#大企業

ソフトバンク関連会社の特許を眺めている。今回はソフトバンク株式会社


◆会社の名称 (2015/7/1)
 (変更前)            (変更後)
・ソフトバンクモバイル株式会社 → ソフトバンク株式会社
・ソフトバンク株式会社       → ソフトバンクグループ株式会社

◆ニュースソース

孫正義氏の2010年のプレゼンテーション「Next 30-Year Vision」の中で言及された特許。眼鏡に自動翻訳の字幕がでるといったもの。既に特許化されていた。

眼鏡に関連する発明はイメージし易いので、インパクトがある。でも、個人的には「眼鏡」の発明より、「靴」に関連する発明の方が興味を惹かれる。現時点で、靴に関連する発明は1件だけ公開されているようだ(特開2015-196038:追記特許6054905)。


●特許5666219
・ソフトバンクモバイル株式会社
・現時点で外国出願なし

【請求項1】
 周囲の音を受音して音信号に変換する受音手段と、前方視界を撮像する視界撮像手段と、利用者が見ている実空間の前方視界内に情報を重ねて表示可能な表示手段とを備えた眼鏡型表示装置であって、
 前記視界撮像手段で撮像された前方視界の画像データから、利用者が会話している相手の話者の顔画像データ及び顔特徴データの少なくとも一方を抽出する顔関連データ抽出手段と、
 前記顔関連データ抽出手段で抽出された前記利用者が会話している相手の話者の顔画像データ及び顔特徴データの少なくとも一方に基づいて、前記受音手段から出力される音信号から該話者の音声信号を特定して抽出する音声信号抽出手段と、
 前記音声信号抽出手段で抽出された前記利用者が会話している相手の話者の音声信号をテキストデータに変換する音声認識手段と、
 前記音声認識手段で認識された前記利用者が会話している相手の話者の音声のテキストデータを、そのテキストデータの言語とは異なる他の言語のテキストデータに変換する翻訳手段と、
 前記翻訳手段で翻訳された前記利用者が会話している相手の話者の音声の前記他の言語のテキストデータを前記利用者が見ている実空間の前方視界内に重ねて表示するように前記表示手段を制御する表示制御手段と、
を備えたことを特徴とする眼鏡型表示装置。