イサベルです、ごきげんよう。

古城アムダプールでの修行を終えたあとの、ナイト イサベル。
ちゃんと修行した方がいいのはわかってるけど、適当に16ルレ回したり、5060ルレ回したりしているうちに、LV60になってしまいました。
DPSやヒラで行った時に大体のギミックを覚えているところは、とりあえず敵視を集めてればこなせる感じだったのでついつい、そのまま回ってしまったんですよね。

でも、ある日、壁にぶつかりました。
上手く出来なかったのは、カッパーベルのハード。
まず、1ボスのヘカトン・マスターマインド、床が燃えちゃうところですね。
ちらっと見た攻略で、ボスを外に向ければいいって書いてたので、そうしようと思ったんですけど、いっぱいいるスライムも敵視とって、範囲で処理してしまえばいいんですね。
その後も、フランボー以外は敵視をとるっていうのを知らなくて、もたもたしちゃいました。

それからラスボスの復讐のウラノス。
ボスを連れて奥の方に行ったら、すかさずヒーラーのゆうちゃんから「手前に連れて来て」と指示が。
ここは7時方向で壁向きにボスを固定するのがいいとのこと。

けど、知らなかったって言い訳はしちゃいけないな、ってことで再びダンジョンを一つずつ丁寧に回ってみることにしました。
ちゃんと動画もチェックして、イメージが掴めなかったところは、詩人で制限解除して行ってみたり。
そうしているうちに、LV50のハードダンジョンはだいたい回り終えたので、あとは、グブラ幻想図書館と60のダンジョンの練習をしないと。

ffxiv_20171126_201050


とりあえず足りなかった詩学も貯め終えて装備更新できたし、かっこいいナイトを目指してちゃんと練習がんばろうっと。

それでは、またね〜♪