5afd78a5

引用元: https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1578976759/


1: 名無しさん 20/01/14(火)13:39:19 ID:CxT
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO54338470T10C20A1000000?s=4

初回、先頭打者が出塁して2番打者。ここで送りバントのサインが出れば、解説者は決まってこう言うだろう。「手堅いですね」。しかし統計からみると、これは正確とはいいがたい。

まずは2014~18年の日本のプロ野球(NPB)における「得点期待値」をみてみよう。特定の状況からそのイニングが終わるまでに入った得点の平均を示す。無死一塁の0.804点に対し、1死二塁では0.674点。つまり送りバントを決めて走者を二塁に進めると、期待できる得点は0.13点下がってしまうのだ。

続きはソース

7: 名無しさん 20/01/14(火)13:45:18 ID:CxT
no title

14: 名無しさん 20/01/14(火)13:55:38 ID:F0p
無死1塁ですら得点確率下がるのか…
ガチで意味ないやん

10: 名無しさん 20/01/14(火)13:48:27 ID:eKF
セーフティースクイズだけど自分も生きれたらいいよねバントが考慮されてないから無能
得点圏でのバントこそ三塁手がおるからセーフティー兼最悪犠打のバントが意味あるんや
送るだけのバントは確かにクソかもな

13: 名無しさん 20/01/14(火)13:54:05 ID:CxT
>>10
今回の記事にも書いてあるけど、バントは非効率だけど全否定してるわけではないわな
ただ、「送りバント=セオリー」というそれまでの考えられ方は少々過大評価で、極端にいえばセーフティバントとかと同様に奇策の部類として考えるのが妥当じゃないかって話

11: 名無しさん 20/01/14(火)13:49:51 ID:enY
バントじゃなくても送れるしヒットの可能性消してるからな

21: 名無しさん 20/01/14(火)13:59:15 ID:oMd
そもそもバントする打者が限られてるから意味ないよな
せめて犠打10以上の野手+投手でデータ取ってくれ

26: 名無しさん 20/01/14(火)14:03:19 ID:CxT
>>21
先行文献によると損益分岐点は打率.103って言うとるから、野手の場合はほぼ全ての打者でバントしないほうがええっぽいな
よほどの絶不調の打者でもない限り

15: 名無しさん 20/01/14(火)13:57:23 ID:Q2G
ノーアウトで二塁にサヨナラのランナーならバントしてええやろ?

17: 名無しさん 20/01/14(火)13:58:33 ID:CxT
>>15
せやな

18: 名無しさん 20/01/14(火)13:58:34 ID:pRQ
>>15
これくらいのケースしかないな期待値プラスになるのは

5: 名無しさん 20/01/14(火)13:44:59 ID:Q2G
サヨナラのランナーがいるみたいな一点をとりに行く場面ではバントも効果あるけど
試合序盤とかなら打ちに行ったほうが得ってイメージあるわ

24: 名無しさん 20/01/14(火)14:02:36 ID:qA4
これって成功した上での期待値なんか?
成功率加味してないならさらにめちゃめちゃ下がりそうやけど

32: 名無しさん 20/01/14(火)14:05:23 ID:91l
>>24
多分そうやね
上手下手加味したらそこら辺の変動はあるよな

37: 名無しさん 20/01/14(火)14:06:30 ID:Zc1
NPBで出した統計だったら
無死一塁の時に打席にバントさせる打者がいた場合とバントさせない打者がいた場合だと後者の方が強打者の率高いはずやからそら得点率は上がるんちゃうか

46: 名無しさん 20/01/14(火)14:13:28 ID:9iI
>>37
鯉の菊池単体でも算出してあるで
まあワンシーズンみたいやしサンプル少ないやろうからあれやけど

57: 名無しさん 20/01/14(火)14:21:15 ID:Zc1
>>46
よく考えたらバント失敗するケースも結構あるし最悪でも2割は打つって考えたら非効率かもしれんな…

42: 名無しさん 20/01/14(火)14:09:39 ID:t3l
セオリーではないという意見は同意やな

41: 名無しさん 20/01/14(火)14:09:00 ID:r8p
手堅いという表現は改めなあかんな
作戦のひとつとしては有りやと思うが

52: 名無しさん 20/01/14(火)14:17:37 ID:YX7
全国の野球監督に読ませろよ

56: 名無しさん 20/01/14(火)14:19:48 ID:6Np
>>52
それも結局チームによるくない?
2018年の桐蔭で青地にバントさせるのは愚策やろうけどクリーンアップ以外うんちな打線だと別やろし

58: 名無しさん 20/01/14(火)14:21:48 ID:CxT
>>52
夏の甲子園でのバント回数が年々減りつつあるとどっかで聞いた

67: 名無しさん 20/01/14(火)14:25:10 ID:P28
>>NPBの無死一塁からの得点確率は40.2%だった。1死二塁からだと39.4%。無死一塁からの送りバントは、1点を取る確率も下げてしまうことになる。

この辺イマイチ納得いかんのやけどワイはアホやから自分が何に納得いかないのかが分からん
無死一塁と1死二塁からの得点する確率を単純に比較してるのがなんかムズムズする


70: 名無しさん 20/01/14(火)14:27:45 ID:91l
>>67
確かにここ分からんな
一死二塁はバントでなった結果なのか
それともそれも含めた全ての状況なのか

75: 名無しさん 20/01/14(火)14:32:31 ID:CxT
>>70
おそらくバントで作った状況だけじゃなくて全ての状況やろな
たしかにバントで作った1アウト2塁とツーベースで作った1アウト2塁は経緯こそ違うけど、得点期待値や得点確率を求めるのにこれらを分けなくちゃダメな理由も思いつかんしなあ

71: 名無しさん 20/01/14(火)14:30:39 ID:3kj
どんだけ下手なチームでも平均すれば8-9割は成功する送りバントの方が、良くて4割のヒットorフォア出塁狙うより仕事した感出せるのはあるやろな

76: 名無しさん 20/01/14(火)14:33:31 ID:CxT
>>71
この「仕事した感」がチームの得点、ひいてはチームの勝利にどれだけ直結してるかが大事やな

81: 名無しさん 20/01/14(火)14:37:18 ID:AlS
>>76
不調な選手にはバントさせてメンタルの回復を促すみたいな事言ってる監督いたような

86: 名無しさん 20/01/14(火)14:39:44 ID:Q2G
高校野球でバントが多いのってなんでなんや?

88: 名無しさん 20/01/14(火)14:40:18 ID:8hK
>>86
そら長打力ないし

89: 名無しさん 20/01/14(火)14:40:29 ID:CxT
>>86
打てる打てないの差が激しいとか、ミスの可能性が高いとか

109: 名無しさん 20/01/14(火)14:48:12 ID:7Zq
ま、鳩山由紀夫は40年前に気付いてたんですけどね

鳩山由紀夫 野球のOR
1979年4月
ttp://www.orsj.or.jp/~archive/pdf/bul/Vol.24_04_203.pdf

論文内容
・走者一塁で盗塁するなら7割前後の成功率が必要
・バントは得点を増やさない
・バントは打線が弱いチームほど有効
・四球1個の得点貢献度は単打0.83個分、本塁打1個は単打の2.25個分

参考
2013-2015年の価値
四球0.55点、単打0.70点⇒四球:単打=0.79:1
本塁打1.67点、単打0.70点⇒本塁打:単打=2.39:1

・同様の議論から長打率の比重1:2:3:4は適切ではない

おすすめ記事