イサベルです、ごきげんよう。

とうとう今日は「漆黒のヴィランズ」アーリーアクセス開始の日。
2年前、「紅蓮のリベレーター」実装の時は、駆け込みで「蒼天のイシュガルド」を終わらせたけど、今回も駆け込みでクラフターカンスト、となんとも準備の悪い人なんですけど、もう本当に楽しみで楽しみで、1週間ほど前から夜あんまり眠れないという、遠足前の子ども状態
でも、昨夜はしっかり寝て、今日のサービスインにばっちり備えています。

漆黒は、白魔道士をメインで遊ぶことにしました。
紅蓮までは吟遊詩人で進めていたのですけど、白魔道士で遊ぶようになって、こっちの方が性に合うんですよね〜。
漆黒では紅蓮の時よりヒーラーの難易度が上がるようなので、イサベルで務まるか心配なのですけど、赤ちゃんもいるので目覚めた時にすぐ対応できるよう高難易度コンテンツには行かないし、まぁやってみようかな!と。
サブはやっぱり吟遊詩人かな〜。
以前、別のオンラインゲームでバッファーをしてたので、踊り子も少し興味があるけど、少し触ってみてから考えようかな。

白魔道士メインにすると決めたので、昨日のメンテ前に、アナンタ、コウジン、バヌバヌの蛮族クエストを報告前の状態まで進めておきました。
本当は紅蓮のLV68〜69あたりのサブクエストも受けれるだけ受けて報告前の状態にしておこうと思っていたのですけど、そちらはする時間がなく。

レベリングは死者とかアメノミハシラがいいのでしょうけど、イサベルはどちらも好きじゃないし、最近討滅とノーマルレイドルレ以外行っていなかったので、適正ダンジョンを周回するなどして、ちゃんとヒーラーとしての感覚を取り戻したいな。

他に力を入れたいのがギャザクラ。
ギャザクラなら、突然離席とかも気にせず出来るので、自分のペースで遊べるし、お金儲けを考えるのも好きですしね♪
ハウジングはMサイズだけど今の場所が気に入っているので、引越はしないかな。
でも、目指せ1億ギル、とかはやってみたいかも。

あとは、地図回し、モブハンを楽しんでいきたいな。
モブハンの方は、LSとCWLSにも入れてもらったので、準備は万端。
リェー・ギア・ダンジョンはカジュアルに遊べるってどこかで読んだので、そちらもワクワク

ffxiv_20190624_230931_832


大丈夫、闇と光の真実もちゃんと見極めてくるから。

とりあえず、やりたいことがたくさんで、胸の高鳴りが抑えられないアーリーアクセス開始8時間前のイサベルでした。

ところで、紅蓮の最後で素敵なカットシーンがあったので、ブログトップ絵を変えてみました。

ffxiv_20190624_232659_649


ずっと最初のアウラの姿のSSだったけど、漆黒もララフェルで走り抜けるよ!

それでは、またね〜♪