イサベルです、ごきげんよう。

のんびり進めておりますエウレカのパゴス編。
攻略手帳を埋めたり、時折沸くNMを飼っていたら無事EL30になりました。
やっと、「地熱研究室」のエーテライトを開放することが出来ます。

今回も夫のグリちゃんと二人、忍者になって「かくれる」を利用してテクテクと歩いて行きます。
普通の敵はそれでも良かったのですが、途中で死んでしまいました。

その理由は、暢気に「かくれて」走って行ってたら、討伐されていた寝ているドラゴンが復活してしまったのです。
あんまり来たことなかったので、どこにドラゴンがいるのか把握してなかったのですけど、青天の霹靂
「レイズお願いします」って座標を叫ぶのですけど、ちょうど強いNM沸きと重なっていて、10分のタイムリミットが刻々と迫っていく。
うーん、死に戻りかなぁなんて思いながら倒れていたのですけど、あと3分くらいのところでマウントに乗った素敵な方が!

「ありがとう」「ありがとう」って感謝しながら歩きはじめたのですけど、別のドラゴンに気づかずまた死亡。
でも、「かくれて」移動しているイサベルの目的がエーテライトだとわかっていらっしゃったのか、先ほど助けてくださった方がついてきてくださっていたようで、すぐにレイズが。
神様のような方
その後は無事に目的地へたどり着いて、「地熱研究室」のエーテライトが開放出来たのでした。

ffxiv_20180904_231137


ちなみに、グリちゃんが赤魔導士なのは、先にエーテライトにたどり着いて、イサベルを頑張って起こそうとしていたから

これまでは、「グロンデットの別荘」の東西のNMだけ行く感じだったのですけど、「地熱研究室」のエーテライトが開いたので、行けるNMも増えてきます。
二人で、NMのトリガーとなるモンスターを狩りつつ、沸いたNMに走って行っていたら、あっという間にEL32になりました。

次なる目的地は「レビテト研究分室」のエーテライト。
やっぱり「かくれる」を利用。
今度は寝ているドラゴンにもしっかり注意して、無事に「レビテト研究室」のエーテライトを開放したのでした。

ffxiv_20180909_211246


一応、「かくれて」移動すれば、ドラゴン以外の敵には感知されないみたいなので、これからエーテライト開放だよって方はどうぞお試しを。

次はEL35でやっとマウントに乗れるようになるわけですが、、、パッチ4.4も近いことですし、9月17日までに武器作成まで行けたらいいな〜。
頑張ってやっていきたいなと思います。

それでは、またね〜♪