イサベルです、お久しぶりです。

1か月以上更新が開いてしまいました
リアル都合なんですが、中の人はただいま妊娠6か月。
悪阻はほとんど終わったものの、体調が優れなかったりで、ほとんどFF14をしていなかったのです。
途中、「あと10日でハウスが撤去される」というメールに慌ててログインしたりはしたんですけどね^^;
なので、以前のようには更新できないと思うんですけど、楽しく遊べた時はまた書いていきたいなと思います。

さて、昨夜はパッチ4.3の実装!ということで、イサベルも張り切ってインしてみました。
メインクエストの方は、夫のグリちゃんと一緒にしようかな〜と思ったので、まずは四聖獣関連のクエを進めて「風水霊殿 ガンエン廟」に行ってみることに。

本当は白魔導士で行きたいところですが、なにぶん2か月くらいは普通のダンジョンに行っていない。
手も動きそうにないので、リハビリにと吟遊詩人で行ってみました。

CFで申請したんですけど、DPSもイサベル一人のまま。
これはもしや、パッチ実装時のあれか!
と思ったけど、諦めずにもう一度申請したら入ることが出来ました。

正直言って、ほんとにリハビリ状態で、あ!なんか麻痺したと思ったら、視線外すのに気づいてなかったり。
詩人で勘を取り戻してから白魔導士で遊びたいなという感じ。

でも、他のPTメンの方のおかげで、無事ラスボス前まで行ったものの、事件が起きてしまったのです

CF、勝手にキャンセルされる

そんな会話がチャットで流れてきた頃、タンクさんとヒラさんが回線不調の後、オフラインに。
残ったのは、英語をお話になるお侍さんとイサベル。

待ってみる?って聞かれたので、もうちょっとだけ、って頑張って英語で答えてみたり。

ffxiv_20180522_214229


お侍さんと、SS撮影したりしながら待ってみたんですけど、結局、CFで不具合起きてるみたいだね、諦めよっかという話になってダンジョンを後にしたのでした。

よしだぁぁぁぁ!

とは叫んでみるものの、紅蓮実装当時の極ラウバーン討滅戦がちょっと懐かしくなったり。
実装直後を経験したのは、4.0が初めてでしたからね
そんなわけで、ガンエン廟はクリア出来なかったけど、パッチ実装直後の混乱を肌で感じたイサベルでした。

それでは、またね〜♪