復のために力を注ぎたいと思っている。



このブログは今後、
娘の闘病記になるのか、
相変わらずの開店休業状態が続くのか・・・。






そんな状況の中でも、
やっぱりボクは「シアワセ」だ。



負け惜しみでも、強がりでもなく、
やっぱりボク(ら)はシアワセだ・・・と思う。




自分は○○○を持っているから幸せとか、
年収○○○万以上だから幸せとか、
健康だから幸せとか、
容姿端麗だから幸せとか、
そういう「いつかなくなるモノ」が幸せの根拠なら、
それはとてもはかなく、頼りない。



見えるモノは壊れるし、無くなる。



でもね、
ボクのシアワセの根拠は、
「変わらないもの」なんだ。
「無くなってしまうことのないもの」なんだ。





目には見えないけれど、でも、
それは確かにそこにある・・・。





ここにある・・・。





そんなものにボクは出会い、そして、
他の人たちも同じような出会いができるように
お手伝いをするようになった。




どんな困難が襲いかかってきても、
ボクはこのシアワセを味わい続け、
そして、分かち合い続けるだろう。




次に書くのが明日になるか、
何ヶ月後になるか分からないけど、
またね!



pastor_makito at 22:18|PermalinkComments(9)TrackBack(0)ブログ | 男として、人間として

「笑コラ」

9/6(WED)19:00〜

テレビに出ます。

http://www.ntv.co.jp/warakora/

赤ちゃんの旅。

よろしければどうぞ。


pastor_makito at 22:05|PermalinkComments(1)TrackBack(0)夫として、父として 

2006年07月17日

約2ヶ月ぶり

第三児出産のお知らせ以来、
ブログの更新を怠っておりました。
スミマセン!



デザインを夏バージョンにし、
今日から心を入れ替えて、
1日20回は更新するぞ(ウソ)。



本業がものすごく忙しいので、
こっちはのらりくらりやるぞ〜。






pastor_makito at 22:20|PermalinkComments(3)TrackBack(0)ブログ 
Profile
Recent Comments