立春を迎えて暦の上では春ですが、
まだまだ寒い季節です。

日中は暖かいのに夜には気温がぐっと落ちたり、
シトシトと寒い雨が降ったり、
風邪をひきやすい季節です。

鍼灸治療にも風邪の治療はあります。
風邪を症状、段階別に東洋医学的に診て、
適切な治療を行っていきます。

しかし、何より大事なのは
風邪にかからないような身体を作っていくことです。
免疫力をあげていくことが重要なのです。

規則正しい生活、和食中心のヘルシーな食事、
食べ過ぎ、飲み過ぎに注意、適度な運動、
ストレスを溜め込まない・・・など、
皆さんがイメージする健康的な生活を
送ることで免疫力は高まってきます。

また、「あ、なんだか風邪ひきそう・・・」と
思ったらすぐに対処してあげることも重要です。

寒気や軽いのどの痛みを感じたら、
くしゃみや鼻水が少し出たら、
なるべく早めに(できればすぐに)、身体を温めたり、
うがいをしたりすることは大事です。

温かいハーブティーや番茶などで身体を温めてあげたり、
首元や手先、足元などを温めてあげると、
寒気や痛みがいつの間にか引いてきます。

鍼灸治療自体でも風邪予防の治療はあります。

良く風邪を引きやすいタイプの方は、
衛気(えき)という身体の免疫・防御機能が
上手く働いていないと考えます。

衛気が足りなかったり、上手く廻らず、
外から来る外邪(がいじゃ・感染症のようなもの)
を跳ね返すことができないのです。

ですから、衛気を増やしたり、巡りを良くする
治療を行うことで、衛気の機能を回復させて、
身体の免疫機能を高めていきます。

喘息や中耳炎、慢性鼻炎なども
風邪を予防することで発症を防ぐことができます。

がん治療中の方も感染症予防はとても重要です。

風邪を引きやすい方、予防したい方は
ご自身でのケアと鍼灸を上手く利用して
免疫機能を高めてみてください。

大人の方も、小児の方も宜しければ・・・。

次回は花粉症の治療と予防について書く予定です。
少しずつ症状が出始めている方が診られますので。


関連ブログ:
東洋医学で冷え&風邪予防
東洋医学的インフルエンザ対策

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

パクス・テルレーナ治療室横浜本院
総合案内サイト女性のための不妊治療案内
女性と子どものためのがん治療サポート
アロマ&美容鍼灸ルーム
横浜市西区平沼1-38-3 横浜エム・エスビル8F

パクス・テルレーナ治療室 岡山井原分院
総合案内サイト 女性のための不妊治療案内
岡山県井原市井原町224−3
(岡山 倉敷 笠岡 福山)

女性と小児のための鍼灸専門治療室。
不妊症、逆子、前置胎盤、産前産後の不調全般、更年期など
様々な婦人科症状からその他様々な女性の心身トラブルや
美容アンチエイジングのために美容鍼灸、美顔鍼、
子どもの様々なお悩みに幅広く対応しています。