速球に振り遅れない方法!

巨人のマシソンを代表とする速球派投手を打ち崩すのは至難の業です。

振り遅れてしまったら、強い打球を打つことができません。

では、どうすれば剛速球に対応できるのでしょうか。


あらかじめ、ミートカーソルをインコースに持って行っておけばよいのです。

そうすれば、インコースは振り遅れず、アウトコースは少し遅れて流し打ちで対応することができます。

変化球は捨てるといったように、絞り玉を決めるのも大切です。

練習してコツをつかんでください!

ドラフトで話題になった松井裕樹、森友哉、大瀬良大地らの能力査定も今後していきたいと思います!