位置情報や気象に関する情報に対応して商品提案を行うことができる発明が権利化されました。

【請求項1】
地域別の気象予報情報と、携帯電話ごとの位置情報を受信する通信部と、
気象予報情報データベースと、第1テーブルと、第2テーブルを記録する記録部とを備えた商品提案サーバーであって、
前記気象予報情報データベースは、前記地域別の気象予報情報であり、
前記第1テーブルは、前記地域別に、指定領域と、案内条件と、商品との関係を示すものであり、
前記案内条件は、日時条件と気象条件を含み、
前記商品は、前記携帯電話が前記指定領域に入り、現在時刻から第1時間だけ後までの間の予報時刻を有する気象予報情報であって前記地域に対応するものの少なくとも一つが、前記案内条件と合う場合に、前記携帯電話に提案する商品であり、
前記第2テーブルは、前記商品提案サーバーが商品提案メッセージを送信する対象となる携帯電話の識別情報と、前記商品提案メッセージの送信先に関する情報との関係を示すものであり、
前記商品提案サーバーは、前記気象予報情報データベース、前記第1テーブル、前記第2テーブルに基づいて、前記携帯電話の位置情報が、前記指定領域の範囲内にあり、前記気象予報情報のうち、前記現在時刻から前記第1時間だけ後までの間の予報時刻を有するものの少なくとも一つが、前記案内条件と合う場合に、前記携帯電話に対して、前記商品の情報を含む前記商品提案メッセージを送信することを特徴とする商品提案サーバー。

気象情報や地域別に指定領域と案内条件と商品との関係を示す第1テーブルを用いて、商品提案メッセージを送信するところに特許性があるようです。