2014年10月23日

中越地震から10年

タイトルのとおり、中越地震から10年です。

あれから10年とテレビ、ラジオで伝えられていました。

当時ワシも一応、被災していました。一応というのは住んでたアパートが倒壊したわけでもなく、身内が亡くなったわけでもなく、自身が怪我したわけでもなく、少しライフラインが止まり、2日ほど自分
の車で寝食をしたくらいです。

裏を返せば、そういう被害にあった方々がいること、まだ完全に復興していない方々もいること、それこそ人生を終わらせられてしまった方々がいることも事実であり、そのことを忘れないことが大事なんでしょう。

被災した越路、小千谷、山古志、川口等は10年で復興したんだろうか?

元に戻った、めでたしめでたしとなったんだろうか?

完全とはいかないが、ある程度、戻ったから良しなのかな。

ワシごときが語ることではありませんが、多くの方々の支援があり、今日がある!という感謝の想いは持ち続けています。


いつか、今よりももっと、たくさんの人達の力になれるように。




patrickspiner at 23:59│Comments(0)TrackBack(0) ひとりごと 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: