#外国企業、アップルvsサムスン

★米国第2訴訟の流れ

いつ 誰が 何をした 賠償額の変化 リンク
2012/2/8
(2012/2/12?)
Apple 追加提訴(連邦地方裁判所(米カリフォルニア州サンノゼ))    

Samsung 反訴状提出?    
2014/1/21 連邦地方裁判所 部分的略式判決(Samsung侵害)   記事
2014/3/31 連邦地方裁判所 裁判開始(Appleが21億9000万ドルの損害賠償を請求)   記事
記事
2014/5/2 連邦地方裁判所 (損害賠償)支払い命令 Samsung:1億1900万ドル
Apple158400ドル
記事
Apple (差止)損害賠償だけでは不十分として販売差止を要求    
2014/8/27 連邦地方裁判所 (差止)Appleの販売差止要求を棄却   記事
2015/9/17 連邦控訴裁判所 (差止)地裁に審理を差し戻し   記事
2016/1/5 Samsung (損害賠償)控訴裁判所に陪審評決の破棄を求める   記事
2016/1/18 連邦地方裁判所? (差止)販売差止の決定  
2016/2/26 連邦巡回控訴裁判所 (損害賠償)下級裁判所の陪審判決を覆した。
(差止)取り下げ?
Samsung:0ドル?
Apple158400ドル
記事
2016/10/7 連邦巡回控訴裁判所 (損害賠償)前回の判決を覆した。→Samsung側の賠償金を再び認める。 Samsung:1億1960万ドル
Apple158400ドル
記事


●抜粋

 Wall Street JournalやNew York Timesによると、今回の裁判を「AppleとGoogleの対決」と見る向きも多い。Samsungは、Appleが主張する5件のうちslide-to-unlock機能以外は、Googleから供与されたAndroidに実装されている機能で、しかもiPhoneがリリースされる前にGoogleが開発していたものだ、としている。

 また、Samsungが主張する2件の特許はSamsung自身の発明ではなく、発明者から取得したものだという。
今回控訴裁は、Samsungが侵害したと陪審が判断したAppleのデータタッピング機能に関する特許(647特許)、スライド式ロック解除に関する特許(721特許)、オートコレクト機能に関する特許(172特許)について、「Samsungは647特許を侵害しておらず、他の2件は無効である」との結論付けた。一方、Appleがデジタル画像の圧縮に関するSamsungの特許(449特許)を侵害したとする陪審の判断は支持した。
『控訴審の機能は当事者らが控訴で提起した事項に対してのみ判断を下すこと、および、こうした問題を下級裁判所の記録のみに基づき判断することに限定され、また、地裁での事実認定のレビューを尊重することが義務付けられている』という CAFC の理解を確認するために Apple 社の再審理申立を認可した。


主張権利
Apple has accused Samsung of infringing US patents Nos. 5,946,647; 6,847,959; 7,761,414; 8,046,721; and 8,074,172.


今回は無効と判断された「US8046721」をピックアップ。
なお、 「US5946647」「US8074172」には対応JP出願が見当たらなかった。
日本特許出願の重要度が下がってきているのだろうか。

(追記)



US8046721
・APPLE INC
・"Unlocking a Device by Performing Gestures on an Unlock Image"

First page clipping of US2009241072 (A1)

7.
 A portable electronic device, comprising: 
 a touch-sensitive display;
 memory;
 one or more processors; and
 one or more modules stored in the memory and configured for execution by the one or more processors, the one or more modules including instructions:
 to detect a contact with the touch-sensitive display at a first predefined location corresponding to an unlock image;
 to continuously move the unlock image on the touch-sensitive display in accordance with movement of the detected contact while continuous contact with the touch-sensitive display is maintained, wherein the unlock image is a graphical, interactive user-interface object with which a user interacts in order to unlock the device; and
 to unlock the hand-held electronic device if the unlock image is moved from the first predefined location on the touch screen to a predefined unlock region on the touch-sensitive display.

 ↓ 対応JP特許

●特許5457679
・優先日:2005/12/23
・アップル  インコーポレイテッド
・「アンロック画像上でジェスチャを行うことによる機器のアンロッキング」

【請求項1】
 タッチセンシティブディスプレイと、
 メモリと、
 1つ以上のプロセッサと、
 前記メモリに記憶されると共に、前記1つ以上のプロセッサにより実行されるように構成された1つ以上のプログラムと、
を備える携帯用電子機器であって、前記1つ以上のプログラムは、
 前記タッチセンシティブディスプレイ上の第1の所定の位置に表示されたアンロック画像において、前記タッチセンシティブディスプレイとの接触を検出するための命令と、
 前記タッチセンシティブディスプレイとの持続的な接触を維持している間の前記検出された接触の動きに従って前記タッチセンシティブディスプレイ上の前記アンロック画像を移動するための命令と、
 前記アンロック画像が前記タッチセンシティブディスプレイ上の前記第1の所定の位置から前記タッチセンシティブディスプレイ上の所定のアンロック領域へ移動する場合に、前記携帯用電子機器をアンロックし、前記アンロック画像の表示を終了するための命令と、
を含み、
 前記アンロック画像は、ユーザが前記携帯用電子機器をアンロックするために交信するグラフィカルでインタラクティブなユーザインタフェースオブジェクトである
ことを特徴とする携帯用電子機器。

※分割出願:登録 5298218、登録 5303688、登録 5319852

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。