walkman

2012年04月09日

新しいウォークマンはタッチパネル式!

2月の終わりに買ったのにやっと長々と書く余裕ができました(´・ω・`)

自分がメモリータイプのポータブル音楽プレイヤーを初めて買ったのは今から3年前。
ウォークマンのA820シリーズでした。とってもお気に入りで今でも大事に使っていますが、電池の持続時間が短くなってきたのと充電時間がやたらとかかるようになってきたので「電池交換のために修理に出して数週間ウォークマンなしの生活はちょっとやだなぁ…」というぜいたくな(?)思考になってしまってる僕は、ウォークマンの容量8GBぎりぎりまで音楽が入れてあって窮屈なのもあり思い切って新しいのを買うことに。

小さい頃から実家で親のステレオ(DENONとかあったなぁ)でグラフィックイコライザーをいじったりして、自分ごのみの音にするのが好きというちょっとこだわりのある僕にはやはり、プリセットデータしか選択できないものはちょっと納得いかないわけで(~_~;)別に、設定できる周波数帯域は5個以上あればだいたい満足なんです最近は(笑)何度も書いているけど、カセットの頃からソニーのウォークマンを使っていて、MDのウォークマンではイコライザーがカスタムできるようになっていたりデジタルアンプだったりで下手にこだわりのある僕を満足させてくれるソニーはさすがオーディオメーカーだな。というのがあって3年前に買ったときも迷わずウォークマンだったわけです。その頃やってたバンドでは僕以外の3人のメンバーは全員iPod使ってましたけどもね。

だから今回もイコライザーが自分でカスタム出来る機能が新商品にも受け継がれてるのかきちんと確認して、ちゃんと残ってれば購入して、なくなってれば我慢してA828を使い続けようと思いながらソニーのサイトを見たらただ『イコライザー:5バンド』としか書かれていないので「!?」と思って電話で問いあわせてみたら『イコライザーのカスタム機能はついております。大丈夫です。』とのお返事をいただき安心して購入することに(^^ゞ


最近は家電製品は、価格が自分にはお得な印象なのといっぱいポイントが還ってくるなと思ってヨドバシカメラのサイトで注文して購入することがほとんどなんですが、この日は「いち早く手に入れたい!!」と思ってお店で直接購入しようと思いました。Zシリーズも気にはなったけど、自分はウォークマンでは取りあえず音楽だけ聴ければいいし、ヨドバシカメラのレビューでも見たけどAndroidが搭載されてることで動作が重くなったりしたらやだな、、ってのがあったので「ZシリーズとAシリーズじゃ音質的にはそんなに大差はないだろう」と考えて今回もAシリーズにすることに。

某チェーン店で購入したのですが、最近は電源の入ったデモ用の機器がきちんとディスプレイされてるんですね。3年前に秋葉原のヨドバシカメラで買ったときはどうだったっけな…
1月の初めに携帯電話をXperiaに機種変更してタッチパネルにようやく慣れた自分は「ふむふむ。いい感じだな…電話で問いあわせたとおりちゃんとイコライザーも自分で設定できるし。」と納得してから買うことができました。今まで使ってたウォークマンをどうしようか悩んでいたんだけど貼り紙を見たらアップル社のポータブルプレイヤーはいい値段で下取りしてくれるのにその他のメーカーのものは一律500円。手元に残しておくことにしました。

悩んでたら店員さんがやってきていろいろおすすめされたわけですが、下取り価格の件を聞いてまず意気消沈(笑)予算も考えつつその日の気分で、32GBのやつで3色あるうちの”ピンクにしよっかな”と思ってたのにピンクだけ店頭に在庫がない…!ってなわけでかなりテンションが下がっちゃったんだけど、その店員さんが値下げしてくれた上に他の店舗の在庫を調べて確保してくれたので、そしたら買ってあげなきゃ悪いかなと思い。。

九州の店舗から後日配達してもらうことに。配送料はお店が負担してくれましたが、会計時に思い出して「延長保証はありますかね?」って訊いたら『アップル社のものでしたらあるんですが。。どうなさいますか…』って言われてしまい。。けっこうがっかり。

会計時にまで悩んでたので、店頭の表示価格からその店員さんが2000円ぐらい引いてくれたけど、結果的にはその日に持ち帰りはできなかったわけだし、延長保証はないしヨドバシで買ったほうがかなりお得だった印象なので申し訳ないけど次回からはネットで買うことになりそうです、すいません文句ばかりで………


後日届いてから、前回はあまり説明書を読まずに使い始めてしまったので今回はまず全てに目を通してからにしました。そしたらいくつか疑問点が出てきたのでまたまたお電話でいろいろ訊いてみることに。


自分が訊いてみたのは大きくは2点です。
  1. x-アプリが入ってるみたいだけどMedia Goでも使えるんですか?
  2. 今までA828の充電にACアダプタ(AC-U50AD)を使ってましたがA866に使っても大丈夫ですか?
まず、応対してくださったオペレーターの方はMedia Goをご存じないみたいだったので「Media GoはXperiaに着信音用の音楽を入れるときにしか今は使ってないから、オペレーターの方のおっしゃるとおりにx-アプリで通常の使い方にしよう」と決めました。
ACアダプターは確認してもらったところ『こちらの品番のものは動作未確認のため保証ができません。ですのでよろしかったら説明書等にもありますAC-NWUM60を使われた方が安心だと思います。』ということで、対応してないものを使って充電池の寿命とか短くなったら嫌なのでこれはきちんとその現行モデルの純正品をあとで注文しました。

それと自分はSonicStageを使い始めた頃はビットレートとかファイル形式の意味もあまりわからずに「低ビットレートでもATRACとかいうのなら音質がいい?」と判断してそれでずっと利用してましたが、説明書読んだら同じビットレートでもMP3の方が電池の持続時間が長くなるそう。SonicStageでMP3が選択できたのかどうかさえ憶えてない僕はよく解らないのでこの点についても訊いてみました。そしたら同じビットレートでもATRACのほうがMP3よりも情報量が多いかららしいですね。だからこれからは大好きなアーティストのCDはリニアPCMで録音して、それ以外のものはMP3で使い分けてみようかなと思ったり。


一応疑問点が解決して使い始めたはいいけど、SonicStageからx-アプリへのデータ移行があんまり上手くいかず…4000曲ぐらい入ってるうちの半分ぐらいが無題のアーティストのフォルダに1枚のアルバムとしてひとまとめにして入れられてしまって、泣きそうになりながらアルバムごとにアーティスト名と曲順の設定のし直しをしました(笑)まぁCDからの録音のし直しをしなくてよかったぶんまだましだと思ってます。



いろいろ苦労もありましたが転送が終わっていざ聴いてみるともう大感動ですね(´∀`*)3年でここまで音質が進化するのかと。イコライザーの設定をA828と同じにしてみて聴き比べてみたけど音の鮮明さが全然違いますね。輪郭がはっきりしているので音の分離がとてもよいです。曲によってはリミックスしたのかと思うほど。あとはフルデジタルアンプのあるなしも関係してるんだろうけどほんとに弦楽器の音ががつややかで高音域が鮮やかなこと…!!!!たぶんDSEE(高音域補完)も強化されてるんではないでしょうかね。音の広がりも素晴らしいし、クリアベースの効果も間違いないって感じで。ポールの曲とかだと特にミキシングの時点でベースを大きめにしてあるから余計に目立って聴こえるようになって、ベース大好きな自分は大満足です(-^〇^-)
ほんとに今まで飽きるほど聴いてきた楽曲たちも新たな発見ができそうで楽しく聴き直している今日この頃です。
ソニーがもっと好きになっちゃいました。これからもウォークマンにお世話になりつづけるつもりです。

そうそう、以前A828に付属のノイズキャンセリング機能つきのヘッドフォンについて書いたんですがやはりあのあと片方のゴムリングが外れてどこかへ行ってしまいました。。けど新しいのについてくるMDR-NWNC33はゴムリングはついてないのでその心配はなし(^.^)あと、今回はA828のとは違って説明書に取り換え用のイヤーピースの品番(EP-EX10)が最初からきちんと記載されています。これならイヤーピースをなくしたりして買い換えるときに迷う心配なしですね♪とか言って、ウレタン入りの新商品が出てからこちらは生産終了になってるっぽいけど(;^ω^)



ひととおり転送し終わってから、ビリー・ジョエルのCDで唯一持っている「THE STRANGER」をライブラリから誤って削除してしまったので早速MP3で96kbpsでPCに録音しなおしてウォークマンで聴いてみたんですが、ベースドラムの音が入るたびに音がぶれまくり!ひえ~、これならATRACの64kbpsで録音したときの方が全然ましです。まだウォークマンの容量は20GB近く余裕があるからもうちょっとビットレート高くしてMP3で録音やり直してみようかな。
予備の液晶保護フィルムも買ったし、長く使い続ける準備は万全のはず…
しかしフルデジタルアンプのS-Master MXってカタログとか商品説明のページに書かれてるだけで本体には特にロゴとか書いてないんですね。心配症の自分はほんとに搭載されてんのかちょっと不安になったりしたけどこれだけ音質がいいんだから搭載されてないわけはないですよね…

ふぅ、長くなって失礼いたしました<(_ _)> 

※これも今回説明書を読んでて初めて知ったのですが、ウォークマンをUSB接続したままパソコンを起動・再起動・スリープモードからの復帰をしたり、x-アプリの使用中にスリープ・スタンバイ・休止状態に移行したりするとデータが失われたり正常に動作しなくなる場合があるそうなのでご注意を。みなさんご存じかもですが。

fc38c52c.jpg




paul_eek at 16:30|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2011年08月09日

ソニーのイヤーピース


amazonに書いたレビューと大いに重複してしまうけど、「これはいい買い物だった」感が特に大きかったので、しつこくここにも書いておきます(笑)。

自分はカセット、MDとソニーのウォークマンをずっと愛用してきて、さすがにそれなりの音質を保証してくれるなぁっていう安心感がとてもあるので2年前の春にメモリータイプのポータブルオーディオプレーヤーを買ったときもやっぱりソニーのウォークマンでした(くどい)。
A828ってやつを買ったのですが、決め手になったのはイコライザが自分で調整できるってとこ。MDにもこの機能はついてたんでぜひほしかったのです。

買ってみたらやっぱり大満足!低音とか歪まずにかなりのパワーがあるし、音の分離の感じなんかも理想どおり。しかも、以前はパナソニックのノイズキャンセリングヘッドフォンを別で買ってたのに、最初からこの機能がついてるなんて・・・!
しかも、別売りのちょっと高めの専用マイクを買えば練習スタジオでのバンドの演奏とかも綺麗に録れたりでかなり便利。

というわけでずっと愛用してるんですが、この前ついにイヤーピースが取れてどこかへ行ってしまった。。
今まで使ってたMサイズがぴったりだったから、他のサイズを使うのは嫌だし、、、仕方ないからスペアを買おうかっていうことでソニーのサイトで探してみました。
自分が使っているのは(単品の品番だとMDR-NWNC20)ウォークマン専用ノイズキャンセリングヘッドフォンの旧型(付属品)ですが、新型だろうがそれに特に対応してると表記されてる商品がない!
自分はイヤーピースを買うこと自体が初めてだったんで「何でないんだよ!?」とか思いながら、ネット上でいろいろ調べた上でamazonにお世話になることに。。

そしたら、amazonにあるソニーのイヤーピースはSMLの各サイズが2個ずつで計6個の1セットのものか、同じサイズのものが4個で1セットのもののみ。
とりあえず、使わないサイズのものを4個も無駄にするのは嫌なので、同じサイズが4個のもの(EP-EX10M)を購入。
「けど、同じメーカーのものだけど、対応機種じゃなかったら大きさが違ったりして今までのより装着感とか音質が悪くなったらがっかり・・・」って不安だったんだけど、届いていざ使ってみたらすごくいいかんじ(^-^)!!

付属品のヘッドフォンに今までついてたものより芯が固くて口径が小さいので、取り付けにはちょっと手間取る分今度はかなりしっかり取り付けられてるから「これならしばらくは外れて失くす心配はないだろ」っていう感じ。
イヤーピース自体の大きさは今まで使ってたものとほとんど変わらずなので装着感のよさは今までどおり。

音も、きっちりはめられている分音圧が増した感じで、ベースはもちろんベースドラムのアタックのニュアンスまでしっかり伝わってくるような気がして結果的には「買ってよかった!!!」です。

自分の神経質な面が出ちゃったけど、やっぱり同じメーカーのものだから部品を買い換えるとかいうのにそんなに心配は要らなかったみたいですね(^-^;)
けど、ちゃんと品質のいいものを作ってくれてるならせめて「自社製品のはこれこれに対応してます」だとか「ほとんどのインナーイヤーヘッドフォンに対応可能」とか初心者にも解りやすい表記をしてくれたらもっと評判よくなるんじゃないの?とかちょっと思ったりしたのでした。

ちなみに自分は黒いヘッドフォンを使用してますが、購入したイヤーピースは白。
黒の方は出品者がamazonじゃなかったので「早くスペアがほしい」と思った僕は構わず白を購入。すぐ届きました。
けど、知らない人が見たら「あの人の色が違う・・・?」とか思うのかな。
いや、そんなの見てないか(笑)たぶん、外れて落っこちても黒より見つけやすそうだからおっけーです(^w^)

しかし、今度はゴムリングが弱ってきてるからそれがちょっと不安。。


0fca4987.jpg



paul_eek at 01:14|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック