このブログに新しいカテゴリ

【書評】ビジネス本

を追加することにしました。

私は日々、弁理士業務を行っていますが、ただ目の前にある発明について明細書を書いたり、期限が迫ってきた中間処理の対応をしたり、という仕事は、弁理士としてできて当たり前の仕事であって、プラスアルファが必要であると感じています。

そのためには、弁理士という資格を持っていることに甘んじることなく、ビジネスを意識した考え方をきちんと身につけておく必要があると思います。

【書評】ビジネス本

のカテゴリでは、私が読んだビジネス本について、ポイントとなる考え方などについて紹介したいと思います。