今日は、あんまり、おすすめしたくないのですが、、、

手っ取り早く、スライドをパキっとする方法をお伝えします。



「作業時間がないんですが、どうもスライドがぱっとしないんです。どうにかなりませんか?」

という、応急処置的なアドバイスをよく求められます。

こんな感じのスライドです ↓↓↓

プレゼンテーション1


む~~~
(ノ`Д´)ノ


そもそも、箇条書きを全部見せるってこと自体に難があってさ~~

などど、片膝立てて語り始めたいのだけれど・・・



明日のプレゼンを前に、

「今、流れている血を止めてください!」という相手に、

正しい食事法の話をしても死んじゃいそうだから、、、



仕方なく、手っ取り早く止血する方法をアドバイスします。



とりあえず、タイトル部分に、帯で色を付けてください!

スライド2

これだけで、締まりのあるスライドに早変わりします。

そして、スライド番号のデザインにも、ちょっと一工夫。

全てのスライドを同じデザインで揃えれば、統一感あるテンプレートにもなります。



次に、ちょっと応用編♡

無料ダウンロードなどで入手した壁紙や写真素材を切り取って、帯とします。

スライド3



さらに、帯を少し細くして、上部にスペースを開けるというのも一案。

スライド4


その帯を、写真にしたバージョン(下記は、葉っぱの写真)

スライド5


タイトル部分にメリハリをつけるだけで、

スライドのレベルは、ぐっと上がります♡



でもやっぱり、これだけでは、体裁を整えただけ。。。


伝わるスライドは、重要部分を際立たせたり、図解をしたり、

意味のあるアニメーションで聞き手の理解を助けたりなど、改善点は満載なんだけど・・・


とりあえず、ちょっとでも血が止まりますように♡


という、偽善的な気持ちで、おおくりしました~(`-´メ) 



【お知らせ】

来春1月スタートの

【プレゼンに勝つ!スライド作成講座】
=魅せるデザイン、伝わる図解、人を動かすパワポ技を、2.5時間×全7回で完全網羅=

参加者募集中です♪

https://www.facebook.com/events/102327763465801/