2016年10月26日

宙組エリザベート千秋楽おめでとうでした!

大空さんのお仕事発表関連の更新などそっちのけで、宙エリザBDを見ながら身悶えておりました。こんにちは。

というわけで、少し前の事になっちゃいますが…

宙エリザ楽中継を観て来ましたですよ!地元の映画館で!

いやー今は良いですねえ…通常公演の千秋楽が全国の映画館で観れるなんて…。
そんな幸せを噛みしめながら、大型スクリーンにかぶり付いてきました。

なんか、なんか、この千秋楽はすごかった…
素晴らしい!とか、最高!とか、そんななまっちょろい言葉では言い表せなくて、つまり!なんか!すごかった!!!です。
わからない、もしかしたら大好きな宙組ちゃんだから若干贔屓目も入ってしまってるかもしれないのだけど!

観劇したときとは比べ物にならないほどほ熱量と勢い、本当に舞台って生物だよなぁと感じました。

ムラと東宝の観劇ののち、この千秋楽を観て感じたことは、全員が舞台の上の役だけでなく、各々1人の役者として持っている個性を消さずにその役を演じていたなということです。

まー様のトートはすごくまー様らしく、みりおんのシシィはシシィというかみりおんそのもののような錯覚さえ起こしました。
ムラで見た時は、公演としては良いんだけど何か今ひとつ宙組らしさが無いなと感じたんですよね。
それぞれがすごくエリザベートという作品を「演じている」感が強く感じたんです。
そりゃもちろん演じなくちゃならないんですけど(笑)

それが東宝楽にはみんな個々のキャラを生かしたエリザベートになっていて、感動もしたけど驚きも強かったです!

今回の宙エリザは、今までよりもすごく役の心情がわかりやすい演出になっていたなとも感じました。小柳先生の影響もきっと大きいでしょうねー。
中でも、みりおんのシシィは本当に痒いところに手がとどくシシィだと感じました。そう!これ!こんなシシィ見たかったのよ!っていう私の理想のシシィでした。
は、またみりおん大絶賛ブログになっている…!

まぁちょっとこれほって置くと、また超絶長くなりそうだからこの辺でしめますわね!!!


宙組エリザ千秋楽おめでとうございましたん!!


patepaty at 09:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││宙組ちゃん