昨年12月に開催された「セミコングランプリ2014」で拝見したスライドに、

ちょっとのスライド知識で、すぐ改善できるのに~

と密かに悶絶し、解決策を好き勝手に展開してるシリーズ第3弾!

昨年中に完結するはずだったんだけど、年越しても、まだ最終回ではありません♪
広げた風呂敷たたむのに、あと2回くらいかかる見込みですが、、、

桜が咲くまでには終わらせたい♥



ではでは気を取り直して、こちらをご覧下さい↓

スライド1

吹き出しと写真のコンビネーション。

結構よく見かけるんですが・・・

なんか、、、どうも手作り感というか、学級新聞感が漂ってしまう。。。

原因① 吹き出しの色が微妙
原因② 吹き出しの枠の色も微妙
原因③ 文字の色すら微妙

あとは・・・・・

原因④ 吹き出しの形がクールじゃない。

スライド2

図形から選択できる「吹き出し」たちって、

入口が太くて、牛とか鶏とかのモモ 
みたい。。。

どうもセクシーじゃないんだよね~、と私はいつも思ってしまう。。。


四角形の角が丸いってのも、いただけない。



こんなときは、吹き出しを自分で作ってしまうのだ!


① まずは、角が丸いタイプの四角形と、三角形の図形を、モモ肉にならないよう重ねます(分かりやすいように色違いにしています)。

② 角の丸さを調節して、まるまるすぎないようにします。

図1

③ 両方を選択して、ダブルクリックすると、左端に「図形の結合」が現れるので、「接合」をクリック。
 
④ すると、、、あら不思議!二つの図形がくっついて、ちょっとかっこいい吹き出しが出来上がります! (グループ化とは違い、完全にひとつの図形となります) 

図2



⑤ 写真に乗せて、文字を重ねて、出来上がり。

せっかくの写真を潰さないように、吹き出しは白色の透過にしてみました(枠の色は着けていません)。

スライド6

※ 透過する方法は、こちらからどうぞ!
文字と写真の素敵な関係♥「透ける」図形



または、困ったときの「黒だのみ」。

スライド5

あ、でも、文字に光彩つけてますね~

光彩効果はやっていない・・・ような、、、「文字の効果」で「光彩」をいじってみてください。
たぶん、できます!←たまに厳しく☆ 


というわけで、

「図形の統合」は、「接合」の他にも、

「型抜き」や「切り出し」
など、

え~、そんなことが!!!という機能が発掘できるから、是非試してみて!


じゃあ、またね~♪


※セミコングランプリの関連記事はこちら
・ ちょっとした注意点◆備忘録として
・ セミコンスライドの改善策①
・ セミコンスライドの改善策②配色編