#外国企業、アップルvsサムスン


両社は、裁判所での訴訟だけでなく、水際取締りでも争っている。

両社とも国際貿易委員会(ITC)に対して、相手方製品の米国への輸入禁止措置を求めている。
ここではApple側の申請について眺めてみる。

★ITCの経緯(Apple申請)

いつ 誰が 何をした リンク
2011/7/5 Apple 申請書提出  
2012/10? ITC SamsungがAppleの特許を侵害しているのを認める仮判決  
(2012/12/3) USPTO ジョブズの特許に対して無効の判断 (記事)
2013/1/23 ITC 仮判決の内容を見直すと発表 (記事)
2013/4/4
(2013/3/26)
ITC SamsungがAppleの特許を侵害しているとの仮決定 (記事)
2013/5/28 ITC 3月に示した仮決定を見直す方針 (記事)
2013/8/9 ITC Appleの特許2件の一部をSamsungが侵害したと判断 (記事)
(2013/8/23?) USPTO ジョブズの特許維持  
2013/10/8 米通商代表部 ITCの決定に対して拒否権を発動しないことを決定 (記事)
2014/6/16? Samsung ITCの決定に対する上訴を取り下げ
      ↓
★旧型製品に対する米国輸入の禁止措置が確定
(記事)

今回は、Appleが使った「US7479949」をピックアップ。
この特許は「ジョブズの特許」と呼ばれているらしい。



●US7479949
・APPLE INC
・”Touch Screen Device, Method, and Graphical User Interface for Determining Commands by Applying Heuristics
First page clipping of US7479949 (B2)


1.
 A computing device, comprising:
 a touch screen display;
 one or more processors;
 memory; and
 one or more programs,
 wherein the one or more programs are stored in the memory and configured to be executed by the one or more processors, the one or more programs including:
 instructions for detecting one or more finger contacts with the touch screen display;
 instructions for applying one or more heuristics to the one or more finger contacts to determine a command for the device; and
 instructions for processing the command;
 wherein the one or more heuristics comprise:
  a vertical screen scrolling heuristic for determining that the one or more finger contacts correspond to a one-dimensional vertical screen scrolling command rather than a two-dimensional screen translation command based on an angle of initial movement of a finger contact with respect to the touch screen display;
  a two-dimensional screen translation heuristic for determining that the one or more finger contacts correspond to the two-dimensional screen translation command rather than the one-dimensional vertical screen scrolling command based on the angle of initial movement of the finger contact with respect to the touch screen display; and
  a next item heuristic for determining that the one or more finger contacts correspond to a command to transition from displaying a respective item in a set of items to displaying a next item in the set of items.

 ↓ 対応JP特許

●特許5674726
・優先日:2006/9/6
・アップル  インコーポレイテッド
・「ヒューリスティックを適用することによりコマンドを決定するためのタッチスクリーン装置、方法及びグラフィックユーザインターフェイス」

【請求項1】
 タッチスクリーンディスプレイと、
 1つ以上のプロセッサと、
 メモリと、
 1つ以上のプログラムとを備え、
 前記1つ以上のプログラムは、前記メモリに記憶されて、前記1つ以上のプロセッサにより実行されるように構成され、前記1つ以上のプログラムは、
 前記タッチスクリーンディスプレイとの1つ以上の指接触によるジェスチャーを検出するための指令、
 前記1つ以上の指接触による前記ジェスチャーに1つ以上のヒューリスティックを適用して装置に対するコマンドを決定するための指令、及び、
 前記コマンドを処理するための指令、
を含み、更に、
 前記1つの以上のヒューリスティックは、
  前記タッチスクリーンディスプレイに対する前記1つ以上の指接触における指接触の最初の移動の角度に基づいて、前記最初の移動の角度が前記タッチスクリーンディスプレイに対して完全に垂直であるところを基準に所定の角度以内の場合に前記1つ以上の指接触によるジェスチャーが、二次元スクリーン並進移動コマンドではなく、一次元垂直スクリーンスクローリングコマンドに対応することを決定するための垂直スクリーンスクローリングヒューリスティック、
  前記タッチスクリーンディスプレイに対する前記1つ以上の指接触における指接触の最初の移動の角度に基づいて、前記最初の移動の角度が前記所定の角度以内でない場合に前記1つ以上の指接触によるジェスチャーが、一次元垂直スクリーンスクローリングコマンドではなく、二次元スクリーン並進移動コマンドに対応することを決定するための二次元スクリーン並進移動ヒューリスティック、及び、
  前記1つ以上の指接触によるジェスチャーが、アイテムセット内の各アイテムを表示することからアイテムセット内の次のアイテムを表示することへ移行するコマンドに対応することを決定するための次のアイテムのヒューリスティック、
を含むコンピューティング装置。