年金 75000円で 暮らす

私に定められた分の食料で私を養ってください。 私が食べ飽きて、あなたを否み、「主とはだれだ。」と言わないために。 また、私が貧しくて、盗みをし、 私の神の御名を汚すことのないために。 (箴言30-8,9)

2018年07月

朝、起きた時から体がいつもと違うと感じた
少しして眩暈を感じ、すぐベッドに戻ったが
もう、体も周りの物もグルグル回っている感じがして
目を開けていられない

頭を動かすと眩暈が酷く吐き気も酷い
ただ、じっとして横になり
声に出して祈っていた。

これは生前母が言っていたメニエールなのだろう
母もよく眩暈がすると言って寝込んでいた
あの時、こんなに酷く具合の悪い事だとは全く知らず
軽く声掛けと枕元に洗面器を置いて
随分簡単に考えていたのだ

自分が体験しない苦しみは分からないものだ

私は一人暮らしだし親族もいない
誰かに助けを求めようにも電話など見る事も出来ない
本当に心から怯えて耐えていた。

母の様子を思い出し、これは夜には必ず治るのだと言い聞かせ
頭を動かさずに横になり、ひたすら祈っていた。

夕方には落ち着いてきたように感じて
起き上がり、トイレを済ませ落ち着いた

暑かったらしいが、そんな事も感じないほどの具合の悪さだった


昨日は5%引きの日だったので食料を調達する予定だったが
買い物には行けず、冷蔵庫はスカスカで
残っているくず野菜でコンソメスープを作ったが
吐き気が残っていたので食べられず
何と24時間絶食となっている

こうして少しづつ、弱っていき覚悟が出来てくるのだろう

だから、30日は
出掛けず、出費は0円だった。






7月29日 食事
朝-バナナ、ヨーグルト、コーヒー
昼-スパゲッティ(昨日の残り)、コールスローサラダ、
夜-鶏もも肉(塩麹漬け) サラダ、卵

今日も買い物無し、よって出掛けず。
出費 0円



札幌もさすがに夏になると暑い。
それでも風が強くて暑さを飛ばしてくれるから嬉しい。

その風が、大事に大事に育てているベランダ菜園のミニトマトを
駄目にしてしまう
沢山の実を付けて重くなった枝を押し曲げてしまい
皮一枚で幹と繋がっている有り様だ。

駄目元で折れた枝にマスキングテープを
グルグルに巻き付け、上に持ち上げる
これが二か所もあるのだ。

一番最初に付いた実は色が薄くなって、じきに赤くなると分かる
朝、まずカーテン越しに眺め、洗濯物を干す時は屈んで眺める
嬉しいものだ。

これって、100円で買った苗なのよね。
去年成功した紫蘇も150円で買ってプランターに植えたけど
今年はすっかり枯らしてしまった
だから、今年はソーメンはまだ食べていない

紫蘇は濡らしたキッチンペーパーで包んで
タッパに入れて冷蔵庫に置くと
いつまでも使える。









7月28日 食事

朝-バナナ、ヨーグルト、コーヒー

昼-小豆入り玄米ご飯、コールスローサラダ、魚肉ソーセージ

夜-スパゲッティナポリタン(インスタントにベーコン、マッシュルーム)
解凍の大根おろし

今日は買い物は無し、買い置きで十分足りる
なので、出費は0円






にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

で、何故74000円の年金しか頂けないのかというと
一番の理由は、若い頃に遊び呆けていて
ほとんど働いていないに等しいからだ。
いつも誰かに寄生して生きるのが私のやり方だった。

二番目の理由は、結婚しなかったから。
この年になり家族も全員亡くなって
寄生して生きてきた私が頼る人もなく、この年金で暮らす事となった。

が、不満がある訳ではない
あんな生活をしていたのに受け取れる年金があるというだけで
不思議な事に感謝の気持ちが湧いてくるのだ。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

このページのトップヘ