トップページ » 2013年02月
2013年02月

時事ドットコム が 政敵に 意図的人権侵害を続けてる

http://www.jiji.com/
私が 対象にされてる 人の名前をここに書いてしまうと 時事ドットコム
の意図を拡販することになってしまう

時事ドットコムトップページ 写真特集一覧だ
ここは日替わり写真であるはずなのに

眠る国会議員なんて カメラで狙えば殆どが標的だが
只一人 国会開会時のショットを 昨日も今日も 晒し者にしてしまう

時事ドットコム=時事通信=電通=米国系宣伝社は**流れに竿さす議員
にケチを言い続け 執拗にTPP賛歌を公共の電波で*****
〜〜〜〜〜〜

私は この議員にメールを送る
あなたは この状態を放置すべきではない

すぐに 名誉棄損で訴えるべきだと

この一つを見ても
マスコミの恐ろしさがわかるはずだ
マスコミの発想には 執拗な悪意が存在する



人気ブログランキングへ

pat11pat11  at 03:59コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

親米右翼とTPP 皇居除染と反米右翼 ふまじめな政治 どうでもいい政治家 

日本の政治がザワザワしている
その理由は
政治家の心がザワザワしているからだ

その根本原因は
親米右翼という言葉はあるが 内容がないこと

親米とは 米国を優先するということだが
日本という島国根性情緒主義の国では 「全てに優先する」と同義語になる
続く言葉「右翼」とは 天皇陛下を神様だ 

じゃあ米国と神様とどっちが偉いんだ?となると
その答えは
「うるせえ」となる
〜〜〜〜〜〜〜

皇居除染となればそれは 放射能を若干でも少なくしようということになる

天皇制は若干少なくでは許されない 
放射能が皇族のお体に染みこんでいいはずがないが
その答えも
「うるせえ」で終わってしまう

だから 日本の天皇制度は
官僚主義のお神輿であり 米国という神輿台の隅に 奉られた ことになる

これが親米右翼の実態だ
言い換えれば 仏教とキリスト教と神道の 寄せ鍋だ
これが訳のわからない政治の根源にある


人気ブログランキングへ


 




pat11pat11  at 05:07コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

オバマでなく武闘ロムニーだったら 日米タッグを組めるのに

民主党がついに空中分解した

鳩山由紀夫前首相が もう民主党に縛られない と25日会合で宣言してしまった
鳩山グループだった海江田代表でも よりを戻せなかった
まあまあ主義の海江田では 民主党のマイナスオーラ=遠心力からは逃れられないからだ

尖閣漁船長逮捕 と 最低でも県外 のイガミアイで民主党は自滅した
このイガミアイを孕んだまま野党転落となれば 消滅で自滅か 逃げ出すかしかないのに
集団権力中毒から抜けようとせず 余韻にひたってしまう
〜〜〜〜〜〜

更にTPP 国有化バトル=尖閣領海侵入と安倍政権も似たような状態が続く
前原氏と安倍氏は同根の 共和党系グループ主戦派人脈となる
オバマでなくロムニーだったら 前原&安倍構想 が 日米動脈基軸となった

オバマと安倍構想ではねじれてしまう
日米安保を日本は日米動脈と認識するが
オバマ&ケリーは米中動脈だ
その証拠が
共和系安倍新政権とは訪米時のイチャイチャは一切なしだった

カネモチ米中のポーカーゲームが世界を動かしている
GDP世界2位の余韻に浸ってしまい 
日米がタッグを組めば中国に勝てると「とんちんかんなガンバリズム」
で国民を誘導し今日がある


人気ブログランキングへ 











 




pat11pat11  at 05:35コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

尖閣中国船出入り自由に**あの読売は最終末尾でのベタ記事**

海洋&漁業監視船が数隻21日から でたり入ったりを繰り返している
これを読売新聞整理部では 意図的とも思える 39面こぼちゃん漫画の 下隅に
ベタ記事だ
昨日は38面で 圧縮文字のベタ記事となっている
〜〜〜

石原・野田・安倍政権&マスコミが 尖閣騒動で大騒ぎしたが
中国軍の支配下にある 漁業海洋監視船に「出入りされまくりでも何も言えず」
ということ 
いいかえれば 中国も実効支配を主張するという「紛争状態化」 
更に言い換えれば
日本が米国という弁護士をやとってしまったことになる
その弁護料がtpp参加だの 武器購入だの ということ
なら米国の下請け国家じゃないか!

米国にとってこんなおいしい話はない

日本よ中国と騒ぎを起こすな!
いいか 米国のいうことを聞け!
tpp・米国債購入・汚染牛なんて忘れろ・原発----ハイ!

安倍プードル政権は遂に 米国の足の後ろに隠れてしまった
〜〜〜〜〜〜

米国が日本の代わりに尖閣を守ってやる
ということは
日本の主権を米国が行使する = 日本を植民地化するとなる

中国にGDPで追い越されてしまった
その責任を愛国心に転嫁しようとする茶番劇ショーの観客は
読売新聞やお茶の間ニュースショーの中だけにある

その証明が 尖閣領海は中国船出入り自由 という
後ずさりしながら 小さく吼える という結末だ
〜〜〜〜〜〜

質量不変の原則は 政治にも適用される
マルチ商法的安倍政権支持率70%も 

健康ならば 他国との信用が拡大 経済成長率が上昇が傍証となる
意図的ならば 
他国との喧嘩 (尖閣も結局 国後竹島と同じ仕掛け負けじゃないか)
経済成長の減速・低下を糊塗する為となる

談合国家の裏にいる老人たちは
神州日本 天皇は神様 兵隊は英霊 という一人遊びを 又繰り返す

人気ブログランキングへ
   




 


pat11pat11  at 05:15コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

神の国=美しい国といっていたのが安倍家=岸信介の家系だった**安倍おじいちゃんこ政権よ 何処へ行く--

読売新聞24日朝刊38面 末尾に縮小文字で 中国船領海侵入***23日夕から入ったりでたりしている

そしてTPPのヤリトリを 1面トップに****
この狙いは 中国を刺激しないように 国民を親米反中に 誘導することにある 
〜〜〜

日本の病根を絞り上げた 「失敗の本質」の本最終p283**失敗の教訓

***
戦前の日本軍同様 長老体制が定着しつつある
日本軍同様 過去の成功体験が上部構造に固定化し 学習棄却ができにくい組織になりつつある
***

日本の政治の病根は 米国へは下から目線 中国・朝鮮民族には上から目線
で凝り固まってしまっている

日本は 朝鮮戦争特需と中国開放特需をエサにして成長し、今日がある

そのことは誰もがわかっているが 素直に認めたくない
理由は中国に上から目線でいることこそが
「日本の本質」だから
〜〜〜〜〜〜〜

安倍政権は そのことを掘り下げる能力 と 中国への上から目線の死守とのバランス
がとれていない
ここが最大の弱点となる

日本が発展するには 中国開放特需への「肯定的対応」からしか 望めない

現在の安倍政権は 中国開放特需への「否定的対応」=中国への上から目線
を維持しつつも 中国へ否定的刺激をするのはまずい という
読売新聞&石原慎太郎&中曽根康弘という「高齢化の罠」から
抜け出せない

中国へは上から目線で 敵意を増幅させ
米国へは下から目線で 侮られる
神の国=美しい国といっていたのが安倍家=岸信介の家系だった
安倍おじいちゃんこ政権よ 何処へ行く-- 

人気ブログランキングへ












pat11pat11  at 05:50コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

指揮者がいない バラバラオーケストラ これが日本の政治 

日光のお寺の猿だって 見猿 聴か猿 言わ猿だが

日本の国民には 見せない 聞かせない 言わせない
その裏では 
屁理屈で予算を引っ張る
正しい「ネタ」はない そこは欲望の捏造だらけだ

ダムも原発も 全てのインフラ は 人工の摂理を働かせなければならないが
ヤンバダムにしても 社会保障国民会議にしても
道路整備にしても それどころか 今回の補正予算にしても
全くおかまいなしの
あとは野となれ山となれ〜がまかり通る

その象徴が原発問題だ
ウランを集めたい本能が先にあり あとは誤魔化しの 屁理屈とウソの山だ

国家予算はわざとわかりにくく 民主党の馬渕議員でさえ
迷路にはまり込み出口にたどり着けない 予算という闇の地下水脈じゃないか
〜〜〜〜

国家の予算システムこそ 可視化が必要だ
そこには「役人と企業と議員たちと悪の仲介者たち」が 黒いペンキを塗り続けてる
地獄の光景がある

「原発のウソ」 「人口減少時に必要な インフラ撤退基本計画」これを
隠さなければ 「シロアリ」は偽装できない

こうして 放射能は無害のような報道が罷り通り 小沢一郎から逃げたり へ向かったり
森ゆうこ前文部副大臣 質問 人口減少も屁理屈で逃げることになる
更に
検察捏造調書の質問に対し 訳のわからない ことをいいながら 逃げようとする
だけではない
官僚が シロアリに毒され同じ論理で予算が作られ(捏造)
カネモチを太らせる為にバラマカレテしまう
その為には
中心となるべき人口減少問題は原発と同じタブーなのだ

東大で勉強した連中がこんなばかばかしい ことをしている
こんな国*************


人気ブログランキングへ

 



 









 

pat11pat11  at 03:50コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

株式市場川柳--アベノカルイシ(軽石)相場********

▲▲戰離縫札汽帖粉羯ァ冒蠑
---日銀に強制した
アベノマッチポンプ相場
---中国との貿易観光激減の穴埋め
ぅ▲戰離愁蹈港蠑
---ハゲタカのえさ
ゥ▲戰離泪襯疏蠑
---新聞・TV・金融との作意のオーケストラ
Ε▲戰離悒ぅ謄鵐察璽襦癖津好察璽襦冒蠑
---政府信用の投売り
Д▲戰離螢好相場
---ギリシャと背中併せ 元の木阿弥
┘▲戰離シロイ相場
---高齢化は化粧しても
アベノヤケクソ相場
---やってることが後ろめたい
アベノニセモノ相場
---政府が相場介入
アベノシマウマ相場
---狙われてガブリ
アベノノコリビ(残り火)相場
---借金の上に日銀
アベノムハンセイ(無反省)相場
---格差再拡大
アベノサッカリン相場
---不自然
アベノヨクサン(翼賛)相場
---ケチつけたら評論家はクビ
哀▲戰離茱咼潺此文討喊紂冒蠑
---パイプ詰まり
吋▲戰離灰疋皀瀬泪掘併匐¢戮掘冒蠑
---嵐が待っている
殴▲戰離謄鵐廛藾蠑
---時間勝負 冷めると喰えない
灰▲戰離筌チョウ相場
---自民株主議員は大儲け
乾▲戰離肇螢▲┘坐蠑
---原発・尖閣行き止まりだから
佳作
アベノトウニョウ(糖尿病)相場
---甘い汁が体を蝕む
銀賞
アベノシニゲショウ(死化粧)相場
---本質のスリカエ

金賞
アベノバンジー逆ジャンプ相場****清水の舞台から飛び上がってしまった


人気ブログランキングへ

pat11pat11  at 06:27コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

TPP 類似企業の排除という力が働き下に入らなければ その会社はつぶされる

もっと簡単にいえば
米国が胴元=米国に文句を言わない ハイ!しかいわない ことだけ認めれば
あとはどうでもいいことになる

簡単なルールしかない のを ああでもないこうでもない と
ぐずってるのが 現在の状態だ
*************

米国が疲弊している原因は 国内の格差が限界となり 吸収余力がなくなったから
対象を国外に広げ 吸い取りたい

力づくでは 強姦となるから オーデションという手続きを 仕掛け
賭場を開帳する
資源未開発国 低賃金労働供給国 そして金融資産保有国がお客さんだ

このバクチの恐ろしいところは 実質は類似企業の排除という力が働くこと
米国系大企業の傘下に入らなければ その会社はつぶされることになる

青天井ルールの資本戦争となれば 必ず負ける
*************

TPP参加国の おいしいネタ(日本なら農業・医薬・金融鎖国)をこじ開け
貪る為に日本企業や農協は 米国企業につぶされるか 下請けとして入るか 
という会社植民地化が 必然となる

米国の経済植民地化政策だ

経済発展途上国は 低価格実力があり 米国さまさまでウインウインだが
「ネギカモは日本」 
最初にハイ!といってしまえば 「土足でどうぞ」ということになる


人気ブログランキングへ




 






pat11pat11  at 04:53コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

安倍晋三の最大のミス=命取りは ダライラマと抱き合ったダメノミックス

中国では ダライラマ系僧侶70名が 焼身自殺教唆で逮捕された
習政権の大仕事だ

安倍首相は 焼身自殺という自爆宗教テロ戦術で中国に対し敵意を露骨に顕す
ダライラマに最大の敬意=抱きついてしまった

中国がダライラマに対し 戦闘宣言となる チベット僧侶大量逮捕に踏み切った
以上 ダライラマの仲間である安倍首相とは 呉越同舟=戦略的互恵関係は
頓挫した
その証明が 尖閣領海への哨戒の常態化だ
〜〜〜〜〜〜〜

中国は2020年には GDPを2010の倍にする
これが習の国家目標だ

世界の情勢は
ドイツ=EUが 韓国が 米国が ロシアが 中国との経済協調にカジを廻す

朴新政権は 小沢一郎と同じ 自主独立外交を目指している
米中公認 二重スパイという 米中関係のど真ん中を確保し
国力発展が約束されたとみてよい

日本安倍政権は中国と抜き差しならぬ大喧嘩状態となってしまったことで
米国のアジア代理人は事実上韓国朴政権となってしまった

米軍&石原・野田の尖閣国有化と 安倍氏のダライラマ抱きつきという 
「ダメノミックス」で世界の行き止まり政権となってしまった

いくら国内を暖房しても 外の冬の雨は強くなるばかり
経済緩和中毒に酔う日本よ 
これが現状分析だ 


人気ブログランキングへ








pat11pat11  at 05:45コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

参議院選挙の「当落」は「本人の表情」と直結する インターネット選挙

インターネット選挙の最大の特徴は 選挙人が 候補者本人の動画を眺めること

*********

中国の大河ドラマを見て思うことがある
格闘シーンや 手紙を書くシーンで 感嘆するのが
立ち居振る舞いだ

すごい格闘をする
手紙を書くとき 1カットに注目すれば 書いてる姿 体も顔も手も筆も紙も字も
家内は書道に少し詳しい 本物だ! 凄いと唸る!

だから
役者そのものが それらしい「オーラ」を発し ドラマが盛り上がっていく
*********

参議院選挙でインターネット選挙が 進んでいく
生活の党他 マスコミに「敵視 毛嫌い」されている政党には好機となる


★★うそで誤魔化してマルチ手法を使う汚れたTV★★ 
を経由することなく直接国民に訴えることができる

ネットの罠に注意して欲しい
国民は「目と耳」だけではない
否応なくそれぞれが持つ*本能*が感じてしまう

中国の役者話ではないが プラスのオーラ=魅力を見る
だけではなく マイナスのオーラもみてしまう
だから
魅力ある自分を見せなければ 国民は魅力を感じない
その魅力は 理屈ではなく 心からでる
その魅力は 国民の心が受け止める 
国民の心が笑顔に動いた時 その名が投票用紙に記載されることになる


人気ブログランキングへ






 








 



pat11pat11  at 05:21コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!