2011年12月22日

闘え!新潟!2011〜総括…〜

シーズンも終わり、年末なので総括を。

全体的に今シーズンのアルビはメンタル面の弱さが出てました。点取られるとガックリとテンションがさがったんだよね。鼓舞する選手もいなかったし、修正もできなかったし、気持ちで負けてましたね。

最終成績は14位
以前のブログに残り5試合負けたら終わり、と書きましたが、柏戦で大敗してジ・エンドでした。

降格しなかったのは甲府と浦和という状態の悪すぎるチームがあったからです。
認めたくないけど、アルビには“運”があったんですわ。

そしてオフシーズンに入り、移籍関係の話題もありますが、とりあえず今シーズンの感想と来季の課題を独断と偏見で。

GK編
ケガ人が多すぎて、正守護神が固定できず。
来季はベテランから若手まで競争。4〜5人で一枠を争う。

DF編
センターバックは鈴木の成長もあり大崩れはしなかったかな。でも千葉が移籍するから補強が必要。
若手の成長を期待するが、個人的にはコンバートやポリバレントみたいなのではなく、“生粋の”CBが欲しい。
サイドバックは左は高徳の覚醒もありましたが、いない時のパワーダウンも…。バックアップが必要。
右については藤田が今一つ。途中加入の村上ががんばりましたが、内田が起用されない理由がわからず不思議でした。

MF編
ボランチは勲が獅子奮迅、孤軍奮闘の活躍。慶行とのコンビは鉄板!その慶行がケガしがちだったのが悔やまれる。三門、菊地は物足りず。
課題は勲の後継者探し。木暮かな?大かな?それとも…。
サイドハーフはアトムの復活。これは大きかった。ヨンチョルはケガで調子を崩したかな。

FW編
ロペスのがんばり、川又の成長もありましたが得点力不足は解消できず。
変則FWのミシェウは仕掛けすぎてボールを奪われること、不用意なカードをもらいすぎと“10番”としてはガッカリでした。

こんなところで来シーズンはどうするのか?

監督評価へ続きます。

patrickspiner at 23:55│Comments(0)TrackBack(0) アルビレックス新潟 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: