トップページ » 2013年12月
2013年12月

安倍政権に亀裂が走った 靖国参拝 、米国政府との暗闘がはじまった

動けば表裏の影響がでてしまう

中国・韓国に対し 安倍政権は 負けたのではない
米国に負けた
中国・韓国に対し 安倍政権は 米国と共に闘う

これが安倍政権のスタンスである
と宣言する段階での行動が
靖国・秘密保護問題だが

中国韓国に対し 安倍政権は 「米軍の裏」と共に闘うの意味であり
中国韓国に対し 安倍政権は オバマ・ケリー・ケネディと共に闘う
意味ではない

オバマは「米軍の裏」と対立関係にあり
米国は 二つの頭脳 4本の手足を使うモンスター国家だ

その一つであるオバマ政権は 習・プーチン・オバマが手を組み
.轡螢¬簑蝓_蹴慂軸錙
▲ぅ薀麝始
スノーデン問題
な特耋経済連携
イ気蕕鳳宙開発と進んでいく

更に 米中韓にEU&国連が加わり
安倍参拝も加わり従軍慰安婦問題と共に
日本に対し歩調が揃ってしまう

キャロラインケネディが「国務省の靖国参拝批判」を伝える
立場になったということは 

米国大使館は「米軍裏部隊の巣窟=安倍首相の裏仲間」と
米国政府がギクシャクしてきたことを意味する

安倍政権が米国と仲良くするという意味
は「米国政府」と「ぎくしゃく」しても
「米軍裏仲間」と仲良くするとう
意味であり
米国政府との暗闘がはじまった


人気ブログランキングへ

pat11pat11  at 05:15コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

「日本を叩く」 人民網は中国のNHK 日中ニラメッコ 靖国参拝で 用意〜ドン

「およそ反動的なものは、叩かなければ倒れない」(訳者注:毛沢東主席の言葉)。安倍が短期間で転向することはありえず、日本軍国主義勢力が自ら負けを認めることはなおさらにない。したがって安倍と日本軍国主義勢力に対しては、「幻想を捨てて、闘争に備え」(同上)、持久戦の準備を整えるほかないのである。(編集NA)

 「人民網日本語版」2013年12月29日
タイトル:日本の逆流、抑え込まないのは黙認だ
いよいよ 日本の中国敵視政策 中国の日本敵視政策のニラメッコが始まる

中国は「月」に探査車を軟着陸させ 太陽光+原子力で生きている
日本は今 とっくに追い越され 今このレベルでは勝負にならない
ならなんで勝負ができるのか?

反中アジア同盟をもくろみ アジア10国首脳に
飴玉をプレゼントしたが 反中声明に失敗し 流れ解散となった

その理由は120%こうなる
日本の期待を裏切っても 飴玉がもらえないだけだが

中国の期待を裏切れば
ブラックホールに吸い込まれてしまう ことが
全ての首脳は 本能がわかりきってる
知性で判断する余地はない

その理由は

既に 米国から中国に GDPの勢いが変化し
中国が動脈であり 米国が静脈に逆転している
世界のGDPをけん引しているからそうなる

血液が来なければ 壊死する これは真実であり
生物には「生存本能」がある

これをわからなくさせるのは 日本だけだ
日本は神様の国であり 困った時には 神風が吹く

そしてそのことを信じる 安倍政権は
日本刀をぶらさげ
中国に戦いを挑んでる

中国を応援するやつは タッタアアキルと 出入りの準備にいそしむ
恐ろしい信念が新年を迎える


人気ブログランキングへ

pat11pat11  at 04:05コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

 辺野古の15年後  中国の1/7にやせ細る 対中差別意識(麻薬)を克服できるか 麻薬に酔い痴れるか 

2013年12月26日、英シンクタンクのの経済ビジネス・リサーチセンター(CEBR)が発表したレポート

中国(GDP)は2028年には約3500兆円、米国の約3390兆円を抜き、世界1位に

その年には日本は4位、インドの次になる
(三菱総研は500兆円と試算)

もう漫画だ
日本が高速道路を走っていたら 中国にあっさり追い抜かれてしまった

その悔しさであの野郎と興奮してるのが安倍政権だ
状況は
GDPがやっと時速200キロ(2%)いくかいかないか
その時中国GDPは時速700キロ(7%)
そして
BRICSが全部世界ベストテン入りする
過半数をBRICSが制することになる

日本は中国への差別意識を克服できず
禁断症状(アベノノタウチ)がでてしまった
その延長線上に 中国への戦争準備があり 世界遺産クラスの辺野古破壊がある

米国共和党の 世界制覇 世界帝国路線は消えていく
ユダヤ資本が中国と融合すればそうなる
その証拠に イスラエル首相までもがユダヤをよろしくと
訪中し抱き合った

日本は対中差別意識(麻薬)を克服できるか
麻薬に酔い痴れるか 




人気ブログランキングへ

pat11pat11  at 04:06コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

NHKアナウンサーの笑顔が怖い**靖国神社は「鬼畜米英」 「親ヒトラー」  

知覧の少年特別攻撃隊記念館に入れば
あの時の匂いが立ち込める

遺書は「おかあさん ありがとう さようなら」
となっていく
鬼畜米英に負けないと「血指」で書かれ

その大本山が靖国神社であり
そこに祭られている戦犯こそ 祭神なのに

米国もマスコミも自民党も小沢一郎氏も「ウヤムヤ」にすることで
「象徴天皇制」を維持してきた

米国にどちらかというと好かれていた 小泉純一郎氏がやらかしたときは
ウヤムヤで終わったが今度はそうはいかない

英語をしゃべらなくても 人間でなくても 犬でも猿でも
わかることがある
オーラを読み取る本能を 生き物すべては持ち合わせている

天皇は現人神ではない が「戦争の総括」だった

安倍信者は これがない 
このマイナスのオーラが 米国だけでなくドイツでも国連でも問題となっている
韓国の中国の怒りの根源だ

安倍首相は中国・韓国にケンカを売ったつもりだろうが
キャパシティを超えてしまい 
生き物たちは「キチガイにハモノ」のオーラを感じるのだ

マスコミに 目隠しミミあてマスクをされているNHK視聴者でさえ
なにやら 変なことになってきたと 異様な暗さ静けさを背中に感じ、 

アナウンサーの笑顔が怖くなる


人気ブログランキングへ

pat11pat11  at 03:30コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

陛下のご要望と「真逆」をいく 安倍政権は「佐幕」なのか!?  勤王・佐幕での内輪揉めが始まる恐怖

陛下のご要望は
(刃揃法は日本の宝
君が代を強制してはいけない
そして靖国参拝をしない

安倍政権は 天皇陛下を超えたようだ
(刃揃法をバカにする
君が代唇を録画する
E傾弔しない靖国参拝をする

日本という「空気」は象徴天皇制で守られていた

安倍政府はそれを突き破ってしまった
それどころか
プロパガンダで小沢政権をつぶし安倍政府に誘導した

陛下をも国民をも弄ぶ 現政府は 
日本政府ではない
226の右翼クーデターの亡霊政府のようだ

もうこの政府の存在は 天皇陛下を超えるどころか
民主主義をも超えてしまった
究極の右翼政権だ

これまでの 田中自民党〜岸自民党に戻ったどころか
明治維新をも突き抜け
勤王と佐幕の血で血を洗う時代に戻ったといえる

その理由は 天皇陛下は黙っとれ!
という高圧的な 安倍・石破・橋下が牛耳るからだ

もう安倍政府に限界はない
象徴天皇という空気圏を突き破ってしまった
そこは暗い宇宙 


人気ブログランキングへ

pat11pat11  at 02:24コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

緋寒桜が泣いている  桜吹雪の名護市長選挙 桜の花が勝か カラスに覆われるか  

沖縄の桜名所《名護城公園》緋寒桜と天然記念物ひんぷんがじゅまる- 日本一早い沖縄 の桜 沖縄の三大桜名所 《名護城公園》 沖縄本島の桜の名所、名護城公園
* 2014年1月25日(土)〜1 月26日(日

沖縄・名護市長選挙が始まる
*2014年1月19日

この選挙の争点は
辛い差別に耐えるか 甘い調教飴玉にシッポをふるかの戦いとなっていく

沖縄の海は 明るい総天然色で 全てが輝く
波も砂も魚も花も

そこにも黒いカラスがいる
名護城公園は エサの配給所である商工会議所の奥にあり
打算のルツボとなっていく
未明の公園は 食べ残しをあさる音痴のカラスの合唱となる

安倍政権のエサに 目の色が変わる 悲しき名護の市民たち
もう桜なんかどうでもいい となり市長選挙にとりつかれるのだ

こうして 
占領された 沖縄の心をくすぐる「甘い罠」にしがみつく
悲しき沖縄県民根性に
安倍政権の差別の調教師の飴とムチがうなり始めた

人間&飼い犬はイヤダイヤダ といいながら
またもや おいしいエサをおかれてしまう

温かい差別に喜ぶ 沖縄県知事
シッポを振るか 耳を立てるか
悲しい選挙が 流れていく



人気ブログランキングへ

pat11pat11  at 03:33コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

平和憲法に育まれた 素晴らしき皇太子ご夫妻が天皇陛下になる マスコミ&官僚を乗り越える日が遂に来る 

小沢 植草 茂木 詩人アーサー 孫先 奈良岡 吉永小百合*****
そして皇太子ご夫妻
この方たちは 硬派です

マスコミの官僚の 目の座った揉み手にも 脅しにも屈せず
日々を暮しておられます

平和憲法を大事にする人は環境をも大事にしますから
必然的に反原発に向かうでしょう

平和憲法は1%のお金持ち 1%の核保有軍国主義者の方たちにとって
じゃまものです

平和憲法を愛している ことが「正しい」時代に
皇太子ご夫妻の生活環境=愛子さまのご成長がありました

そして
平和憲法を我が子とした平成天皇陛下が80歳となり 
「がんばる姿が おいたわしくなる」
ときが 安倍内閣支持者以外にはみえてきました

そうです
皇太子ご夫妻の御心は 平和憲法を愛するマグマをお持ちです
そのマグマのエネルギーは
平和憲法を愛さない安倍政権支持者よりも
われわれを照らします

皇太子ご夫妻ばんざあい
お体御心を大事にされ
すばらしき 新天皇陛下となられることこそ

われわれ 「安倍政権を支持できない国民」の太陽となられることを
「のぞみまああす!」


人気ブログランキングへ

pat11pat11  at 04:04コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

米国は「生殖能力を失った糟糠の妻 安倍政権」に抱かれるより ムチムチの中国に抱かれたい

基本認識ができないところに安倍政権の マスコミの 官僚の問題がある

日本は老齢化&少子化がすすみ 保有技術は陳腐化し 核燃料は溢れ出し処理場もない
更に留学生が激減し 知の新陳代謝も終わりに向かってる

******

安倍晋三氏が 三面鏡を除けば そこには 永遠の 夥しい
昭和天皇・靖国神社・岸・安倍とつながる 映像が 無制限連続でうつされている
その中心には「富国強兵政策」があった 

アジアに君臨する神州日本 その栄華を夢見て
「取り戻せ日本」という標語 そして日の丸 そこに安倍の笑顔」だ

中国韓国制覇は「米国」にじゃまされいまだ「夢の途中」だという
安倍首相の「夢想」の起点は 今はない
から
中国・韓国制覇は「米国と組めば」夢ではないと変化した
これを「貧国強兵主義」という

国民を不幸にするのが政治犯罪なら
安倍首相は既に犯罪者となる

「米国が日本と組まなければ」円安もTPPも辺野古も軍備増強も
全て国民への「ツケ=借金」となる代物だ

中国はどんどん米国債を買い続け オバマもケリーも
感謝・感謝と握手を重ねて今がある

日本が米国債を買い続ければ自滅する

米国は「生殖能力を失った糟糠の妻 安倍政権」に抱かれるより
ムチムチの中国に抱かれたい


人気ブログランキングへ

pat11pat11  at 06:24コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

首相&都知事候補ダメリスト .蹈椒奪函´◆〇拯ヌ芭型  内輪揉め自滅 ざ肯漫´ヌ誼量鞠宗

政権交代した民主党だった

小沢・鳩山イズムが「裏集団の連携」による誹謗中傷にあいつぶされ
シッポを振りながら登場したのが
菅元首相 野田元首相だった

史上最悪のこの二人は 選挙時の公約と真逆の政治を行った
このことにより 
中国と準戦時状態に向かい 
格差拡大に拍車がかかり
放射能は拡散が続く
異様な状態が今だ

このような 最悪の政治を産んでしまった

菅元首相 野田元首相更に猪瀬元都知事たちに たちこめる
異臭の原因に
.蹈椒奪函´◆〇拯ヌ芭型  内輪揉め自滅 ざ肯漫´ヌ鞠
があり 弱さの証明となる

弱い人間ほど 骨抜き自在だから
新聞・TVはチヤホヤする

昨日のサンケイスポーツ 都知事候補

北野武   ◆〇拯ヌ芭型   
舛添要一ト  内輪揉め自滅 
小池百合子 ぁゞ肯漫 
東国原英夫 ◆〇拯ヌ芭型  
石原伸晃   .蹈椒奪函 
安藤優子   .蹈椒奪函 
蓮舫     内輪揉め自滅  
丸川珠代  ァ〔誼量鞠宗
藤原紀香    未明  
滝川クリス ァ〔誼量鞠


人気ブログランキングへ

pat11pat11  at 03:29コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

小泉「核のゴミは解決できない」から 安倍「誤魔化せばなんとかなる」 これが都知事選挙の争点だ

安倍首相 原発を稼働しないと 核(兵器)技術者がいなくなる
これが 安倍政権の本音だ ( )は口にはしなかった

核のゴミ問題を ウヤムヤにする
そのために活躍するのが「秘密保護法」となる
核技術情報はこれから 黒塗りとなっていくことになる

1ミリシーベルト規制が ウヤムヤになり
そのうちいつのまにか 20ミリとなり
そのうちいつのまにか *****となっていくだろう

その分 危険意識が1/20 となり1/****と落ちていく
更にマスコミと東電が 麻薬のような快感で覆ったユルキャラ「プルト君」を
登場させるだろう

裏では「秘密ノデータ」は隠ぺいされる
大丈夫な限り放射能規制を緩めるという 誤魔化し政策は
大丈夫でない限界を見極めようとする「力」が働く

産婦人科では「異常児中絶殺人」はできても
隠れた健康児が DNAを引き継いでしまう
こうして負の淘汰が進むことになる

誤魔化し政策の果てはここにある
世界の先頭にたって誤魔化そうとしているのが 野田(枝野)・安倍政権だ

皇居・のある東京もそこにある


人気ブログランキングへ

pat11pat11  at 05:33コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!