やみ速@西武まとめ

埼玉西武ライオンズとパワプロの2ちゃんまとめサイト。西武の試合速報やドラフトを始め、埼玉県の高校野球などの情報もお届けする2chまとめブログです。ゲームはパワプロ・パワプロアプリ・パワポケなど、コナミ関連の製品が中心です。


2015年01月

今のパワプロの査定はデフレという風潮あるけどさ


kaburera



1: 名無しさん@おーぷん 2015/01/31(土)00:46:44 ID:885
どこがデフレなんや?
昔はインフレすぎただけで今のくらいがちょうどよくないか?
控えはオールEとかいってるやつは今のパワプロやってないやろ

続きを読む

【朗報】プロスピ2015、神ゲーになりそう


sub



1: 名無しさん@おーぷん 2015/01/30(金)17:24:47 ID:OxE
・ペナント30年に
・QSなど新しい記録にも対応
・オーダーの組み方もかなり細かくなる(対左オーダーなど復活)
・二刀システム採用、代打や代走に投手も
・ドラフト、スカウト導入 シーズン中に候補生を発掘
・ドラフト候補生の大会の成績など細かく報告

ソースはファミ通

続きを読む

【大朗報】MAJOR、復活


MAJO



1: 名無しさん@おーぷん 2015/01/30(金)12:52:34 ID:8AW
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20150129-00000040-mantana

2010年まで16年にわたり連載された満田拓也さんの人気マンガ「MAJOR(メジャー)」が、3月から「週刊少年サンデー」(小学館)で続編をスタートさせることが30日、明らかになった。

「MAJOR」は、1994~2010年に同誌で連載され、コミックス全78巻の累計発行部数は5300万部を誇っている。野球選手の父を不幸な事故で失った少年・吾郎が、右肩を壊す致命的なケガをしながらも、左投げの豪腕投手に成長。高校卒業後は米国に渡り、父の死にかかわりがあったスター選手らとしのぎを削る物語が描かれた。

続きを読む

【西武】大石、右肩の痛み消えた「今年ダメなら最後」覚悟


ooisi



1: 名無しさん@おーぷん 2015/01/30(金)12:56:24 ID:YT6
5年目の西武・大石達也投手(26)が29日、今季を背水と位置づけ、150キロを復活させ逆襲することを誓った。今年初めて西武第二球場で自主トレを行い「今年ダメだったら最後という気持ちでやらないと」と覚悟を示した。

昨季は右肩痛で3年ぶりの1軍登板なし。実戦は昨夏から遠ざかっているが「もう痛みはないです」と明るい。キャンプはB班(2軍)スタート。「初日からブルペンで投げて、オープン戦で上に合流できるようにしたい」と意気込んだ。

早大時代は最速155キロを記録。10年ドラフトで6球団競合の末入団した。2年目に初登板、3年目には一時、抑えを任されたがチャンスを生かし切れなかった。昨年は野手転向の打診もあったが投手一本で勝負する。「結果を出すことが大事。150キロは目安ですが出したいです」ときっぱり。野球人生を懸け、大石がどん底からはい上がる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150129-00000241-sph-base

続きを読む

正直ピッチャーと握力って関係ないよな


握力



1: 名無しさん@おーぷん 2015/01/28(水)22:32:00 ID:ExL
いうほど関係あるか?

続きを読む

野球界がもっと盛り上がるには何が必要か


puro



1: 名無しさん@おーぷん 2015/01/29(木)14:49:29 ID:Jl5
積極的なファンサービス!

続きを読む

改めてパワプロ2013とパワプロ2014のグラフィックを比べてみる


1: 名無しさん@おーぷん 2015/01/28(水)23:36:15 ID:Mg9
no title

↑2013

no title

↑2014

2013酷杉内俊哉

続きを読む

【西武】田辺監督、服装は規制緩和もキャンプは厳しく「かつての輝きを」


tabane



1: 名無しさん@おーぷん 2015/01/29(木)18:32:20 ID:T84
西武は28日、所沢市内で出陣式を行った。田辺徳雄監督(48)は、伊原前監督と真逆の方針を表明。服装の規制を緩和する一方、キャンプは厳格に臨む考えを示した。

ユニホームの着こなしが一変した。昨季は伊原前監督が服装の乱れを禁止。68選手中55人がストッキングを見せる「クラシック・スタイル」だったが、今季は70選手中9人と激減した。

「本人がやりやすいように。そういうところで気を使わせたくない」と指揮官は説明。昨季は同スタイルで通した中村、森らもパンツのすそを下ろした。

伊原前監督が「開幕までの調整」と位置づけたキャンプも一新。早出、夜間練習に加え、一部主力にも個別練習を課す。紅白戦も増やし、1、2軍の入れ替えも活発に行う。

「西武がかつての輝きを取り戻せるか、大切な年になる」と新指揮官。昨季の失敗を教訓に、常勝西武の復活を目指す。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150128-00000229-sph-base

続きを読む
記事検索
カテゴリー
Twitter
よければフォローお願いします。
スポンサードリンク