April 30, 2007

許容範囲


さおり「んー……」

はるな「さおり? 何見てるの?」

さおり「あぁ、ハルナ。これなんだけどさー……」

はるな「どれどれ……って、アンタは学校でもアニメ雑誌読んでるのか」

さおり「人の趣味にとやかく言わないー」

はるな「はいはい。それで、何を唸ってたの? 隣の席で気になって仕方ないんだけど」

さおり「今さ、巷で話題の魔法少女アニメを見てるんだけどさー」

はるな「それっぽい格好だもんね。アニメのキャラクターってどうしてこう露出が高いのかしら。実用性に欠けると思うんだけど」

さおり「それは需要があるからだよ。特にある層にね。実用性って意味は彼らにとってはあるんだろうけどね。まぁ、そうじゃなくてさ」

はるな「うんうん」

さおり「魔法少女の『少女』って、どこまでが範囲なのかなぁ、って思ってね」

はるな「……はい?」

さおり「いやね、昔のシリーズだとまだ小学生だったから、少女って言葉に違和感なかったんだけどさー、明らかに今の成長振りをみてて少女とは言い難いと思うんだよねー」

はるな「……まぁ、確かに少女って言うには発育が良いわね。……悔しいことに私よりも」

さおり「ハルナだって違う層には大人気だよ」

はるな「それ、あんまり嬉しくないわ……」

さおり「まぁ、それは置いといて。少女ってなんなのかって思ったんでググってみたんだけどね」

はるな「気になったことを調べるのは良いけど、そんなことを調べられるなんてインターネットを考案した人は思ってもいなかったでしょうさ」

さおり「『少女』って、昔の律令制で4歳以上16歳未満なんだって」

はるな「それは初耳だわ」

さおり「この主人公達、明らかにその年よりも上なんだよね」

はるな「……まぁ、製作者もそんなことを突っ込まれるために作品作ってるわけじゃないとおもうけど」

さおり「でも気になったことはすっきりさせないと気持ち悪いじゃん?」

はるな「それは同感ね」

さおり「まぉあ、作品自体も原作から好きだったから別に良いって言ったら良いんだけどさ」

はるな「……言ってること、矛盾してない?」

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

patchwork1202

Recent Comments
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)