写真の上に文字をのせると
、スライドがグレードアップする。


今までに登場したスライドをみてきた皆さまは、すでに気づかれているかもしれません。


↓ 例えば、こんな感じ。
  (どうでもいいことですが、この黒猫は同居猫の「くろ」♂です)

黒猫後



ただこれ、たまたま黒猫だったから、白い文字と写真が素敵に同居できてるんです。

が、、、残念なことに、すべての猫が黒猫とは限らない!




もしこれが、三毛猫 だったら???




↓↓↓ 

三毛1




きゃあ・・・大変、文字が消えてしまった!



じゃあ、黒字にしたら~って? 

それでも文字は目立たないんです。。。

なんせ、三毛(黒・茶・白)ですかね、黒い文字も食っちゃいます。

(どうでもいいことですが、この三毛猫は同居猫の「ちゃい」♀です)




では、そんな場合はどうするか?


簡単です。写真の上に、「透過した図形」をのっけてしまいましょう。




↓ つまり、こういうことです。

三毛2





ほら、白文字が浮き出るでしょ!





・・・というわけで、こうなりました↓↓↓


三毛3




でもこれ、、、、せっかくの猫の写真が見えなくなってしまいましたね~~


そんなときは、レイアウトをいじって、前回の文字透過なども駆使して、あれこれ頑張ってみます。





すると、こんな感じになりました↓↓↓

三毛4




え、いまいち? 大丈夫です、あなたがもっと素敵なレイアウトを考えてください←他力本願

(なにせ私、修行中だからね~~)




というわけで、やり方は以下です。


【図形の透過方法】

① 図形を作成して、右クリック

② 「図形の書式設定」を左クリック

③ 「図形のオプション」の「塗りつぶし(単色)」にマークをいれて、色を選択(今回は黒)

④ 「透明度」を設定(数値が大きいほど薄くなります)




説明







♥本日のポイント♥


透過枠の使用により、使える写真の幅が広がります。

なんかかっこいいな~と、オーディエンスが注目します。




さっそく試してみて!

じゃあ、またね~



【参考文献】 河合浩之さんの著作集

◆市川真樹のプロフィール&サービスのご紹介◆