53129856_p0

画像引用:ぴくるす


1: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)10:06:04 ID:bNT

キーンコーンカーンコーンッ!

パワプロ「ふぁぁ……やっと終わった」

矢部「パワプロくん、また授業中に寝てたてやんすか?」

パワプロ「良いんだよ、俺はプロになるんだから。さ、練習に行こう矢部くん」

矢部「まったく、そんな 生活態度じゃいつまでたっても彼女出来ないでやんすよ。せっかくウチの野球部マネージャー多いのに」

パワプロ「う…うるさいなぁ。余計なお世話だよ。ほら…」

ガサッ

パワプロ「…ん?なんだこれ」

矢部「…!」

矢部(手紙…これは!)


パワプロ「えぇっと…今日の放課後校舎裏で待ってます、か。なんだか知らないけど名前も描かれてないし怪しいなぁ」

矢部「え?」

パワプロ「こんなのほっといて、部活行かないと!ほら行こう矢部くん!」

矢部「バカァァ!」バンッ!

パワプロ「!」

矢部「なにを言ってるでやんすか!せっかくのチャンスを棒にふるつもりでやんすか!」

パワプロ「え……え?」

矢部「監督にはオイラの方から言っておくでやんすから、早く行ってくるでやんす!」

2: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)10:08:15 ID:LQy
あくしろよ

3: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)10:09:47 ID:bNT

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

パワプロ「…」

パワプロ(なんだ。もう30分も待ってるのに来ないじゃないか)

パワプロ「やっぱりイタズラだったのかなぁ」

ヒュオォォォォォ……!

パワプロ「…う、さむ。もう部活行こう…」スタスタスタ




小筆「…」ガサッ

4: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)10:14:01 ID:bNT

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

矢部「あ、パワプロくん。早かったでやんすね」

パワプロ「…うん。30分くらい待ったけどだれも来なかったよ。イタズラだったんじゃないかな」

矢部「そ、そうでやんすか」

パワプロ「…あれ?今日小筆ちゃんはいないの?」

矢部「ああ…いないでやんすよ」

パワプロ「……まあ、いつも通りか。ほら、練習しよう!」

矢部「ま、1年生のオイラたちは球拾いばっかりでやんすが」

パワプロ「なに言ってるんだい。なにごとも基礎は大事だよ」

矢部「そ、そうでやんすね」

5: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)10:17:17 ID:bNT

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

カキィィィィン!

パワプロ「あっ!」

ガサッ

矢部「あ~、外まで飛んじゃったでやんすね」

ザコプロ「スマんパワプロ。取ってきてくれないか!?」

パワプロ「あ、はい!」タタタタタタッ!

6: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)10:21:39 ID:bNT

モブ「俺と付き合ってください!」

木村「申し訳ありません。お気持ちには応えられません」

モブ「…うう」

木村「…」

モブ「…」トボトボトボ……

木村「…ハァ」

コロコロコロ……

木村「…?」

パワプロ「あ!すいませ~ん!そのボール取ってくれませんかぁ!?」タタタタタタッ!

木村「…」

木村(まったく…この方もですか)プイッ

パワプロ「あ、あれ?」

パワプロ(聞こえなかったのかな?まあ、いいか)

7: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)10:24:45 ID:bNT

木村「…」

パワプロ「よっ」ヒョイッ

木村「…」

パワプロ「やし、急いで戻らないと…」タタタタタタッ!

木村「…」チラッ

木村「…あれ!?」

木村(私に話しかける口実ではなかったのですか!?)

木村「あ、あの!」


パワプロ「ん?どうかしました?」

木村「あ…いや…その」

パワプロ「すいません。俺急いでるので用があるなら後で!」ダダッ!

木村「えぇ!?」

タタタタタタッ!

木村「行ってしまいましたわ…」

木村(私から話しかけたのに…こんなこと初めてですわ…)

木村「あの殿方、一体……」

8: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)10:27:34 ID:gvf
期待

9: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)10:28:34 ID:qBW
ゲームで見た

10: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)10:30:41 ID:bNT

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

矢部「…結局あれ以来音沙汰なしでやんすか、あの手紙の人」

パワプロ「…うん。これはイタズラ確定だね」

矢部「そんなことないと思うんでやんすがねぇ。パワプロくんは意外とモテてるんでやんすよ?」

パワプロ「え!?本当?」

矢部「そうでやんすよ。ウチのマネージャーでいえば…明星さんあたりが怪しいでやんす」

パワプロ「マ、マジか…」

矢部「あれはきっとパワプロくんに惚れてるでやんすよ」

パワプロ「そ、そんなこと言うなよ!期待しちゃうじゃん!はは、あははは」

矢部「なにニヤついてるでやんすか」

12: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)10:34:06 ID:bNT

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

パワプロ「…ふぅ」

パワプロ(今日の練習しんどかったなぁ。ま、このくらいの練習ならどこもやってる。どこかで差をつけないと)

パワプロ「よし、今から自主練だ!」ガラガラガラガラ!

明星「あら、パワプロくん」

パワプロ「!」

パワプロ(あ、明星さん…)

明星「お疲れ様。今日も自主練?」

パワプロ「う、うん。そうだけど…」

14: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)10:39:41 ID:bNT

『ウチのマネージャーでいえば…明星さんあたりが怪しいでやんす』

パワプロ(な、なんか…意識しちゃうよ)

明星「…パワプロくん。付き合ってくれない?」

パワプロ「!」

パワプロ(キ…キタァァァァ!)

パワプロ「お、俺でよければ!こちらこそよろしくね!明星さん!」

明星「…え?」

パワプロ(し、しまった…反射的にオーケーしてしまった。でもまあ、良いよね?)

パワプロ「いやぁ、まさか明星さんから告白してくれるなんて」

明星「…あ」

パワプロ「?」

明星「ご、ごめんなさいパワプロくん。誤解させちゃったみたい」

パワプロ「…え?」

明星「付き合うっていうのは…買い物に付き合ってほしいって意味で…」

パワプロ「」

15: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)10:43:07 ID:bNT

パワプロ「」

明星「わ、私の言い方が悪かったわね、ごめんなさい」

パワプロ「」

明星「い、今のは…聞かなかったことにするから…」

パワプロ「」

明星「それじゃあ…また足、ね」カラカラカラ……

パタンッ

パワプロ「…」

パワプロ「……う」

パワプロ(うわあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ………!!?)

17: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)10:44:47 ID:JkV
これは赤面不可避

18: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)10:45:32 ID:gvf
かわいそう

19: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)10:47:54 ID:S0I
これはクラスで浮くこと不可避

20: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)10:48:10 ID:bNT

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

パワプロ「…」ゲッソリ

矢部「ど、どうしたでやんすかパワプロくん」

パワプロ「今までで1番恥ずかしい思いをしたかもしれない」

矢部「え?」

パワプロ「今日部活行きたくない…」

矢部「…」

矢部「ええ!?」

矢部(野球バカのパワプロくんにここまで言わせるなんて…なにがあったんでやんすか!?)


パワプロ「…じゃ、帰りますわ」スクッ

矢部「…あ」

21: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)10:50:34 ID:bNT

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

明星「…ああ、それ。私のせいなの」

矢部「え?」

明星「詳しくは、その…あんまり話せないんだけど。いろいろあったのよ」

矢部「…」

矢部(もう…大体わかっちゃったでやんすよ)

矢部「パワプロくん……」

22: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)10:51:55 ID:pNH
60人もいるんか

24: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)10:53:43 ID:KXO
60人も居るようにおもえないんだが

25: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)10:54:01 ID:fbe
全裸待機してるんやろ

30: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)10:58:20 ID:bNT

パワプロ「…」トボトボトボ……

パワプロ「ハァ」

パワプロ(今頃野球部では…)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

明星「ねえねえ聞いてよ。パワプロくんすっごい勘違いしてきたの。買い物に付き合って、を彼氏になってって意味に捉えてきたのよ」

小筆「そ、それはちょっと…もう話しかけ辛いですね…」

氷上「早とちりしすぎ。早い男はダメね」

春野「私もよくグッズの実験台にさせてもらってるくど…勘違いされたら迷惑だしやめよっかな」

鴨川「はぁぁ、そらイカン。あり得んわぁ」

エミリ「イタイタしいネ!」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

パワプロ「とか噂されてんのかぁぁぁ!」

木村「きゃあ!?」ビクッ!

パワプロ「あ!?」

31: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)11:03:20 ID:bNT

パワプロ「…あれ?君は…」

木村「…」

パワプロ「だれ?」

木村「…一応、同じ学校の生徒なのですけれど。お久しぶりです。私、木村美香と申します」

パワプロ「あ、初めまして」

木村「いえいえ、私とあなたは1度会っております」

パワプロ「え?そうなの?ごめん覚えてないや」

木村「そ、それは…」

パワプロ「んじゃ、サヨナラ」トコトコトコ

木村「あ!ちょっと待ってください!」ガシッ

パワプロ「…なんですか」

木村「その…よければ、一緒に帰りませんか?あなたとお話ししたくて…」

パワプロ「は、はぁ」

パワプロ(なんなんだ。この子)

33: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)11:07:57 ID:bNT

パワプロ「それで、矢部くんがさ……」

木村「フフフ…とつも面白いですね」

パワプロ「ははは。俺も、ただのおしゃべりでこんなに楽しんだの久しぶりだよ」

木村「…私たち、良い友人になれるかもしれませんわね」


パワプロ「え?俺たちが?」

木村「はい。これからも、時々あなたのクラスに行っても良いでしょうか…」

パワプロ「う、うん。良いよ。また話そう?」

木村「は、はい。これからも、よろしくお願いしますね」

40: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)11:12:11 ID:TaZ
アプリメインなんやね

41: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)11:13:00 ID:qBW
めっちゃ人増えてて草

43: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)11:16:25 ID:bNT

数日後……

パワプロ「…」ヒョコッ

春野「あ、おはようパワプロくん!今日は早いね」

パワプロ「あ、うん…」

パワプロ「…」

パワプロ(この様子だと…噂にはなってないみたいみたいだな)

春野「…」ジーッ

パワプロ「っ!」

パワプロ「な、なにチユちゃん」

春野「…」ジーッ

パワプロ「いや、だから…」

春野「っ!」ビクッ!

パワプロ「え?」

春野「……っ!」ダダダダダダッ!

パワプロ「え…えぇ!?どこいくの!?チユちゃぁぁぁん!?」

ビュウゥゥゥゥゥゥンッ!

パワプロ「…」

パワプロ「お、追いかけたほうが良いのかな…」

47: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)11:25:01 ID:bNT

パワプロ「チユちゃぁぁぁん!」ダダダダダダッ!

春野「!」ビクッ

パワプロ「…ねぇ、どうしたの急に。なんで俺から逃げるの?」

春野「あ…あのね。最近私おかしいの」

パワプロ「?」

春野「パワプロくん見てると頭がボーッとして…全身が熱くなって…」

パワプロ「!」

パワプロ(な!?それ、まさか…!)

春野「ねぇ、私、病気なのかなぁ!?」

パワプロ「…」

パワプロ(いやいや待てパワプロ。明星さんで学習したじゃないか。これは俺の勘違いだ)ブンブンッ!

パワプロ「そ、それは多分風邪だよ。早く帰って、安静にしよう。ね?」

春野「う…うん」

パワプロ「…」

パワプロ(なにか…間違ったような気がしないでもないけど。良いんだよね?これで)

49: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)11:33:12 ID:bNT
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

矢部「ダメでやんすよぉ!」バンッ!

パワプロ「え?」

矢部「もうそれ完全に…惚れちゃってるじゃないでやんすかぁ!」

パワプロ「ええぇぇぇっ!?」

矢部「パワプロくん!かなりデカイ魚逃しちゃったでやんすよ!」

パワプロ「いやいやいや!そうとも限らないだろ」

矢部「あ~あ…勿体無いでやんす」

パワプロ「…」イラッ

パワプロ(なんだよ…元はと言えば矢部くんが…明星さんが俺に惚れてるなんて言うから)

矢部「パワプロくん。キミは自分が思っているよりモテていると自覚するべきでやんす。じゃないと手遅れになるでやんすよ」

パワプロ「…うん。わかったよ」

50: ■忍法帖【Lv=6,ミニデーモン,yAg】 2016/02/14(日)11:33:42 ID:KXO
申し訳ないでやんす

51: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)11:33:57 ID:0Sd
???『ステーキにはマヨネーズでやんす!!』

54: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)11:41:45 ID:bNT

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

パワプロ「…」カラカラカラ…

エミリ「…」チクチクチク

パワプロ「…なにしてるの?エミー」

エミリ「あ、パワプロ。今破れた硬球縫ってるんダ!これで新しく買い替える分の節約が出来るネ!」

パワプロ「…へぇ」

エミリ「ウンショ!ウンショ!」ギュッ!ギュッ!

パワプロ「…」

スッ

エミリ「!」

パワプロ「手伝うよ。結構力いるみたいだし」

エミリ「そんな…大丈夫だヨ」


パワプロ「いいっていいって…ほら」チクチクチク

エミリ「あ、ありガト……パワプロ」

パワプロ「うん……」ギュッ!ギュッ!

56: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)11:45:55 ID:fbe
(●)(●)

57: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)11:49:34 ID:bNT

エミリ「フゥ…終わったヨ!」

パワプロ「ふぅぅ、結構大変なんだね。指痛い…」

エミリ「ありがとネ、こんな遅くまで手伝ってくれテ……」

パワプロ「まあ、エミーはウチの大切なチームメイトだからね。これくらい当然だよ」

エミリ「…」

パワプロ「…ん?どうしたの?」

エミリ「その…チームメイトだから、だけなのかナ?」

パワプロ「え?」

エミリ「エミーだけが特別なんてこと…ないのかナ、ナンテ……」ゴニョゴニョ

パワプロ「!」

ドクンッ!ドクンッ!ドクンッ!

パワプロ(こ、これはまさか…チャンス!?)

エミリ「パワプロ…」

パワプロ「うっ」

パワプロ(よ、よし。俺も男だ!腹くくるぞ!)

パワプロ「エミー!俺とーーー」


矢部「いやぁぁ!今日の練習はキツかったでやんすねぇ!」ガラガラガラガラ!


パワプロ「つっつき!あぁっ!?」ガクッ!

エミリ「!」

矢部「あ、あれ?2人ともまだ残ってたでやんすか?」

58: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)11:52:23 ID:bNT

パワプロ「…矢部くん」ジロッ

矢部「…え?」

エミリ「あ…そろそろ帰らなキャ!じゃあ、また明日ネー!」シュバッ!

パワプロ「あ!ちょっと…」

矢部「あ、あれ…もしかして……」

パワプロ(矢部くん…君ってやつはぁ…!)

60: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)11:56:33 ID:TaZ
マネージャーおおすぎてもはや不良債権やね
仕事ないやろ

63: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)11:59:04 ID:bNT

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

矢部「なるほど。それで告白しようとしてたってわけでやんすか」

パワプロ「まあ、失敗しちゃったけど」

矢部「ちなみに、なんて言おうとしたんでやんすか?」

パワプロ「え?いや…俺と付き合ってくれって」

矢部「それじゃあストレート過ぎて相手が恥ずかしがっちゃうでやんすよ。もっとマイルドにいかないと」


パワプロ「マイルド?」

矢部「そうでやんすね…月が綺麗でよね、とか。味噌汁を作ってくれ、とか」

パワプロ「あ、エミーは日本好きだからそういうの好きそう」

矢部「でやんしょ?よし、早速練習でやんす!」

パワプロ「いや、練習するものではないだろ告白は」

65: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)12:10:21 ID:bNT

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

木村「はぁ…」

パワプロ「…」

パワプロ(最近の木村、ため息ばっかりだなぁ。前はもっとよく笑ってとのに…)

パワプロ「なあ、木村。なにか悩み事でもあるの?」

木村「!」

木村「パワプロさま!?い、いえ。そのようなことは…」

パワプロ「そのわりには最近ため息ばっかりじゃないか。心配だよ」

木村「…パワプロさまにはお見通し、ですか。実は…」

パワプロ「うん」

木村「恋愛について悩みがあるのです」

パワプロ「れ、恋愛!?それは…」

木村「聞いていただけますね!?パワプロさま!」ズイッ

パワプロ「うおっ、う…うん」

66: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)12:15:49 ID:bNT

木村「ご存知とは思いますが、私の両親はともに名家の生まれで、現在も実業家として活躍しております」

パワプロ(へぇ、そうなんだ。知らなかったよ)

木村「私も両親に追いつくため、日々勉学にはげんできました」

木村「ですから両親は、私のパートナーとなる相手にも私に見合うだけの器量と家柄を要求しているのです」


パワプロ「…」

木村「しかし最近、本当に見合う相手などいるのかと不安に感じるのです」

パワプロ(えぇ……)

木村「パワプロさまはどう思われますか?」

67: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)12:21:54 ID:bNT

パワプロ「…」

パワプロ(それじゃあ…勉強してない俺がクズみたいじゃないか)

パワプロ「そ、そんなの意味ないと…思うなぁ」

木村「!」

木村「パワプロさま……」

パワプロ「人は能力と家柄だけで判断するべきじゃないと思うよ、うん」

木村「…」

パワプロ「そんなものだけで人を評価してたら木村は幸せになれないよ。もっと心の赴くまま気の向くまま、自由に恋をするべきだと思うよ」

木村「そ、そうですわね!心の赴くまま、素晴らしいことですわね!良いことをきかせていただきました!ありがとうございます!」

パワプロ「あ、木村。久しぶりに笑ってくれた」

木村「パワプロさまのおかげですわ!」

パワプロ(うんうん。木村が元気になってくれてよかった。俺も頑張らないとな!)

71: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)12:33:44 ID:bNT

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

パワプロ「…」カラカラカラ…

エミリ「ンショ……ンショ……!」グググ!

パワプロ「…なにしてるの」

エミリ「上に替えのユニフォームがあるから取ってるんだけド……キャアッ!」グラァッ!

パワプロ「あっぶない!」ガシッ!

ガシャァァァァンッ!

パワプロ「イテテテ…エミー、大丈夫?」

エミリ「う、うん。大丈夫だけド……ソノ…」

パワプロ「…ハッ!」

パワプロ「ご、ごめん!」バッ

エミリ「い、いいんダヨ!助けてくれたんだシ…」

エミリ「ア、アリガト。パワプロ……」


パワプロ「エミー…」

ドクンッ!ドクンッ!ドクンッ!

パワプロ(ま、またしても良い雰囲気なのでは!?)

73: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)12:35:00 ID:Y9t
バレンタインになんてSS書きやがる

74: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)12:40:01 ID:bNT

パワプロ「エ、エミー!」

エミリ「!」

パワプロ「お、俺に味噌汁を作ってくれ!」

エミリ「…」

パワプロ「…」ゴクッ

パワプロ(ど、どうだ……!)

エミリ「エエーット、味噌汁?パワプロはミソスープが好きなんだネ!」

パワプロ「…っ」ガクッ

パワプロ(ああ…通じなかったかぁ!)

ザコプロ「ふぅ…良いあせかいたぜぇ……」カラカラカラ

ザコプロ2「帰りにラーメン食ってかねぇ?」


ゾロゾロゾロゾロゾロゾロ……

パワプロ「あ」

パワプロ(ああ……終わった……)

75: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)12:52:05 ID:bNT

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

矢部「それで、どうだったでやんすかパワプロくん」

パワプロ「…失敗したよ。エミーにミソスープは通用しなかった」

矢部「そ、そうでやんすか……」

パワプロ「はぁぁぁ……」ガクッ

矢部「やっぱり、好きなら好きとはっきり言わないといけないんでやんすね」

パワプロ「…そうだね」

矢部「好き!好き!大好き!……このくらいは言わないといけないかも」

パワプロ「そ、そこまで直球……?」

矢部「まあまあ、あくまで一例でやんすよ」

パワプロ「う~ん……」

76: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)13:00:52 ID:E1s
ひかみんんん

77: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)13:04:33 ID:bNT

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鴨川「な、なあ。パワプロはん…」チョイチョイ

パワプロ「ん?どうしたの鴨川さん」

鴨川「あのなぁ、ウチ最近告白されたんよ…」

パワプロ「告白!?」

パワプロ(今の俺にもってきてほしくない話題)

鴨川「でも、その告白断ろうおもて、咄嗟に嘘ついてしまったんよ」

パワプロ「嘘?」

鴨川「もう付き合ってる人がいるからって。今日会わせることになっとるんやけど、ウチ彼氏なんておらんのよ」

パワプロ「う、うん」

鴨川「それでな、その…ちょっとの間でええから彼氏のフリしてもらえんかな?」

パワプロ「…」

パワプロ「え?俺に?」

鴨川「うん。パワプロはんに…」

84: ■忍法帖【Lv=1,バラモス,K7J】 2016/02/14(日)15:40:12 ID:bNT

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鴨川「こ、この人がウチの彼氏」

パワプロ「どうも、小波パワプロです」

モブ「こいつが鴨川さんの彼氏?フン、うそだね」

パワプロ「…」

モブ「なんかパッとしないし。こんなやつが鴨川さんを幸せに出来るはずがない!」

パワプロ「…」

パワプロ(なんだこいつ)

鴨川「そ、そんなことないよ?この人、良いところもいっぱいあるんよ?」

パワプロ(……も?)

モブ「ええいうるさい!とにかく、今すぐこいつと別れて俺と付き合うんだ鴨川さん!俺なら君を幸せにできるんだ!」

パワプロ(ダメだこの人。人の話を聞かないタイプだ)

パワプロ「仕方ない鴨川さん。ここは俺たちが仲良くしているところを見せつけてやるしかないよ」ボソッ

鴨川「!」

85: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)15:52:31 ID:bNT

パワプロ「ほら、この人危ないよ。徹底的にやらないと」

鴨川「そ…そうやね。やるからには徹底的に…」

パワプロ「よし。鴨川さん、失礼」ギュッ!

鴨川「ひゃあっ!?」ビクッ!

モブ「なぁ!?」

パワプロ「どうだ!俺たちはこんなに愛し合ってるんだ!お前に入る余地なんてないぞ!」ギュゥゥゥゥゥゥッ!

鴨川「~~っ!~~~!」カアァァァァッ!

モブ「う…嘘だ…鴨川さんが…鴨川日東さんがぁぁぁ!」

パワプロ「…」ギュゥゥゥッ!

モブ「うわぁぁぁぁぁぁん!」ダダダダダダッ!

パワプロ「…」

鴨川「」

パワプロ「…ふぅ、行ったみたいだよ」パッ

鴨川「あ…」

ギュッ

パワプロ「えっ!?」

鴨川「ご、ごめんな…パワプロはん。もう少し…このままでもええかな?」

パワプロ「!」

パワプロ(そ…それは……!)

ドクンッ!ドクンッ!ドクンッ!

パワプロ「か、鴨川さーーー」


矢部「パワプロくぅぅぅぅぅん!大丈夫でやんすかぁぁ!」ドドドドドドドドンッ!


パワプロ「わぁっ!?」

鴨川「ひゃあっ!?」

86: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)15:56:19 ID:bNT

矢部「ハァ…ハァ…校舎裏でパワプロくんが危ないヤツに絡まれてるってきいて…ハァ…」

パワプロ「…」

矢部「駆け付けてきたでやんすよ!」ドンッ!

パワプロ「…」

矢部「…あれ?どうしてそんな…視線が冷たいんでやんすかね」

鴨川「…」

パワプロ「またお前か…矢部」

矢部「え?ど、どういうことでやんすか?パワプロくん?」

鴨川「あ、…じゃ、じゃあウチ帰るな?ほなまた~」

シュタタタタタタッ!

パワプロ「…はぁ」ガクッ

88: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)16:01:53 ID:rlk
やっぱり矢部は糞だってはっきりわかんだね

87: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)15:58:07 ID:KXO
計画通りでやんす

89: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)16:02:23 ID:bNT

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

矢部「はー、そんなことが…」

パワプロ「まったく、散々な言われようだったよ。なんか言われ損というかさ…」

矢部「う~ん。それは災難だったでやんすねぇ」

パワプロ「本当!やめてほしいよまったく……」

矢部「フムフム。それで、鴨川さんを抱きしめた感想は?」

パワプロ「…すごかった」

矢部「かぁぁぁぁ!羨ましいでやんす!」

90: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)16:09:06 ID:bNT

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

パワプロ「ふぅ…そろそろ寝よう」

カチッ

パワプロ「…」ゴロンッ

パワプロ(なんだか最近…色恋沙汰に関するトラブルが連発してる気がする)

パワプロ(何度もチャンスはあったはずなのに俺は、まだ彼女ができずにいる。なんでだろう)

パワプロ(ま、今考えても仕方ないか。それに野球のことだってあるし…)

パワプロ(今は寝ていたい…今は……)

パワプロ「……z」

93: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)16:17:28 ID:bNT

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

パワプロ「…」シュッ

矢部「…」バシッ

矢部「パワプロくん」シュッ


パワプロ「…」バシッ

矢部「どうしたでやんすか?ボーッとしてーーー」

パワプロ「…」シュッ

矢部「おっと!」バシッ

パワプロ「…」

矢部(パワプロくん?)

矢部「…」シュッ


パワプロ「…あ」バスッ

ポーンッ!

矢部「パワプロくん…」

パワプロ「ごめん。とってくるよ」スタスタスタ……

矢部「…」

94: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)16:20:16 ID:KXO
タイトル回収くるー?

95: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)16:23:40 ID:bNT

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

パワプロ「…」スタスタスタ

パワプロ(なんなんだろうな、最近の俺)

モブ「だから、俺と付き合ってください!」

パワプロ「!」サッ

パワプロ(あいつ…この間の!呆れた。すぐ別の子に告白なんてな。相手は……)

氷上「…」

パワプロ(…氷上さん!?)

氷上「ごめんなさい。あなたの告白は受けられないわ」

モブ「な、なんでだよ!俺なら君を幸せにできる!」

パワプロ(どの口が言う)

氷上「私はあなたのそういうところが嫌なの。だれも幸せにしてほしいなんて頼んでないし」

モブ「な、なにを!言わせておけば!」グワァ!

パワプロ(あっ!危ない!)

96: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)16:24:11 ID:E1s
せめてひかみんとは...

97: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)16:28:19 ID:bNT

氷上「…」サッ

モブ「うわ!?」ガッ

氷上「…」ヒュッ!

ガチッ!

モブ「う……タ、タイムタイム!」

氷上「今すぐ私の視界から消えて。それがあなたにできる唯一の、私を幸せにする方法」

モブ「ぐ…く……」ヨロヨロ

パワプロ(あ~あ。あいつ氷上さんが合気道の達人だって知らなかったのか)

氷上「…もう出てきても良いわよ、パワプロくん」

パワプロ「!」

102: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)16:37:54 ID:bNT

パワプロ「気づいてたんだ」ヒョコッ

氷上「どうしたの?こんなところで」

パワプロ「ああ、覗きをするつもりじゃなかったんだけど…ごめんね。災難だったね」

氷上「…うん。あんなに自己中心的な人は初めて」

パワプロ「そ、そう?告白の文句としては悪くないと思うんだけど。君を幸せにするって」

氷上「…やっぱり、男の人から見たら女の人は守る対象なのかしら?」

パワプロ「え?」

氷上「男の人助けにとって女は手間でしかないのかな、なんて」

パワプロ「そんな…手間なんて。男はみんな好きな人を守りたいと思うものだよ」

氷上「そういうものなの?」

パワプロ「う、うん。多分」

氷上「…」

103: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)16:40:20 ID:bNT

氷上「ねぇ、パワプロくん」

パワプロ「なに?」

氷上「パワプロくんなら、なんて告白をする?」

パワプロ「え?俺なら?なんで聞くの?」

氷上「なんとなく…気になったから」

パワプロ「…」

パワプロ(俺なら…か)

104: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)16:44:40 ID:bNT

パワプロ「す…」

氷上「…」

パワプロ「好き!好き!大好き!世界で1番好きだーっ!」

氷上「!」

パワプロ「……とか?」

氷上「重い」

パワプロ「!」

パワプロ(な!?返し速い!)

氷上「そんな言葉で告白されても揺らがないわ。上っ面の見た目だけで判断されてる見たい」

パワプロ「…!」

パワプロ(上っ面……だけ?)

氷上「…付き合ってくれてありがとう。それじゃ」クルッ

スタスタスタスタ……


パワプロ「…」

105: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)16:50:58 ID:bNT

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

キーンコーンカーンコーンッ!

パワプロ「…」ゴソゴソ…

パワプロ「……あ」

矢部「あ、それ。この間と同じ封筒でやんすね」

パワプロ「…」ピラッ

パワプロ(この間はごめんなさい。もう一度校舎裏で待っています、か)

矢部「こ、これはパワーーー」

パワプロ「…」スタスタスタ

矢部「ーーーってパワプロくん!?」

矢部(な、なんでやんすか……今日は迷いがないというか)


パワプロ「…」スタスタスタ……

106: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)16:54:55 ID:bNT

小筆「…」

パワプロ「小筆ちゃん」

小筆「!」ビクッ!

パワプロ「どうしたの?こんなところに呼び出したりして」

小筆「あ、あの…それは…」ゴニョゴニョ

パワプロ「…」

パワプロ「ねえ小筆ちゃん。この間から様子がおかしいよ。心配だよ、どうしたの?」スッ

小筆「あ…う……あぅ……」

パワプロ「小筆ちゃん」

小筆「……や」

パワプロ「!」

小筆「やっぱり…ダメーーッ!」ビュウゥゥゥゥゥゥン!

パワプロ「っ!」

パワプロ「…、」

パワプロ(なんなんだよ、一体)

107: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)17:00:29 ID:bNT

矢部「パワプロくん」ガサッ

パワプロ「…なに」

矢部「今のはちょっと威圧し過ぎなんじゃ…」

パワプロ「うるさいな!君のアドバイスなんてもう聞きたくないよ!」

矢部「!」

パワプロ「今まで君のアドバイスで上手くいったためしがない!エミーのことも!氷上さんのことも!」

パワプロ「それどころか邪魔ばかりしてくるじゃないか!肝心なところで雰囲気ぶち壊してくれて!」

矢部「…」

パワプロ「俺に彼女が出来ないのは君のせいなんだよ…矢部くん。もういい」

矢部「パ、パワプロくん…」

パワプロ「矢部くん、もう俺に関わらないでくれ」

矢部「!」

108: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)17:18:07 ID:TaZ
タイトル回収

114: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)18:39:02 ID:bNT

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

パワプロ「…」

木村「…パワプロさま?パワプロさま!」

パワプロ「…」

木村「パワプロさま!」

パワプロ「わ!?」ガタンッ

木村「どうされたのですか?パワプロさま。なにか悩み事でもあるのですか?」

パワプロ「…」

パワプロ「あ…いや。なんでもないよ。それで、なんの話だっけ?」

木村「……はい。以前話していた、恋愛に関することなのですが」

パワプロ「…うん」

木村「ようやく、この方!という殿方に出会えたのです」

パワプロ「…へえ、良かったね」

115: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)18:47:08 ID:bNT

木村「しかし、1つだけ問題がありまして…」

パワプロ「問題?」

木村「ええ。私もその方にできるだけアピールしようとはしているのですが…私の好意に気づいてくださらないようで…」

パワプロ「えぇ…」

パワプロ(俺がこれだけ頑張って彼女いないっていうのにそいつは…なにやってんだよ!)

木村「もう、どうすれば良いのか…」

パワプロ「ああもう!木村さんの気持ちを汲んであげないなんて最低なやつだな!俺がとっちめてやる!」ガタンッ

木村「!」

パワプロ「それはだれなの!?」

木村「…」

木村「フフ…フフフフフ!」


パワプロ「!?」

木村「あ、申し訳ございません、はしたないところを見せてしまいました。しかしこうも袖にされると…」

パワプロ「え?ど、どういうこと…」

木村「私の好きな殿方というのは…あなたのことですわ、パワプロさま」

パワプロ「…」

パワプロ「えぇっ!?」ガタンッ!

116: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)18:53:49 ID:bNT

パワプロ「で、でも俺は木村さんと釣り合うような男じゃ…勉強もできないし家柄もーーー」

木村「この間ご自分の言葉で言われたじゃないですか。そんなことは関係ない、と」

パワプロ「!」

木村「その…こんな私でよければ、お付き合いしていただけませんか?」

パワプロ「…」

パワプロ(あれ?こんなにあっさりと?)

パワプロ「あ…はい。俺でよければ……よろしくお願いしますします」

木村「!」

木村「はい!パワプロさま!」

121: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)20:04:26 ID:bNT

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

パワプロ「…ここは?」

木村「ホテルです」

パワプロ「なーっ!20日デートがいきなりホテル!?」

木村「…なにかおかしいのですか?」


パワプロ「いや!おかしいどころの話じゃないって!俺たちにはまだ早いよ」

木村「…そうですか。ここで著名人を集めたパーティーがあるのでぜひ、と思ったのですが」

パワプロ「え?パーティー?」

木村「パワプロさまが早いとおっしゃるのなら、そうなんでしょう。今日のところはーーー」

パワプロ「ちょ、ちょっと待って!大丈夫!大丈夫だった!俺の勘違い!」

木村「勘違い…ですか?」

パワプロ「うん!そうそう」

木村「なにをすると思われたのですか?」

パワプロ「…」

木村「…?」

木村「パーティーか宿泊以外で、ホテルですることなんて…」


パワプロ「うん。分かった。ほら、行こうか木村さん」

木村「え?しかしーーー」

パワプロ「ほらほら、行こう行こう」グイグイ

木村「あ、パワプロさん!?」

122: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)20:17:16 ID:bNT

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ザコプロ「最近お前ら話さないよな。なんかあったのか?」

矢部「え?なにがでやんすか?」

ザコプロ「いや、パワプロとおまえだよ。全然会話しないじゃん」

矢部「そ、そんなことないでやんすよ…」

ザコプロ「そうかぁ?まあ最近パワプロのやつ、木村さんと付き合い始めたらしいし、そっちで忙しいのかな」

矢部「…え?」

ザコプロ「あれ?おまえ知らなかったの?あの2人付き合ってるんだよ。あんまり大きな声で言ったらいけないみたいだけど」

矢部「…」

パワプロ「…zzz」

127: 名無しさん@おーぷん 2016/02/15(月)00:24:32 ID:YCu
矢部…

124: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)22:01:26 ID:PIg
木村ちゃんが彼女イイネ・

125: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)22:19:44 ID:TaZ
木村ちゃん攻略したことないからたのしみ

126: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)23:03:13 ID:01U
ゴシップ&ゴシップの娘ですね

129: 名無しさん@おーぷん 2016/02/15(月)13:16:23 ID:rMo

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

パワプロ「ねぇ、木村さん。今度のデートは映画館を観に行かない?」

木村「映画…ですか?」

パワプロ「うん。最近話題のタイトルがあるんだ。どう?」

木村「そう…ですね。分かりました。では、来週の日曜日でよろしいですか?」

パワプロ「うん、いいよ。来週の日曜日ね」

木村「はい。それまでに準備しておきますので」

パワプロ「…?」

パワプロ(なんだろう…準備って)

130: 名無しさん@おーぷん 2016/02/15(月)13:25:49 ID:rMo

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

パワプロ「…ここかぁ」ザッザッザッ

木村「はい。入りましょう」ギュッ

パワプロ「う、うん…」

パワプロ「…でも」

パワプロ(妙に静かというか、休日の映画館なのに人少なくない?)スタスタスタ

木村「~~♪」

パワプロ(…まあ、木村は楽しそうだし…良いか)

ギイィィィィ……

パワプロ「!?」

ガラァァァン……

パワプロ「な……なんで客が1人もいないの?」

木村「はい。本日はパワプロさまのために、1日この映画館を貸し切らせていただきました」

パワプロ「貸し切りぃ!?映画館を!?」

木村「はい!」

パワプロ「…」

パワプロ(そんな…天皇陛下みたいなこと…)

木村「さあ、座りましょうパワプロさま」グッ

パワプロ「う……うん」

パワプロ(なんか…なんか違うよな……)

133: 名無しさん@おーぷん 2016/02/15(月)14:36:47 ID:rMo

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

木村「この間のデート、とても楽しかったですね」

パワプロ「う、うん」

パワプロ(2人きりで映画館ってすごく違和感あったけど)

木村「今度はどこに行きましょう?」

パワプロ「そ、そうだなぁ…」

パワプロ(じっとすわって楽しむところに行ったあとだから…そうだな)

パワプロ「遊園地なんてどう?」

木村「遊園地ですか?」

パワプロ「あれ?もしかして…遊園地知らない?」

木村「小さい頃に行った記憶があるのですが…よく憶えていなくて」

パワプロ「まあ、せっかくだし行ってみない?きっと楽しいよ」

木村「そうですわね。ではパワプロさま、来週もよろしくお願いします」ペコッ

パワプロ「うん。こちらこそよろしく」

134: 名無しさん@おーぷん 2016/02/15(月)14:46:41 ID:rMo

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

シーーン…………

パワプロ「……」

木村「…」ニコニコ

パワプロ(ま…まさか)

パワプロ「あの~、木村さん。もしかしてこの遊園地も……」

木村「はい!貸し切りました!今日は2人きりの遊園地を楽しみましょう!」

パワプロ「」

パワプロ(なんなんだろうな…やっぱり俺と木村さんって…感覚ズレてるんだろうな)

パワプロ「…」

木村「…パワプロさま?どうかされたのですか?」

パワプロ「…こ」

木村「?」

パワプロ「こんなのデートじゃない!2人だけの遊園地なんて楽しくもなんともないよ!」

木村「!」

パワプロ「そもそもこの間の映画館のときも!この貸し切るためのお金はどこから出たの?」

木村「そ、それは…パパにお願いして…」

パワプロ「だよね。でもやっぱり、それは違うと思うんだよ俺。デートは俺たち2人のモノであって、親のお金が入ってくるのはおかしいと思うんだ」

135: 名無しさん@おーぷん 2016/02/15(月)14:53:41 ID:rMo

木村「…」

パワプロ「俺は木村さんといたいからデートに誘ってるんだ。贅沢したいからじゃない」

木村「…っ」

パワプロ「親の金で豪遊するのは、今日限りにしよう?今度からは、純粋に2人で楽しめるデートプランを考えようね」

木村「…はい。パワプロさま」

パワプロ「…うん」

木村「申し訳ございませんでした。パワプロさまのお考えをないがしろにしてしまって…お恥ずかしい限りです」

パワプロ「いやいや俺のほうこそ…木村さんにばっかり負担かけちゃって、ごめんね」

木村「…次からは質素なものしかご用意できないかもしれませんが…これからもよろしくお願いします」

パワプロ「…うん。木村さん」

141: 名無しさん@おーぷん 2016/02/15(月)15:51:22 ID:Cej
金持ちのデートって最高!

136: 名無しさん@おーぷん 2016/02/15(月)15:03:02 ID:rMo

キーンコーンカーンコーンッ!

矢部「…」ゴソゴソ

パワプロ「…」ガタッ

タッタッタッ!

木村「パワプロさま!」ヒョコッ

パワプロ「あ、木村さん」

木村「かえりご一緒しても…よろしいでしょうか?」

パワプロ「うん、いいよ。一緒に帰ろう」

木村「はい!」

スタスタスタ……

矢部「…」



ガタンッ

139: 名無しさん@おーぷん 2016/02/15(月)15:18:20 ID:rMo

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

チュンチュン……!

パワプロ「ふあぁぁぁ…日当たりが良いね、この公園」

木村「はい。しかし…申し訳ございません。わたしの財力ではこの公園を貸し切ることができませんでした」

パワプロ「いやいや、もとから公園は貸し切れるような施設じゃないでしょ」

木村「パパにお願いすれば公園一つ作るくらい造作もないのですが…」

パワプロ「は、はははは」

パワプロ(冗談で言ってるわけじゃ…ないよね。おっそろしいな木村グループ)

木村「そうでした!今日はパワプロさまにお弁当を作ってきました!」サッ

パワプロ「うわぁ…すごく美味しそう。これ、木村さんが?」

木村「はい!幼少より手解きを受けておりましたので料理には自信があります」

パワプロ「うん。見た目も綺麗だし、バランスも良さそう」

140: 名無しさん@おーぷん 2016/02/15(月)15:32:27 ID:rMo

パワプロ「…」

木村「パワプロさま?どうかされたのですか?」

パワプロ「…いや。やっぱり、デートってこういうことを言うんだろうなって」

木村「…」

パワプロ「今までのデートで1番楽しいよ。ありがとう、木村さん」

木村「…」

木村「あのーーー」


黒服「…」ササッ!

パワプロ「うわ!?」ドンッ!

ベチャッ

パワプロ「!」

パワプロ(お弁当が…!)

黒服2「…」バッ

木村「!」

パワプロ「な、なんだお前ら!」

黒服「うるさい。お前には関係ない」ドンッ!

パワプロ「うっ!」

黒服2「お嬢様、こちらへ」グイッ

木村「あ!ちょ、ちょっとーーー」

バタンッ!キュルキュルキュルキュル!

ブロロロロロッ!


パワプロ「あ…ああ…大変だ…!」

パワプロ(誘拐!?こんな白昼堂々と!?)

パワプロ「お…追わないと……!」ダッ!

143: 名無しさん@おーぷん 2016/02/15(月)16:20:02 ID:rMo

パワプロ「…っ」ダダッ!

ブロロロロロッ!

パワプロ(こっちにくる…止まれぇ!)バッ!

黒服「お、おい…あいつ避けねえぞ!どうする!?」

黒服2「知るか!手前で避けるだろ。突っ込め!」


グンッ!

キュルキュルキュルキュル!


パワプロ「っ!」

パワプロ(止まらない……ぶつかるっ!)

キュルキュルキュルキュルッ!


ドンッ!


145: 名無しさん@おーぷん 2016/02/15(月)16:30:12 ID:rMo

パワプロ「……え?」

矢部「っ!」

パワプロ(矢部くん!?)

キュルキュルキュルキュルキュルッ!


黒服「あ、あっぶねぇなぁ…」

黒服2「あいつ…押されてなかったらマジで当たってたんじゃないか?」

ブロロロロロッ!



パワプロ「や、矢部くん…」

矢部「パワプロくん!怪我はないでやんすか!」

パワプロ「あ、うん…」

矢部「今のは誘拐でやんすね!警察に連絡するでやんす!」チャッ

パワプロ「…」

パワプロ「矢部くん…どうして…」

151: 名無しさん@おーぷん 2016/02/15(月)19:55:13 ID:rMo

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

木村「申し訳ございませんでした、パワプロさま」ペコッ

パワプロ「…」

木村「どうやら…家内が私とパワプロさまの交際を快く思っていなかったようで、このようなことに」

パワプロ「いや…木村さんが誘拐されたわけじゃなくて良かったよ」

木村「パワプロさま…」

パワプロ「…どうしたの木村さん。なんだか顔が暗いよ?」

木村「パワプロさま…私たち、別れたほうが良いのかもしれません」

パワプロ「…」

木村「この一件で思い知らされました。私たちは価値観も世界観も、なにもかもが違うと」

木村「今日のデート…もちろん楽しかったです。しかし、やはり前回のような満足感が得られませんでした」


パワプロ「…」

155: 名無しさん@おーぷん 2016/02/16(火)14:35:44 ID:RaN

木村「これ以上パワプロさまを付き合わせて負担をかけてしまうのは、とても心苦しいのです」

パワプロ「木村さん…」

木村「明日からはまた…お友達として接してください」

パワプロ「…っ」

木村「さようなら……パワプロさま……っ!」ダッ!

パワプロ「…」

タッタッタッタッタッ!

パワプロ「…………」

矢部「パ、パワプロくん…」

156: 名無しさん@おーぷん 2016/02/16(火)14:51:47 ID:RaN
no title

157: 名無しさん@おーぷん 2016/02/16(火)14:57:23 ID:RaN

矢部「ごめんでやんす!パワプロくん!」バッ!

パワプロ「矢部くん…」

矢部「もう関わるなと言われたのに余計なことをしてしまって…そのせいで木村さんと別れることになってしまって…!」

パワプロ「…」

矢部「本当に…本当にごめんなさい!」

パワプロ「なにを言ってるんだよ。あのとき矢部くんが助けてくれなかったら俺、死んでたかもしれないんだよ?」

矢部「…」

パワプロ「むしろ、感謝してもしたりないくらいだよ…ありがとう、矢部くん」

矢部「パ…パワプロくん…!」

パワプロ「それに…気づいたんだ。今の俺じゃ彼女なんてできないし、できたとしても長続きしないって」

矢部「え?」

158: 名無しさん@おーぷん 2016/02/16(火)15:10:56 ID:RaN

パワプロ「氷上さんに言われたんだ。俺の言葉は薄っぺらくて…上っ面しか見れていないんだって」

やんす「氷上さんがそんなことを…?」

パワプロ「うん。本当にその通りだよ。俺は彼女を作ることに夢中になりすぎて大事なことを見落としてた。全然女の子たちの気持ちを知ろうとしなかった」

矢部「…」

パワプロ「それに気付くことができたのは氷上さんと矢部くん…君のおかげだよ」

矢部「パワプロくん…」

パワプロ「矢部くん…あの時酷いこと言っちゃってごめん」ペコッ

矢部「い、いいでやんすよそんなこと」

パワプロ「こんな俺でよければ…また友達になってくれないかな」

矢部「当たり前でやんす!オイラとパワプロくんは永遠の親友でやんすよ!」

パワプロ「矢部くん…ありがとう」

矢部「さあ、もう遅いし、帰るでやんすよ」

パワプロ「うん…そうだね」

矢部「そうだ!帰りにお風呂入って行かないでやんすか?サッパリするでやんすよ!」

パワプロ「そうだね…久々に行こっか、矢部くん!」



「「ははははははっ!」」

159: 名無しさん@おーぷん 2016/02/16(火)15:11:16 ID:RaN
no title

163: 名無しさん@おーぷん 2016/02/16(火)16:38:11 ID:RaN
まだ続く

165: ■忍法帖【Lv=9,カンダタこぶん,a15】 2016/02/16(火)16:46:11 ID:4Us
楽しみ





続きは元スレの161~