トップページ » 2012年05月
2012年05月

ナベツネが老衰死したあとは 勝俣****政治談合=夜の総理大臣

ナベツネが 読売新社屋にふんぞり返りながら 大往生したい あと3年は 夜の総理大臣
でいたい ****巷の週刊誌に
そのころ 勝俣は 75歳前後だ
〜〜〜〜〜〜〜〜

東電の体質
原発爆発のころ マスコミ大幹部と中国歓楽旅行
ナベツネの体質
オレの声は天の声だ ツベコベいうな!
〜〜〜〜〜〜〜〜

ナベツネが自分自身を総括できないから 政治が大混乱となっている
自民党・民社党はネベツネが作った政党だ
電力独占体制もその延長線上にある

ナベツネは 田中をパージし 総裁選に干渉を繰り返し 中曽根に渡すことになる
依頼 総理大臣にケチをつけては 退陣に追い込み 首相をつくることを繰り返す
首相になったところで ナベツネ=反中に抗えば 清武のように ヘビに狙われた状態になる
から
小沢は新党を作った
一本気の福田は総理イスをぶん投げた
〜〜〜〜〜〜〜〜

ナベツネの脳には「石灰」がたまってる
冷戦体制の中 CIAが「米国の夜=闇」の大統領だった
今もにたようなもんだ

中国との取引が米国の富の源泉となっている現在
米国は中国と裏で抱き合っている

ナベツネは「米国の女=中国」と日本が「不倫」をしないよう 
見張る=公安警察がその本分だ 
が***ナベツネ指示が昨日の読売スパイスクープ**鹿野はtpp&反中のジャマだから
★日本が中国とおかしくなると 日本経済は 震え上がる
という 副作用をかかえながらだから始末が悪い

〜〜〜〜〜〜〜〜

ナベツネと勝俣が「仲良くしすぎながら」官僚を支配し
日本は二重政府となってしまった
その回答が 3/11福島原発爆発という悲惨な結果を産んだ
その回答が 田代捏造調書 清武の職務へのワンマンナベツナ介入と同じだ
ネベツネ・勝俣のやりかたは
法律もヘッタクレもない やりかたが出来るのは 彼らが夜の帝王だから

そして二重政府の必須アイテムが 「天の声=ナベツネ&勝俣の声となる談合システム」

★このためには 中央集権システム がなければ「夜の指示命令系統」が成り立たない
これが二重行政を生む 根源だ
★このためには ナベツネ・勝俣は 政府総理大臣より 上位にいなければならない
自民党では 100も承知の話 
民主党では 仙谷のように転向左翼が続出し 辻元清美化している =根腐進行中だ 

ナベツネは闇の帝王の顔を持つ
あなたのわがまま が 現在の無政府状態の根源だ
86歳の老醜が 狂気の政局の根源にある


人気ブログランキングへ

86歳のナベツネと 80歳の民主の ナベコー と 72の勝俣が
裏で 権力とカネを曲げてしまった
まっすぐしなければ 日本の沈下スパイラルは続く


人気ブログランキングへ









 







pat11pat11  at 05:24コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

「天皇制存続と放射能汚染」は想定外 では 国家が破滅する

福島原発4号機が危険な状態であり*****

千葉県でも埼玉県でも「除染」が行われている その候補地は
崖 樹木 池辺 など 水がウロチョロする周辺となる 皇居は周辺は?

生殖能力のある 皇族に対して 無策か有策か?

皇族が少量といえども被曝する場所に出向いていいのか

「国家は 天皇陛下は千代に八千代にさざれ 石となるまで *****」
そのDNAに放射能が 極少量といえども 存在が許されるのか???????
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

福島は被曝地帯であることは 「客観的事実」だが
福島は被曝地帯といえば「風評」となる
これが政治的決定となっている

しかし

皇族にまでこれを適用すれば 日本民族の象徴より 政府の政治的決定が優先することになる
果たして クロをシロとする 政治的決定が 皇族をも巻き込んでいいものか

天皇陛下は「僕たちは子どもを産まないから**」が理由で福島に出かけるが
果たして 子どもを産む 産ませる皇族が 福島に出かけるのは

正道か邪道か

天皇陛下の「僕たちは子どもを産まない」を政府は 子どもを産むことのできる
皇族まで 効力が及ぶ と考えるのか

ぼ〜として 福島県民のことを思うあまり
天皇家の存続 までは 考えられない が 「政治の判断」として正しいのか
〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皇室の悲しい定めは
日本国家としては 皇室の存続が1番大事なのに
悲しい国民を作ってはならない から を優先することにある

その分政府が皇室をお守りするのが 必要だが


人気ブログランキングへ
消費税で頭が一杯の野田政権に 解決する 許容容量はない

人気ブログランキングへ

















pat11pat11  at 04:10コメント(1)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

日本衰退の真因は 会社も個人も溜め込む から

日本は 節約が美徳だから
年を食って遊んでると「アイツはバカ」となる

カネの使い道がない 
昔飢えてた時代があり 
カネが増えれば 喜び
減れば 恐怖となる

更に 高齢化が進み カネが廻ってこその日本国家には廻らず
老人性カネ便秘症 で大量に沈殿している
〜〜〜〜〜〜〜〜

会社もそうだ
飽きるほど 国会で説明されたのは
この20年で 企業の内部留保は200兆円も増加した
そして この20年で 赤字国債は数百兆増加した

なんだ結局 赤字国債が増えた分
会社と老人が溜め込んだんじゃないか〜〜〜〜〜〜〜

結局グローバル化できないものがあるんだ
それが 仏教文化であり 島国根性であり 節約は美徳 であり
しぶちん民族性 なんだ
〜〜〜〜〜〜〜〜

7割近くの会社が赤字で 法人所得税を払わず 黒字になっても 前に赤字があれば
「払わなくていいから内部留保になり」 
国家は 内部留保の為に どんどん赤字国債を発行する
足りなくなれば 消費税をあげてでも ***********

大会社では幹部にボーナスをばんばん払い 退職金をどか〜んと渡し 
黒字を減らす 
「税金に持っていかれるから*ヒソヒソ*」
そしてこれが 貧乏人じゃない カネモチ老人の喜びに変わる
貧乏人あってこそのカネモチだ 溜め込むぞ〜〜 イッヒッヒ

とカネモチの本能は 貧乏人など掃いて棄てるほどいるのが当たり前となる
あの三船敏郎の「天国と地獄」の世界がカネモチの理想なのだ
たまに趣味はボランティアなんて人も確率の問題だ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜

税金の取り方に問題があるからこうなる
「石原慎太郎のここだけは 核心に迫っていた」

利益に課税するからこうなる
国家なり都市などから 享受する便益に課税すればこうならない

対象は損益ではない
対象は内部留保に変えるべき時だ

受けた便益は 当然コストとして 企業が処理するのが当たり前だろう
三菱銀行が1円も税金を払わない時が続いた これで国家が成り立つ訳がない
〜〜〜〜〜〜〜〜〜

老後の不安とかの政治的問題でカネを老人が溜め込むのではない
カネモチの生きがいはカネを溜め込むことなのだ
だからカネモチなのだ 日本の風土はそうなっている 昔から

老人高齢化で 下腹にどんどんカネが溜まってしまった
カネモチの所得税を安くした分 世間にカネがまわらなくなったから

会社も個人も カネモチの税金を 安くすれば 吐き出さず溜め込み 
国家に戻ってこない
これが所得再分配 機能なのに
貧乏人を苛めるのが 政治と勘違いしている 

人気ブログランキングへ
野田政権よ 自覚ないのか カネモチにカネくばれば カネモチの糖尿病が悪化するのを 
人気ブログランキングへ










 
 

 








pat11pat11  at 03:27コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

「検察の罠」 法務省 黒川弘務 官房長

この本 で 改めて 森ゆうこ議員の 「テキパキした性格」が魅力だと思った

第5章**対決 真犯人は誰か

4/24 黒川官房長 を議員会館自室に呼んだ

内容は週刊朝日スクープ に関して
(記事概要)
 検察から審査会への6通の捜査報告書の全貌を掴んだ
作成者は 田代検事2通 木村主任検事4通
仝〇/該魂餤跳茲旅佑方についての検討結果 4/30
∩枋衒朮鬚慮‘し覯未砲弔い董5/16
E賃緤鷙霆顱5/17
ぞ沢供述の不合理不自然性について 5/19
ィ寛円の出所に関する捜査の状況について 5/19
再捜査の結果を踏まえた証拠の評価について 5/19
木村主任検事4通のうち 

ぞ沢供述の不合理・不自然性について
誘導を意図して書かれた疑い
★検察が小沢氏に対して行った3回の事情聴取について冒頭で
<合理的な説明ができず 不自然な弁解に終始した>と結論づけた上で
捜査のポイントとなる7ツの事項に分類し「虚偽」だと決め付けている

以降虚偽捏造の仔細記事となる
〜〜〜〜〜〜

法務省担当者2名同席 場所 議員会館自室
****文章ピックアップ

森議員がつつく 黒川官房長がとぼける 
とぼける中の矛盾を森議員が締め上げる

「黒川さん いろんな人に 「「言ったとおり 池田のだけ残ったろう これで小沢は十分
有罪に出来るんだよ」」って言って廻ってるそうですね?」

私は口にしなかったが
黒川官房長のことが話題になる時は 仙谷由人さんのことがセットでついてくる

控訴を決めた背後には というより そもそも検察審査会を使って小沢一郎を起訴
した背景には 司法制度改革を推進した最高裁と検察のトップ
そして一部の政治家の政治家の密談があったことは否定できないのではないか
私の「推認」だが*****
〜〜〜〜〜〜〜〜

そして5/27の八木さんは ブログ で朝日新聞 不起訴経過記事に噛みついた

当時の幹部は「指定弁護士の職務に影響を及ぼすため、公表しなかった」と語ったそうです。
 語るに落ちましたね。というか、墓穴を掘りましたね。
「重要な書類ではないと思っていた」なら、なぜ「指定弁護士の職務に影響を及ぼす」のでしょうか。

不起訴なら 田代検察審査会を巡っての重要なネタにする と宣言したのだろう
〜〜〜〜〜〜〜〜

仙谷氏 が食いつくネタを森さんが
田代不起訴にくいつくネタを八木さんが 
ばら撒いた 

したたかな女二人 が完全に 主役となった


人気ブログランキングへ

男より女の方が 強い
人気ブログランキングへ









 





  

pat11pat11  at 06:42コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ビンラディン の 不思議な立ち居地

民主主義を標榜する 米国の本当のエンジンは「無法地帯モサド&CIA」にある

●米軍が駐留するパキスタンのど真ん中に居住し 子どもまで産んでいた
●その家族は 丁重に扱われている
●「容疑者」とメディアは言い続けている ** 裁判をしない **
●ビンラディンの声明・テープを辿れば 米国X大学から発信
 中東カタール放送局の説明(初期)「テープはいつも投げ込まれた???」
●ビンラディンの親とブッシュの親は サウジの石油で連携していた
●ビンラディンは CIAと組み ロシアに対抗していた
●ムシャラフのときも そして彼が追放されても 反対政権ができても
 のうのうとパキスタン暮らしは続いた
●米同盟国 パキスタンにとって ビンラディンは敵ではなかった

これを 中火でことこと煮詰めれば

●ビンラディンは 情報の発信・受信 人物の往来はなく 声明もビデオも 合成となる
●ビンラディンは パキスタンに保護されていた
●米国暗部は 大統領選挙に勝つまでオバマには隠していた

更に煮詰めれば
●米国は マジック腹話術師であり 
●イスラエルモサド&米国CIA&パキスタンの暗部 と ビンラディンは連携し(少なくと も親はそうだった)(ビンラディンも ロシアのアフガンの頃はそうだった)
● 暗部が制作した 世界メディアの大スターだった
本人は何もせず ボ〜と隠れてただけだ

中東の騒乱は 米国&ユダヤ暗部の空想アルカイダと 米軍&NATOと
反ユダヤ ゲリラ =タリバン・ヒズボラ他イスラムゲリラ軍 との
血で血を洗う 情報&自爆戦争 の最中にある

イスラム教諸国は日本の天皇教でも同じだが 国盗りをしても DNAがたちまち再生する
執念深い中東ユダヤ帝国の野望 は 果てしなく続く
〜〜〜〜〜〜〜〜〜

オバマとイスラエルモサド&米国CIAの話がつき
反対する 変質したパキスタンの暗部 を 切捨て
ビンラディンをオバマに渡した

パキスタン暗部との連携がおかしくなり パキスタンの国家丸ごと
苛め抜く無人爆撃が繰り返され ビンラディンも始末された
どうして
ムシャラフ=パキスタン暗部を仕切ってたが追放され 
パキスタン暗部で反米クーデターがあったからか

人気ブログランキングへ

そして 
米国暗部の使い走り医師に 懲役33年の判決
人気ブログランキングへ












pat11pat11  at 04:40コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

真の争点は「移民国家」か「貧乏人がバンバン子どもを産む国家」だ

経団連:移民受け入れ提言…人口減対策 定住前提に

国立社会保障・人口問題研究所によると、2055年の総人口は現在より約30%減の8993万人で、15歳以上65歳未満の生産年齢人口はほぼ半減の4595万人になると推計される。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

これがまじめな提案なら
●この人たちの生活保護はどうする
●医療保険は
●国民年金は
●雇用保障は

まんがすぎる
現在の社会保障案は 移民しないのが国家の基本であり 
それを前提に 国会で連日議論している


あと40年で 生産人口が 半減 社会保障が倍増するこの
人口減試算に対する 

政府方針も野党方針もフラフラだ
理由は 国家のカネを 新自由主義という名で金融機関・国際会社に集中させる
方便に「政治が利用」されているからだ


本来なら 最大の国家命題は 政治が自然人口増を最重要課題にすべきであり
これを中心においたのが 民主党マニフェストだった

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

貧乏人が子どもをバンバン産む ということは
金融機関・国際会社の取り分が減る からイヤなのだ


そんなことバレタラ 国民がバカニスンナ!となるから
「カネがないからできない と言い張っている」

考えてもみよ!
過去30年で インターネット 電子計算機革命で 数千万人の 国家地方政府機関
の仕事は 不要 激減しているのに

見る価値のない 手書き報告書を(明治時代の法律で) 意味なく作り続け
意味のない乾いた情報が政府機関を浮遊している

人間工程表がない 統一のとれない 集団舞踊の場と化してしまったのが
現在の日本国家の姿だ

魑魅魍魎の国家システムをシロアリが巣食っている
巨大などろどろシロアリシステム が構築されてしまった

その象徴が 福島原発のような 一番大事なところをほったらかしたことが証明している

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 
 
これが今国民の前で TVでやられてる国会中継の現実だ
経団連は 移民の幸せ=アフリカ・東南アジアの飢餓移民より
ちょっと上位に日本国民をおくことが 人口経営のコスト削減となる
からだが
これをいうと国民が怒るから 隠してる
経団連が隠すから マスコミも自民党も 野田政権も隠す
から「訳のわからない政治ショー」が延々と続く


人気ブログランキングへ
真の争点は「移民国家」か「貧乏人がバンバン子どもを産む国家」だ
シロアリ巣食う木炭自動車のような国家経営を ピカピカの新車に改めれば
燃費は半減する

人気ブログランキングへ












pat11pat11  at 05:01コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

「野田 小沢とんちんかん会談」 そして解散の主導権争い

消費税政局の奥の院 財務省=ナベツネの臭い =ストーリーは
郵政解散と真逆となるだろう

「検察の罠」*森ゆうこ 日本文芸社本日発売 28〜29日配本 全国書店にて予約受付中

小沢一郎を羽交い絞めにし 成立を狙う消費税増税だが
真の狙いは 小沢を閉じ込め 消費税どころか 米国の完全飼い犬化だから

消費税増税で 民主自民が布団の中でゴソゴソやるのは「前悪戯」にすぎない
TPP(トップ)が「乳」 辺野古(へのこ)が「あそこ」
ここまで勢いはとまらない 


真の狙いは反中右翼連立政権
中身は 石原親子 橋下 石破 前原 野田(反中右翼 街宣車たちのヒーローだ) 
〜〜〜〜〜〜

マスコミが合唱する
消費税増税即解散なんて 正義を装う 舞台装置の 入り口 仕立ての演技の大道具だ

橋下とて 現在は職員への「イジメショー」のマジックの真っ最中であり
色を混ぜれば(仲間に入れば 消費税賛成となり) 橋下人気はきえる

橋下は憲法改正までは 大阪市長のまま そのあと大義の屁理屈で合流
このレベルが 余命?年の制約下での 闇のキングメーカー ナベツネの
葉巻の煙の中だろう
〜〜〜〜〜〜

小沢一郎には大義がある
●日本は米国のポチ(犬)になってはならない
ポチ=下請けは 殺される運命だから
●国民の誇りとなる政治をしたい

国会議員の殆どは「打算渦巻く世界」の中で自分を見失っている
解散=自民党復権と 「民自連立なんてあほらしい ふざけんな!」
「TPPでアメリカに殺される」「消費税今はダメ」 

選択肢は収斂されつつある
‐暖饑農菫り〜民主党内融和
⊂沢抜き民自連立 解散先送り
小沢+公明+自民エックスによる野田不信任解散 

石原も橋下も散らかしたままであり 解散すれば 四分五裂となる
間違いなく消費税解散であり 消費税反対が勝つ
〜〜〜〜〜〜〜
 
鳩山と原口の短慮が菅内閣 野田内閣という 歩兵総理を長引かせた
が 小沢一郎の頭の中の選択肢はあの時 「解散だった」

人気ブログランキングへ
そして「小沢は解散する」とマッチをつければ 解散できる状況が今だ
人気ブログランキングへ



  

pat11pat11  at 05:34コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

野田首相との 小沢一郎 呼び出し3者会談では

当事者能力のない 操り首相 と話をするのか
当事者能力のある 首相か
この認識が まず最初となる

どこから見ても 財務省にくすぐられ 酒酔い気分の
藤井にクビネッコを抑えられてる 野田首相だから

マインドコントロール下にあると見たほうがよさそうだ

あの鳩山由紀夫が(前原・岡田ら新自由主義者にマインドコントロールされてたころ)
親指を 突っ立てた 事件を思い出す

小沢代表に対して
「僕のいうことに従った ことが 余程嬉しかった からマインドコントロール仲間に
指を突っ立てた」のだと誰もが受け取る
〜〜〜〜〜〜〜〜

現在の野田佳彦はもっとひどい
バックしながら前進といいはる 始末だ
仲間内の前進は 国民からみればバックという とんちんかん政権となってしまった
採決から逃げ 決定したといいはる 子ども騙しに悪意さえある

昨日の自民党野田質問
何故小沢から逃げたのか 民主党では 何も決まっていない
自民党案を○のみしようにも 小沢さんを説得できなければ
自民党案が ほんろうされるだけで ますますおかしくなる

66人が反対すれば 野田内閣は終わる
たとえ衆議院を通過しても 参議院は対応が違う 
こんな話だった

**消費税とおしたければ解散しろ!が自民党の本能となる**
〜〜〜〜〜〜〜〜〜

辺野古と同じだ
政権交代の柱をシロアリが食いつぶした
が 県民の心の政権交代の柱までは シロアリは食いつぶせなかった
辺野古はもうムリだ

解散にOKしてまでも 消費税を通すなんて誰が認めた??????
これが民主党の 大方の流れとなり
野田内閣はこの流れから取り残されつつある

週刊ポストで「政治家の囲碁」を特集していた
大局観での捌きは 小沢一郎が抜群と**与謝野馨
だから こんな感じの第1回会談だろう
小沢「君は何を言いたいのかね?」
野田「僕のいうことを聞いて欲しい!」
小沢「だから ナニを?」
野田「*********」
輿石「これじゃあ採決できない 国会をいったん閉じよう」
野田「それは困る」
輿石「小沢さんに 何を譲るかいえないなら会談にならないじゃないか」
小沢「もう少し話しができるよう準備してから 僕はいつでも会う」

人気ブログランキングへ

自民消費税○吞みすれば 野田政権は 党内でつぶされる=内閣総辞職
の危険性を孕む
野田首相は採決を先送りするか 総辞職するかの瀬戸際が 裏政局だ
人気ブログランキングへ























pat11pat11  at 04:46コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

読売新聞を配達するのが 野田政権の仕事らしい

サルコジ大統領再選がつぶされ
メルケル首相が社民党に最大州の首相を奪われた
ギリシャでは メルコジの増税 首切り 福祉切捨てに シッポをフッタ与党が惨敗した

そして今朝の読売が 悔しさのあまりベタ記事にしたのが

*イタリア地方選挙でも緊縮反対派が躍進
900を超える統一地方選挙が行われ
反財政緊縮 反ユーロの ミニ政党がチーズのパルマ他4首長ポストを獲得
南部パレルモでは 首相を支える主要政党の候補が敗北した
〜〜〜〜〜〜〜〜

サラ金 資本主義 で贅沢三昧をし、とてつもない ボーナスを手に入れ
金融バクチに明け暮れるのが 新資本主義の実態だった

中国 ロシア 中南米 東南アジア インドは 国家意識 が実を結び
高度経済成長の花を咲かせている

それに比べ
米国 日本 EU の情けないこと
成長率 0%だ

理由は簡単だ
国債を発行させながら 金融バクチで巻き上げる 
株式市場で売りを仕掛 総取りする
こうして 国の富を吸い取り この紳士たちのボーナスは
女の子でも万ドルの世界だ

花のニューヨーク ロンドン パリ ローマ アテネ 東京
は虚飾の栄華 斜陽造花都市に成り下がった 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そして 新資本主義のトランプゲームは ババばかりが残ってしまい
地獄への階段が見えてきた

バクチのカネ欲しさのあまり国民のサイフを奪おうと
懐を狙い始めた 
そしてその 卑しい目が 国民に恐怖の怒りを与えている

「カネモチが貧乏人の懐に手を突っ込むなバカヤロー選挙」
の結果だからこうなった


教訓1
新自由主義=金融バクチであり 国家を破綻させる

教訓2
バクチのテラ銭を安くし 消費税を増税するその心に
地獄の階段をさまよいはじめた 野田政権の末路が見える 




人気ブログランキングへ

読売新聞を配達するのが 野田政権の仕事らしい
人気ブログランキングへ















pat11pat11  at 05:28コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

日本が正しく進むには 創価学会が一番嫌がることをする 必然がある

それが愛なのか打算なのか

小沢グループ 新政研究会 事務総長 東祥三
*1990年2月、第39回衆議院議員総選挙(東京6区)公明党から出馬し初当選し、以後連続当選4回(同じ90年公明党新人代議士に北側一雄、山口那津男)。市川雄一書記長の下で副書記長に就任

市川雄一氏への憶測
2010年1月、再び党常任顧問に就任し、党最高幹部に復帰
これに対し、新聞等は小沢民主党幹事長との関係構築を進める上で党が小沢と市川の過去の密接な関係に期待し、民主党への対策も視野に入れつつ再起用したものと報じている
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

あとはゆうまでもない
*大阪では 公明党は維新との 棲み分け協定を結び
*石原東京では 終始与党として動き
*国会では 自民党と 野田政権の仲人として動き回る

三つ股 に別れ カーテンの奥で ゴソゴソと政局の間 を動いてる
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

何故***
創価学会の権力拡張策は 国権の掌握を最上位においている
目的は 敵を滅ぼすには 国家権力の側に立つ とい戦略だ

創価学会の会員である 公明党もそうなる

小沢グループ 二見 東 両氏は 喧嘩別れはしていないが
マインドコントロール下にはなく
創価学会大幹部 と手打ちし卒業=和解した と見る

ここからが公明党のいや〜なところ
山口代表(反小沢) も市川最高幹部(親小沢) も大阪の公明(親維新)
も裏では 創価学会員としてタイコを叩いていることだ
異様な形で 結ばれている

国権の掌握という 公明党の使命を共有し役割分担の合意あればこその 「異常愛を共有し」
「目配せしながら」日本の政局をコントロールしようとしている
これが実態だ

創価学会大本部は この3重の壁で 我が身を守ろう 国権を奪おうとし
脱税疑惑 折伏敵視 会員膨張策死守 高級官僚への隠蔽出世にまい進している
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

公明党は120%打算優先の政党と見る
政治敵打算ではない 宗教的打算で政治を支配しようとしている

日本の政治に入り込んだウイルスだ
ウイルスが活躍すれば 病気になる

病気の連鎖が 現在の日本の政局を歪め これからの方向をゆがめる
日本が正しく進むには 創価学会が一番嫌がることをする 必然がある

人気ブログランキングへ

創価学会が嫌がるのは「議席減」&「政権転落」 これをやらかしたのが鳩山・小沢 
親小沢が勝つとヤバイ 
公明党大幹部が密室で 肩を並べ 注視しているのは 自分たちの立ち位置をどこへ
おくか で どこが政権をとろうと 抱きつく相手をまちがえないようにするため
だから 自由自在に動く 親小沢にも*******
 人気ブログランキングへ 




 






pat11pat11  at 04:58コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!