#外国企業、訴訟ネタ、アップルvsサムスン

特許訴訟と言えば、Apple Inc. v. Samsung Electronics Co.
複雑なので面倒だが、避けるわけにもいかない。そろそろメモしておこうと思う。

まずは全体概要から。
 
◆1.世界各地で訴訟合戦が起こっていたが、現在は米国でのみ訴訟が行なわれている。

・2011/4/15 Apple 訴状提出(地裁(カリフォルニア北部サンホセ))

 ↓ この後、泥沼化。2012年7月までに50の訴訟事件が世界で発生。

・2014/8/6 Apple+Samsung 共同声明 米国外で争っている全ての特許訴訟を取り下げる。
 ※日本、オーストラリア、ドイツ、フランス、イタリア、オランダ、韓国、英国での訴訟を取り下げ


◆2.米国では、現在2つの訴訟が進行している。


今回は、米国第1訴訟で使われたAppleの特許をピックアップ。「Top to zoom」特許と呼ばれているらしい。



●US7864163 
・APPLE INC
・「Portable Electronic Device, Method, And Graphical User Interface For Displaying Structured Electronic Documents」

First page clipping of US2008094368 (A1)

1.
 A computer-implemented method, comprising:
 at a portable electronic device with a touch screen display,
 displaying at least a portion of a web page on the touch screen display, wherein the web page comprises a plurality of boxes of content; 
 detecting a first finger tap gesture at a location on the displayed portion of the web page; 
 determining a first box in the plurality of boxes at the location of the first finger tap gesture; and 
 enlarging and substantially centering the first box on the touch screen display, wherein enlarging comprises expanding the first box so that the width of the first box is substantially the same as the width of the touch screen display; 
 resizing text in the enlarged first box to meet or exceed a predetermined minimum text size on the touch screen display; 
 while the first box is enlarged, detecting a second finger tap gesture on a second box other than the first box; and 
 in response to detecting the second finger tap gesture, substantially centering the second box on the touch screen display. 

 ↓ 対応JP特許

●特許5559538
・アップル  インコーポレイテッド
・優先日:2006/9/6
・「構造化電子ドキュメントを表示するためのポータブル電子装置、方法及びグラフィックユーザインターフェイス」

【請求項15】
 タッチスクリーンディスプレイを伴うポータブル電子装置で実施される方法であって、
 前記タッチスクリーンディスプレイ上に構造化電子ドキュメントの少なくとも一部分を表示するステップであって、その構造化電子ドキュメントが複数のコンテンツボックスを含むようなステップと、
 前記構造化電子ドキュメントの表示部分上の位置で第1ジェスチャーを検出するステップと、
 前記第1ジェスチャーの位置で前記複数のボックスのうちの第1ボックスを決定するステップと、
 前記第1ボックスが、前記タッチスクリーンディスプレイ上の実質上センタになるように、前記構造化電子ドキュメントを拡大して並進移動するステップと、
 前記第1ボックスが拡大されている間に、前記第1ボックス以外の第2ボックスにおいて第2のジェスチャーを検出するステップと、
 前記第2のジェスチャーを検出するのに応答して、前記第2ボックスが前記タッチスクリーンディスプレイ上の実質上センタになるように、前記構造化電子ドキュメントを並進移動するステップと、
を有する方法。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。