宅録

2011年08月26日

MTR(マルチトラックレコーディング)!

かなり低レベルな話ですが、ご容赦を…(^-^;)

東京にいた頃、自分はバンドをやっていて、ギターの人がMTRを持っていたので使わせてもらったことがあったんですが面白いのなんの。レコーディングスタジオに行かずともあれほどの音質で音源を作れるというのは素人の自分には衝撃でした。

ポールのファンである自分が宅録に興味を持たずにはいられなかったわけで、お金を貯めて中古のMTRをヤフオクで落札。3万円ぐらいだったかなぁ?新品だったら倍以上の値段なのでちゃんと動作するのものがこの価格で入手出来てとてもラッキーでした。今、評価を見直したら取引は3年前だった。そんなに前から持ってたのか…

ZOOMのMRS-1266というヤツでHDDが内蔵、ドライブ付きなのでPCがなくとも作った曲のCDが焼ける!というのがPCを持ってなかった当時の僕には魅力でした。もっとお手頃なMTRもありますが…何より、フェイダーがついてるので「1人ミキシングコンソール(?)」な気分が味わえるのが好きです(^_^)

買ったはいいけど、マニュアルがついてなかった(落札前から出品者さんはその旨記載されてました)。探り探りやっていって、トラックごとの録音だとか音質の調整、パンニング等までは出来るようになったけどどうしてもトラックダウン(バウンス)のやり方がわからず2chのミックスが作れないのでCDを焼く段階まで行けずにずーっとほったらかしにしていました…

PCもやっと手にして最近、ZOOMのウェブサイトでマニュアルがダウンロード出来ると知って即実行。求めてた情報がそこにはありました。ホコリだらけになってたMTRをキレイに掃除して先日久々に起動してみました。最初は電源入れたらそのままフリーズしてしまうのを2~3回繰り返し。「ずっと使ってなかったから壊れちゃったかな…」とか諦めかけたけど無事に動いてくれました(^.^)

2年前に適当に録音した音源が蘇ってちょっと感動。さっそく2chのステレオミックスを作ります。
続きを読む

paul_eek at 23:25|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック