2005年06月21日

僕は風になった

d0b7ee15.jpg今日は技能教習の正念場、高速教習をやってきた。

運転するのはATだから全く問題はない。しかし、行きの山道は自分が運転しているにも関わらず少し酔ってしまった。

アストロ、アイネといった様々な関門を通過してとよしなに向かう道はなかなかにきつかった。ここまで毎晩、チャリで通ってた方に敬意を表したい。
そしていざ高速へ!

昼間のせいか、車の数は少ない。けっこう余裕を持って走ることができた。
80キロで走れって言われたが、一応100キロ出しといた。初の100キロ越え〜♪
走ってて少し気になったのは、ハンドルを少し動かしただけで車体が大きく動くので、そこは違和感を覚えた。

無事にしおじりに着くと、今度は運転手交代。
女の子だったからかもしれないが、高速乗ってからやけに車がふらついたので軽く焦った。80キロ以上出さなきゃならないんだけど、怖いのかせいぜい70キロぐらいのスピード。なぜか可愛いと思ってしまった。
どっかのインターで休憩し、その子と喋っている時にあることに気がついた。
「この子誰かに似てるな〜、誰だっけ?」
「・・・・あ、だいたひかるだー!」
ま、いっかー。

で、無事に車校に戻ってこれましたとさ。めでたし、めでたし〜♪

注:だいたひかるの5倍は可愛かったです。あしからず。  
Posted by paul1113 at 17:55Comments(4)TrackBack(0)普通の日記

2005年06月20日

この世で最もつまらないもの

それは月曜日のゼミです。  
Posted by paul1113 at 19:53Comments(0)TrackBack(1)普通の日記

コンフェデ杯 日本対ギリシャ 〜勝ったー!!〜

7ef36b47.jpgおっしゃー!!日本勝ったー!!
まじでこの試合は熱かった! というか、オレにとってはカード自体がめちゃめちゃ熱いものだったので、試合前からテンションは上がりっぱなしだった。

メキシコに敗れて、やっぱ世界には通用しないのか〜と思っていた日本。
一方のギリシャも、ユーロでは奇跡の優勝を果たしたけど、W杯予選も苦戦しており、コンフェデの一回戦、対ブラジル戦でもまさかの3対0。
ギリシャは日本を除けばナショナルチームの中では一番好きなチームだ。
そのギリシャと日本が対戦するんだから、テンションが上がるに決まっている。

さて、試合が始まり息を呑んで見つめていたが、試合を支配していたのは日本だった。
何度も決定的な場面があったが、柳沢、玉田の両者ともそれを生かすことができない。
ここでオレの頭に浮かんだのは、ユーロの準決勝、対チェコ戦。
この試合でも序盤からずっとチェコが試合を支配していて、ギリシャは防戦一方だった。だが、延長戦のコーナーからデラスのヘディングでチェコを沈めた。
そんな光景を思い出しつつ、前半は明らかに日本のペースで終了。
解説者の福田氏が言っていたが、オレも日本は飛ばしすぎの印象を受けた。
そしてギリシャの術中にはまっているのかとも思ってしまった。

しかし、後半が始まってもギリシャの動きは良くならない。
相変わらず試合を支配しているのは日本であった。
そして後半30分過ぎ、玉田に代わって投入された大黒がゴールに流し込み先制!!
そして試合はそのまま終了〜^^!

ギリシャが最後まで全然調子が上がってこなかった。
確かに、DFの要の二人、デラスとセイタリディス。そして、正キャプテンのはずのザゴラキスがベンチにいて試合に出てなかったのは痛かったが、それでも欧州王者としての風格はなかったといっても過言ではない。

兎にも角にも、次のブラジル戦は絶対に見逃せない!
ブラジルはメキシコに負けたため、次の日本戦は全力でくるはずである。
次の試合で日本の力がそこまでブラジルに通用するかがはっきりするだろう。  
Posted by paul1113 at 14:12Comments(0)TrackBack(4)スポーツ

2005年06月19日

Paul Mccartony は最高だ

338464a2.jpgタイトル通り、彼は最高です。
ジョン・レノンよりも好きです。
一番好きな曲はLive and Let Dieです。
曲の展開がまじでいい!007の主題歌でもあるが、その世界にぴったりとはまっている。
出だしだけ聞くと、ゆったりしたバラード調の曲だと思ってしまうが、次の瞬間にはいきなりリズムが速くなり、一気に違う曲へと変貌。最高です。
ちなみにこの曲の邦題は死ぬのは奴らだ!です。
本来、live and let liveと書いて、持ちつ持たれつっていう意味なんだけど、liveがdieだから、直訳するとすごいことになるね。

他にも、スティービー・ワンダーやマイケル・ジャクソンなんかと共演して曲も出している。
前者との共演作のEbony and IvoryのPVは両者が同じ画面に映っているように見えるけど、実は別撮りだそうです。

あと好きな曲は、LISTEN TO WHAT THE MAN SAIDかなー。
メロディが聞いてて心地いい感じです。  
Posted by paul1113 at 21:12Comments(0)TrackBack(0)音楽

I LOVE BAR

今日はバーに行ってきました。
モスコミュール一杯でめっちゃ酔ってしまいました。
ギネスはフツーにうまかったです。
次はビールにチャレンジしてみよう!  
Posted by paul1113 at 02:23Comments(0)TrackBack(0)普通の日記

2005年06月17日

金曜は休みにしとくべきだったかも

439a7086.jpg毎週金曜日は講義が一つだけだが、1限であるため、かなりめんどい。
昨日はラブ・アクチュアリーっていう映画を夜中に見てて、寝たのが二時過ぎだった。
コンフェデは後半ちょっとだけ見たけど、日本がめちゃめちゃ押されてたから、「こりゃあ、負けるな」なんて思ってたら、案の定逆転されてた。
メキシコだけに限らず、強いチームってやっぱプレスかけるのがすげー速い。
ぶっちゃけ、あれだけシュート打たれてて、2点に抑えられたのはある意味ラッキーだったのかな〜とさえ思う。

で、起きたら10時だったから講義行けんかった。
11時頃からなんとなく、大学行って、図書館で少し調べ物をした後飯食って、帰ってから「マジェスティック」っていうジム・キャリー主演の映画を鑑賞してた。
すごい眠たかったから、昼寝しつつ鑑賞。寝ちまうなーと思ったら、一時停止して就寝。こんな見方をしてたから、全部見終わったら5時過ぎてた。

で、その後はバイトの給料もらいに某スーパーへ。
これでバイトから完全に解放されたーと思うと、ちょっとほっとした。
4年になって就職決まったら、また働かせてくださいって店長に言ったら、オッケーと言ってくれた。
そしてその足で今年度二回目のサークルへ。
一年生がすごく多くてびっくりした。
院生の先輩からこの前のイベントでのおもしろい体験談を聞かせてもらって、爆笑してしまった。
今日はその一年生が来てなかったみたいで、少し残念だったけど。
サークルには顔見せ程度の時間しか居られなかったが、じょじょに参加する回数を増やしていこうと思う。

で、次はゼミの集まりへ。
なんかうちのゼミで最近画期的というか、むしろわけ分からん方法でゼミ運営がなされている。
それは何かというと、ゼミの開始前にくじ引きで座る席を決めるというもの。
ゼミのメンツと仲良くなることが目的らしいが、オレとしてはこんな方法では逆効果なんじゃないかなと思ってしまう。
おかげで、先週のゼミは恐ろしいほど静かだった。週が経つごとにゼミへのモチベーションが下がってきてる。だいぶまずい・・。

オレは原チャ買うってことを固く心に誓ったので、ゲーセン、WCCF、カード等趣味や遊びへの金銭の消費を当分の間禁ずることをここに誓うことにした。
いわゆる禁欲生活というやつよ。
親は出してくれないと思うので、生活費を切り詰めて買うことにしよー。

GINさん、もんじさん、夏休みはツーリング行こう!!!  
Posted by paul1113 at 21:48Comments(2)TrackBack(0)普通の日記

2005年06月16日

いきなり来られるとさすがに焦ります。

今日はゼミ終わりに友人と飯食いにいきました。

で、そのあとなぜかオレの家に・・・。

つうか、あさり過ぎだから。まじ焦ったし。
冷蔵庫の中身覗くのはなしっしょ。

コンフェデがまじ楽しみだ!

最近まじテキトー!  
Posted by paul1113 at 23:26Comments(0)TrackBack(0)普通の日記

2005年06月15日

原チャへの憧れ 〜夢見る青年編〜

9d31e8b9.jpg最近私の友人が相次いで原チャを買い、原チャライフを満喫している模様です。
どっちの原チャにも乗せてもらいましたが、やはり原チャの乗り心地は最高です。

それが車校へ通う頻度にすごく影響を与えています。
今日も峠を制覇してきました。いろは坂並みの急激な昇り・下りで、思わず走り屋の血が騒いじゃいました。
なんたって一緒に乗ってた教官は気絶しちゃいましたから・・・。

その後5限の講義に出席し、超久しぶりにサークル行こうと思いつき、コートに着くも、サークルのメンバーに今日はもう終わったよ。と言われてしまいました。出鼻をくじかれた感じで、結構ショックでした。

当初の目標である6月中に免許取得は今のペースでいけばなんとか達成できそうです。

  
Posted by paul1113 at 19:37Comments(0)TrackBack(0)普通の日記

ストレスフルな毎日 2

ba6b6e0f.bmp今日は最後のバイトの日。
バイトでは300円分の食材を持って帰っていいことになっています。
なんとなくパスタでも食うかな〜と思い、スパ王のたらこ味を選択。
帰って原材料名の欄を見てるとなんと、いかエキスの文字が!
・・・食べれません。 
・・・昼飯は冷やしうどんのみだったのに夕飯食べれません。


そろそろ血管がピクピクしてきました。

明日は久しぶりに車校です。おまけに5限の講義が補講で6限まであります。
おかげでますますストレスフルな一日を送れそうです。  
Posted by paul1113 at 00:44Comments(0)TrackBack(0)普通の日記

2005年06月13日

ストレスフルな毎日

04d6aac1.jpgライブドアのニュースで「栄光のシュートを決めた青年」と題して、自閉症の少年についての記事が載っていた。
なんでも、自閉症の少年がバスケットの試合で終了4分前から出場し、フリースローは外したものの、最後の最後で3ポイントシュートを決めて逆転したそうで、それが奇跡のシュートだとして新聞の一面を飾ったそうだ。(アメリカ)

個人的にこの手の感動もの?の話は虫唾が走るほどに嫌いだ。
書き手はオレらに対して何を伝えたいのだろうか?
全く理解できない。
オレらがどういう感想を持てば、書き手は満足するのだろうか?
自閉症の少年が、自らが背負っているハンディキャップをものともせず、逆転のシュートを決めた。
ハンディキャップを背負ってるにも関わらず決めたんだから、みんなが賞賛するのだろうか?
オレにとっては身体障害者に対して、そのような賞賛を送る奴らには嫌気がさす。
なにも、障害者が何かを成し遂げた時だけにとどまる話ではない。
例えば学校でのいじめ。オレの高校でもやはり少なからずいじめというものは存在した。
そして、いじめが行われている中、いじめられている人間に対して「かわいそう」と言う奴らの気が知れない。そいつらは決してそのいじめを止めようとはせず、傍観者の視点からそのような、一見いじめられてる側の人間に同情を抱いていると見せつつ、実はその人間をさらに傷つけているのだ。

その自閉症の少年は賞賛されて嬉しいのだろうか?
確かに試合終了直前でシュートを決め、逆転したという純粋なプレーに対する賞賛は嬉しいだろう。
ただ、この少年への賞賛はそれに留まらない。間違いなく、シュートを決めたことに対する賞賛に、「ハンディキャップを背負っているのに」という前提がまとわり付く。
この少年はこれから先もずっと、常に、「ハンディキャップを背負っているのに」というフィルターを通して見られるのだ。
もし自分がそんな目で見られなければならないとしたら、オレは絶対耐えられない。

こんなくだらないニュースを掲載するのはおかしいと思うが、自分がそのサイトのブログを通してこのような意見を書いているため、説得力がないのが残念である。

近々、別のサイトのブログに変更するかもしれません・・・。
  
Posted by paul1113 at 21:57Comments(7)TrackBack(0)普通の日記

2005年06月12日

とりあえず寝起きは最悪です。

ceb883c8.jpg昨日は更新できんかったので、今日は無駄に寝起きで更新しています。
裸眼で打っているので、誤字・脱字があるかもしれませんが、ご了承ください。
で、何故昨日更新できんかったかというと、ハンゲームという今巷で話題のインターネットのゲームをやっていたからです。

昨日は夜の12時過ぎまで友人宅で、人生ゲームという単純だけど、まあそれなりにおもしろいゲームをやっていました。

で、それがひと段落着いてから、麻雀やるかといういつも通りの展開になりました。
そこで、今回はいつもと趣向を変えて、各自、自宅でハンゲームで麻雀やろうという話になりました。

そういうわけで、入室制限して俺らしかはいれん部屋を作って麻雀とハンジャンってやつをやってました。

なんと寝たのは4時半です。最近タバコのせいか寝つきが悪くて仕方ありません。

まあ、なにはともあれハンゲームは色んな種類のがあってそれなりに楽しめます。
オレは始めたのは去年ですが、友人同士でやったのは初の試みだったので、新たな発見ができてよかったです。

ただ、麻雀中のチャットによる下ネタのオンパレードはまじ勘弁してください。特に先日76歳の誕生日を迎えられたGINさん!
三国志ネタから始まり、挙句の果てにドラえもんやサザエさんにまで展開したのはさすがに引きました。

今日も長い一日になりそうです。     
Posted by paul1113 at 10:42Comments(2)TrackBack(0)普通の日記

2005年06月10日

「20世紀の予言」7割的中

3a0c9f00.jpg10日に閣議決定された2004年度版科学技術白書のコラムで、1901年の新聞に載った「予言」の的中を検証し、23項目のうち17項目が実現、または一部実現していたそうです。

テレビ電話や、エアコン、インターネットショッピングがそれにあたるそうです。
一方、未だに実現してないこととして、「暴風を防ぐ」「蚊およびノミの滅亡」「動物との対話」などが挙げられます。

また、「人の身体が6尺以上」というのは、どうなんでしょうか?
確かにその時に比べれば180cm以上の人もだいぶ増えたんでしょうが、誰もがその身長を手に入れることが出来るというレベルには至っていません。
それが可能だったら、いますぐ180cmにしてもらいたいです。

他には「幼稚園の廃止」などというおもしろいものもありました。
家庭において無教育の者がいなくなるため、幼稚園というものの必要性がなくなると書いてありますが、今後も幼稚園がなくなるということは有り得ないでしょう。
むしろ、家庭内での幼児の虐待、少年の非行の増加等の社会状況を考えれば、幼稚園や学校などの家庭外での教育の重要度は増していくと思います。

改めてこの予言全体を見渡すと、人間にとって自然の力は未だに脅威であることがよく分かります。

これから更に100年後、果たして人間は自然を支配できるようになるんでしょうか?
その光景がどうであれ、この目で見ることが出来ないのは少し残念です。


ではここで、自分の近い未来を予言したいと思いますが、10分ぐらい考えて、書くのが恥ずかしくなったんで控えさせて頂きます。

でも将来の自分のことを考えてみると結構おもしろいものですよ。


  
Posted by paul1113 at 21:40Comments(6)TrackBack(0)時事問題

2005年06月09日

わたしをバドミントンに連れてって

d3aa26ed.jpg今日はゼミでバドミントンをやってきました。
トーナメント方式で、勝てば上へ、負ければ下へ下がっていくものです。

オレは我がゼミ唯一の女子とのコンビで戦いました。

一回戦、二回戦と順調に負け進み、迎えたビリ決定戦も逆転負けを喫し予想通りのビリでした。

敗因はいくつか挙げられますが、まずオレがバドミントンをほとんど経験したことがないという事と、そのオレに負けず劣らず相方のジェシカが下手だったということです。

結論を申し上げると、オレの相方がジェシカでなくてもオレと組んだ限り、ビリは決定してたという事です。

またオレの苦手なスポーツの一覧に、新たなスポーツが追記されることになってしまいました。

そして最後に、バドミントンは当分の間やりたくないです。
勝てる気がしません。

バドミントンやろうなどというワンパターンなコメントはご勘弁ください。  
Posted by paul1113 at 20:34Comments(2)TrackBack(0)スポーツ

2005年06月08日

世界一って響きいいよね!

daf901e3.jpg今日はなんともショッキングな日でした。
いい意味でも悪い意味でもです。

まず、いい意味から書きます。
それはなんといってもサッカー日本代表W杯出場が決まったことです!
なんでも世界で一番早く決めたそうで、ほんと最高でした。
FW二人が点を取るという理想の形で、W杯への切符を掴んだのはとても重要なことだと思います。
ちなみに今日の試合の個人的なマン・オブ・ザ・マッチは試合終了直前に北朝鮮の選手に足蹴りをかましたあげく、その選手を退場させた田中誠選手に送りたいと思います。(嘘です!)
ほんとのマン・オブ・ザ・マッチはメディアや関係者に色々非難されながらも、日本をW杯に導いたジーコに送りたいです!
通訳の鈴木国弘さんとの相性も抜群でした。
もはや、どっちが日本語を喋って、どっちがブラジル語を喋っているのか分からないぐらいでした。
一説によると、鈴木さんが、ブラジル語で指示を出し、ジーコが日本語に訳して選手に指示してたなんてのもあります。
がせねたであってほしいですが・・・。

で、次は悪い意味でもショック。
事件はそよ風という名詞がぴったりと当てはまるような、そんな心地よい風が吹く、どんよりとした曇いっぱいの空の下で起きました。
オレは授業が終わり友人を探してましたが、見つからないので帰ろうと思い、チャリのほうへ歩き出しました。
すると、おんなじゼミの女の子が「おはよう!」と声を掛けてきたので、思わず手を75°ぐらい傾けました。
次の瞬間、後ろからこれまたおんなじゼミの男がその女の子に向かって「おはよう!」と言いました。
オレはなんとも言えない、恥ずかしさ、気まずさ、戸惑いを隠すためにその75°傾いた手で髪をかき上げましたが、時すでに遅し・・・。
誰でも人生に一度はあるだろう、そんな一幕でしたが、その後のオレのテンションが一気に下がったのと同時に、ゼミでのやる気のないキャラ作りをしてきたことにものすごい後悔を感じた瞬間でした。

なにはともあれ、日本W杯出場おめでとう!!  
Posted by paul1113 at 23:56Comments(2)TrackBack(0)スポーツ

引越しと喘息の因果関係

6ed46d4f.jpgあるサイトで興味深い記事を発見しました。
それはぜんそくに関して、「引っ越し」が危険因子であるという内容でした。

私ははっきりいってかなりの数の引越しを体験してきました。
その数は5回です。
これはかなり多いほうなんじゃないかなと思っています。
そんでもって私は喘息持ちです。
といっても、かなり軽いほうなんで、ほとんど発作が出ることはありません。
出たとしても、約一日で治ります。

親によると、私が喘息を発症したのは千葉に居るときらしいんですが、その頃の記憶といえば、ミツバチはっちを見てたぐらいしか残っていません。

まあ何はともあれ、明日のバスケがめちゃめちゃ楽しみです!  
Posted by paul1113 at 00:01Comments(2)TrackBack(0)普通の日記

2005年06月06日

ブログで分かる行動パターン

153796c8.jpg最近周りが割とブログを始めているので、それで行動パターンが分かるようになってきた。
といっても分かるのはほんの2、3人だけど。

GさんとMさんは非常に分かりやすい。
まず、この二人がほぼ同時刻にブログの更新をしているということは、つまり二人はそれまで行動を共にしていたと推測できる。
というか、その日が終了するまでに更新されていないということは、行動を共にしていると断定しても問題ないぐらいである。
もちろん、この二人と共に行動しているPの行動パターンもすぐ分かる。
この3人が大学内で別行動を取っているところを余り見たことがない。

そう考えるとブログってすごいもんだな〜と感じずにはいられない。


話は変わって今日のゼミの一幕。
オレは合宿係ってやつをやっていて、今日は念のために合宿行きたいか行きたくないかで多数決をとってみた。
驚いたのは行きたくないって奴らが4人もいたってこと。
全体で20人くらい居たから、結構な割合である。
個人的な考えだが、オレは合宿をしてこそゼミなのではないかと前々から思っている。
それなのに、4人も反対がいた。しかも4人とも3年生のメンバー。
最近、ゼミの中で誰もが発言できるような雰囲気のゼミにしようという案が出てきている。
オレが思うに、このような覇気のない人間がいる限り、ゼミの雰囲気は中々変わってはいかないと思う。


合宿どこ行こっかな〜?  
Posted by paul1113 at 21:14Comments(3)TrackBack(0)普通の日記

2005年06月05日

起床→テスト→昼寝→バイト→帰宅

8274a064.jpg今日はとても疲れました。というのも、約半年ぶりにバイトに勤しんだからです。
スーパーでバイトしてるんですが、内装が変わっていてびっくりしました。
仕事の内容は全く一緒だったので、楽でしたが、それでも腰にきました。
もう年です。おっさんです。
あとは棺桶に足を突っ込むのみといった感じです。

でもとりあえず今日でテストは終了したんで、来週からはサッカーできます。
おっしゃー!!!サッカーやるぞー!


Kはバイト行ったんかな〜?  
Posted by paul1113 at 23:10Comments(3)TrackBack(0)普通の日記

2005年06月04日

やっぱヒデは一味違うね。

1af67e48.jpgいや〜、日本勝ちました。ほんとよかった!

正直この前のペルーと、UAEとの戦いを見て、3バックは駄目だろーと思っちゃってた。
そもそも代表チームで3バック採用してる国って少ないし、成功してる国っていうと、アルゼンチンぐらいかなー。
3バックって基本はラインを高く保って、中盤でボール取られないようにしないといけないけど、その分ディフェンスの負担は大きくなるし、色々大変。

でもこの試合で、結果を出せてほんとよかった!

日本は3−6−1っていう1トップのシステムだった。
これが日本の型にはまったのか、それとも、ジーコと選手達がはめさせたのかは分からないけど、ともかく機能してリズムが取れていた。
このシステムのせいかもしんないけど、サイド攻撃があんまりなかった気もしたね。

試合は序盤から最後まで、ほぼ日本が主導権を握り続けていたといってもいいぐらいの内容だった。
バーレーンの選手はなぜかお疲れのご様子で、後半はプレスがかかってこないから、日本は余裕を持ってボール回せたね。

試合を通して感じたのはやっぱヒデはすごいってこと。多分セリエAで試合に出てないからフラストレーションたまってただろうけど、それでも、あれだけ周囲を見渡せる選手はそうそういないと思う。
俊介はいまいちって感じだったけどね。

欲を言えば、もう何点か取ってもらいたかったけど、まあしょうがない。
柳沢もいい動きしてたよね。

あと気になったのはやっぱ審判かなー。
どうしても日本サポーターとしての視点で見ちゃうけど、それでもイエロー出しすぎでしょ?
昔から、審判が目立つ試合はつまんないっていうけど、この試合でも残念ながら、審判はだいぶ目立ってましたね。


次の試合に中村、ヒデ、サントスが出れないのは痛いけど、北朝鮮はなんというか、奇を衒う作戦をしすぎる嫌いがあると個人的には思ってる。
だから、混乱さえしなければ普通に勝てると思うよ。

がんばれ日本!
  
Posted by paul1113 at 16:21Comments(1)TrackBack(2)スポーツ

2005年06月03日

somnium

d1feedf3.jpgオレの夢はスポーツ関係の雑誌、もしくは出版社、新聞社の編集者になること。

大学入学時には今のような目標を掲げるとは思ってもみなかった。
そもそも、出版社を夢見るようになったのは、河内敏光さんとの会談によるところが大きい。
あの体験がオレに与えた影響はすごいものであった。

今後のスポーツ界の発展を夢見る河内氏の志の高さに驚かされ、どんな形でもその発展に関わるような職につきたいと思ったのが、始まりだった。

夢が現実となるかは分からない。

けれど、志を高く持つことはあらゆる場面において、糧となって助けてくれるはず。

だから、がんばってみるよ。



話変わるけど、今日、食料の買出しに行く途中、ぐっさんやとしや達と会った。
格好から見るにサッカーやってたなと感じた。

ってことで、すげーサッカーしたくなった。  
Posted by paul1113 at 20:03Comments(12)TrackBack(0)普通の日記

高台

050603_0203~01.jpg地震が起きたら倒れるね。
大変だ!
  
Posted by paul1113 at 02:05Comments(2)TrackBack(0)