#中小企業

先週公開された判決のネタ。株式会社シラヤマ株式会社ダイクレとが争っていたようだ。

原告(シラヤマ)及び被告(ダイクレ)のいずれもの控訴が棄却された。特許権のみならず意匠権侵害も争われていたようだ。特許権は一部侵害、意匠権は非侵害と判断され、結局、被告製品2,3に対して差止め等の判決がなされた。

平成28年(ネ)第10001号 特許権侵害差止等請求控訴事件 2016/7/13

○資本金比較
・株式会社シラヤマ 3600万円
 (ショーボンド建設株式会社 101億円)
・株式会社ダイクレ 4億6千万円

企業規模が小さい会社が大きい会社を訴えている点が興味深い。ただ、当初の特許出願人のショーボンド建設株式会社の資本金は101億円と、株式会社ダイクレの資本金とは桁が違う。関係者の位置付けがよくわからない。

なお、ダイクレは、日本で初めてグレーチングを製造したメーカーとのこと。


●特許第3377764
・出願人:ショーボンド建設株式会社/株式会社サンケンスチール
 →株式会社シラヤマ
・外国出願なし
 
【請求項1】
 前面側、上面側、背面側を備えた縁石部と
 該縁石部の前面側外方に延伸し、コンクリート床版側端部の地覆除去部に固定される延伸部と
 底面側を備えた底版部と
からなる鋼製中空筒体を形成するとともに
 底版部下面には床版外側部に固定される腹板を取り付けてなる
ことを特徴とする道路橋道路幅員拡張用地覆ユニット。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。