2016年10月25日

フェアユース

日本新聞協会など7団体が、コンテンツの使用者が著作物の公正な利用と判断した場合は無許諾でそのコンテンツを使用できるとする著作権法の改正を反対する声明文を発表したとのニュースがありました。

利用者にとっては便利になりますが、権利者にとってはコンテンツの制作意欲がなくなるおそれもあります。

どんなところに落ち着くことになるのでしょうか。

patent123 at 08:00│Comments(0)clip!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
役立ちリンク
メールでのコメントOKです。patent123★orange.livedoor.comにて受付中です。(★を小文字の@に変換してください。)