宮城まり子さんが亡くなった
ねむの木が今も続いている事に驚きました
子供達の絵に吉行淳之介の文章を付けて発表したりしていて
私も本か絵葉書を買った記憶があります

朝鮮戦争の後に、エリザベス・サンダースホームを作られた
澤田美喜さんも思い出します
あの戦争には黒人が徴用されたのかね、人種差別がある時代でもあるしね
兵隊さんは戦争が終わるとアメリカへ帰り
残された母子はハーフとはいえ、黒い子供には厳しい日本だったでしょうね
その子供たちを引き取られていたのですね

澤田美喜は岩崎財閥の身内でお金には不自由がなく
何不足なく我が儘三昧のお嬢様ですから
孤児院は素晴らしいですが、ご本人は好き嫌いの激しい人だったらしく
それも贔屓をはっきりと振舞いに現す人だったとか
でも、その激しさがなければ孤児院など出来ないでしょうね

今は個人が孤児院を作るなんていう話は聞いた事がないですね


24日の出費  コロッケなど 2420円  累計 20578円
食事、夜
コロッケ(惣菜)、ほうれん草卵とじ、クリームシチュー、サラダ
IMG_20200324_162518
今日も美味しく頂きました

  今日のみ言葉はこちら にほんブログ村 シニア日記ブログへ