パクス徒然日記

横浜、岡山(分院)にある女性と子どもの鍼灸治療室、
パクス・テルレーナ治療室と患者さまを結ぶ徒然日記。
本院副院長・湯浅がゆったり、のんびり綴ります。。。

小児鍼

防寒対策としての布ナプキンのススメ

パクスには産科、婦人科の様々な不調で
来院される方が多くいらっしゃいます。
(産科・婦人科系の治療についての解説はこちらへ)

その中には冷え性で悩まれている方も
数多く見受けられます。

今回はその冷え性対策として、
『防寒対策“布ナプキン活用術”』について
記してみようと思います。
パクスオリジナルの活用術です。

布ナプキンは立派な防寒具になるんですよ。

布ナプキンを装着するだけで、随分下半身が温まります。
布なので付けていても違和感がありません。

是非、生理の時以外でも布ナプキンを活用してみてください。

生理の時の布ナプキンの使用は苦手・・・という方でも
生理日以外の防寒具としてなら活用できます。

妊娠を希望されたり、妊娠中、産後の方は
できるだけ下半身は冷やさない方が良いですから。

移植や採卵の前後の通院にも
布ナプキン防寒対策を活用してみてください。

その他、頭痛、眼性疲労、首肩こり、耳鳴り、
イライラ、不安感などの頭部・上半身の症状で
お悩みの方も下半身は冷やさない方が得策です。

下半身が冷えると、逆にのぼせが酷くなり、
上記のお困りの症状が出やすくなる場合がありますから。

布ナプキンは自然食品のお店やネットなどで購入できます。

自分でも作れるみたいですから、
可愛い布を買ってきて作るのも良いですね。

ネットで検索すると布ナプキンの
作り方を解説サイトがたくさんあります。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
【パクス・テルレーナ治療室横浜本院】
総合案内サイト女性のための不妊治療案内
女性と子どものためのがん治療サポート
アロマ&美容鍼灸ルーム
横浜市西区平沼1-38-3 横浜エム・エスビル8F

【パクス・テルレーナ治療室 岡山井原分院(現在、休院中)】
総合案内サイト 女性のための不妊治療案内
岡山県井原市井原町224−3
(岡山 倉敷 笠岡 福山)

女性と小児のための鍼灸専門治療室。
不妊症、逆子、前置胎盤、産前産後の不調全般、更年期など
様々な婦人科症状からその他様々な女性の心身トラブルや
美容アンチエイジングのために美容鍼灸、美顔鍼、
子どもの様々なお悩みに幅広く対応しています。

東洋医学的な婦人科系の良性腫瘍ケアと注意事項

__


当治療室には、
不妊、重い月経痛、PMS、逆子、更年期障害など
婦人科系のお悩みで来室される方が多くいらっしゃいます。

そして、婦人科系のお悩みを抱えた方の中には、
子宮筋腫、卵巣嚢腫などの
婦人科系の良性腫瘍を抱えた方も少なくありません。

東洋医学的に見れば、これらの腫瘍が原因で
子宮や卵巣の機能が低下することによって
婦人科系のトラブルが起こっている場合もあります。

また、腫瘍自体が次第に大きくなり、
手術をなるべく避けたいということで
腫瘍の成長を抑えるために、
受診される方もいらっしゃいます。

東洋医学では、
婦人科系腫瘍に限らず、腫瘍全般は、
身体の中の巡り(気・血・津液の巡り)が悪くなり、
滞りに不要なものが集まって腫瘍になる
と考えます。

婦人科系の場合は、
子宮や卵巣内にその滞りが起きて、
子宮筋腫や卵巣嚢腫などの
腫瘍になってしまうのです。

その滞る原因は人によって違い、
精神的ストレス、冷え、体力低下など様々です。

鍼灸治療はこの“滞り”の原因を突き止め、
一人ひとりに必要な治療を行っています。

そして、鍼灸治療と同時に
重要なのが養生指導(セルフケア)です。

個々の患者様にあったアドバイスを行い、
「滞りができる原因」にもなる
生活習慣(食生活も含む)の乱れも
徐々に直して頂きます。

この生活習慣の乱れを正さない限り、
鍼灸治療をして元気になったとしても
また元に戻ってしまいますから、
生活の改善はとても重要な作業となります。

そして、非常に重要なことが一つ。

良性であれ、
やはり腫瘍は腫瘍ということです。

このような方は、東洋医学的に考えれば、
体質的に腫瘍ができやすい
身体であるとも考えられます。

ですから、体力や免疫力が落ちたり、
過度なストレスがかかったとき、
悪性の腫瘍ができる可能性があると言えます。

何人かそのような患者様を診てきました。

ですから、今のうちから
食生活の乱れを正し、
朝夜逆転するような不規則な生活を送らず、
適度な運動をしてストレスを解消しておいてください。

そうすることで、体質は改善し、
未然に色々なことを防ぐことができるのです。

「良性腫瘍があるから絶対に悪性のものが出来る」
ということではなく、
その可能性・傾向があるから、
未然に予防を心掛ける必要があるというお話でした。

追記:
ここでは婦人科腫瘍を取り上げましたが、
その他の良性腫瘍も同様に考えてください。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
【パクス・テルレーナ治療室横浜本院】
総合案内サイト女性のための不妊治療案内
女性と子どものためのがん治療サポート
アロマ&美容鍼灸ルーム
横浜市西区平沼1-38-3 横浜エム・エスビル8F

【パクス・テルレーナ治療室 岡山井原分院(現在、休院中)】
総合案内サイト 女性のための不妊治療案内
岡山県井原市井原町224−3
(岡山 倉敷 笠岡 福山)

女性と小児のための鍼灸専門治療室。
不妊症、逆子、前置胎盤、産前産後の不調全般、更年期など
様々な婦人科症状からその他様々な女性の心身トラブルや
美容アンチエイジングのために美容鍼灸、美顔鍼、
子どもの様々なお悩みに幅広く対応しています。

簡単♪野菜揚げワンタン

子どものリクエストで、
今日の晩御飯はこれ↓になったので、
再度レシピをご紹介しますね。

私的には、
キャベツがたくさん残っているので(^_^;)
ありがたいリクエストです。

__

【簡単♪野菜揚げワンタン】

簡単で野菜がたくさん食べれて、経済的。
ボリュームもあって香ばしくて美味しいです。

野菜嫌いの息子のために考案したオリジナルレシピです。
レシピと言うほどのものではありませんが・・・。


.ャベツと人参をざっくりとみじん切りにする。
あまり細かくではなく、
少し大きめの方が食べごたえがあります。

刻んだキャベツと人参を塩で味付けて、
ゴマ油でしんなりするまで炒める。

炒めた具材を冷まして、ワンタンの皮に包み、
油で揚げる。

以上でできあがり。
我が家ではポン酢を付けて食べています。

宜しければお試しください。


追記:
東洋医学では、
キャベツ、人参共に消化器系の働きを整えたり、
促す作用があるとされています。

また、抗がん作用もあるそうです。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
【パクス・テルレーナ治療室横浜本院】
総合案内サイト女性のための不妊治療案内
女性と子どものためのがん治療サポート
アロマ&美容鍼灸ルーム
横浜市西区平沼1-38-3 横浜エム・エスビル8F

【パクス・テルレーナ治療室 岡山井原分院(現在、休院中)】
総合案内サイト 女性のための不妊治療案内
岡山県井原市井原町224−3
(岡山 倉敷 笠岡 福山)

女性と小児のための鍼灸専門治療室。
不妊症、逆子、前置胎盤、産前産後の不調全般、更年期など
様々な婦人科症状からその他様々な女性の心身トラブルや
美容アンチエイジングのために美容鍼灸、美顔鍼、
子どもの様々なお悩みに幅広く対応しています。

梅雨時期の東洋医学的ケア

梅雨の季節になりました。
長雨が続き、ジメジメした日々が続きます。

梅雨の季節は体調不良を訴える方が多いです。

雨が降ると古傷が痛む・・・という
話を聞いたことがあると思いますが、
持病の膝痛や腰痛の悪化したり。

また、食欲不振、下痢、胃もたれなどの胃腸の不調や
婦人科系のトラブルを招く場合もあります。

・・・などいろいろとあります。

これは東洋医学で言うと「湿邪」(しつじゃ)が原因。

その詳細やセルフケアはこちらをご覧ください。
早め早めに対処しておくと身体も楽ですよ。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

パクス・テルレーナ治療室横浜本院
総合案内サイト女性のための不妊治療案内
アロマ&美容鍼灸ルーム
横浜市西区平沼1-38-3 横浜エム・エスビル8F

パクス・テルレーナ治療室 岡山井原分院
総合案内サイト 女性のための不妊治療案内
岡山県井原市井原町224−3
(岡山 倉敷 笠岡 福山)

女性と小児のための鍼灸専門治療室。
不妊症、逆子、前置胎盤、産前産後の不調全般、更年期など
様々な婦人科症状からその他様々な女性の心身トラブルや
美容アンチエイジングのために美容鍼灸、美顔鍼、
子どもの様々なお悩みに幅広く対応しています。

鍼灸・東洋医学とダイエット

「痩せるツボってないですか?」
患者さんや知人友人から
とっても良く聞かれる質問です。

答えは・・・・、
「そんなもの、ありません!!」です。

そりゃあ、痩せるツボを刺激して減量できれば
こんなに簡単、楽ちんなことはありません。

その次に良く患者さんから聞く言葉は、
「そんなに食べてないんですけど・・・」という声。

しかし、皆さん残念ながら、食べてます。

体重が増えるということは、
消費カロリーより摂取カロリーが多い
という至極簡単な仕組みです。

あまり動かず、たくさん食べれば、
当然体重は増えます。

また、肥満、肥満傾向の方は
揚げ物などカロリーの高い食事が好きです。
お酒やお菓子も好きです。

だから、余計に体重は増えやすくなります。

ですから、ダイエットは、
バランスの良い和食中心の食事をし、
身体を動かせは良いのです。

そうすれば徐々に体重は減ってきます。
日々の食生活スタイルを変えることが最も重要です。
(これが一番難しいのですが・・・)

ダイエットは一日にしてならず・・・です。

では、鍼灸治療の出る幕はないのか・・・。

いえいえ、そんなことはありません。

何で食べてしまうのかを考え、
負担を受けている心と身体のケアを
東洋医学的な視点から行うことで
よりスムーズに痩せやすくなります。

・・・次回「鍼灸・東洋医学とダイエット◆廚紡海。


追記:
パクスでは急激で偏ったダイエット法は当然賛成していません。

過剰なダイエットを行ったり、
健康体とはかけ離れたボティーイメージを持つことによって、
心身ともに不安定になる場合もあります。

健康的な体重の指標として、
BMI(ボディー・マス・インデックス)というものがあります。

体重〔kg〕÷(身長〔m〕×身長〔m〕)の値が22前後が
一番健康的だと統計的に言われています。

22は太りすぎだと感じる方が多いかもしれませんが、
医学的に考えればこれが一番身体にとって良い値なのです。

ですから、22以下の人が痩せたいと言っても
当治療室ではそのダイエットをサポートしません。

過度で不適切なダイエットは、
女性であれば、月経不順、早期閉経などの
婦人科の不調を招きます。

その他にも、拒食症、心身の不安定、めまい、
倦怠感など様々な不調の要因になります。

BMIが25以上だと高脂血症、糖尿病、高血圧などの
生活習慣病になる確率が高くなります。

体重は多すぎても少なすぎてもダメなのです。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

パクス・テルレーナ治療室
横浜市西区平沼1-38-3 横浜エム・エスビル8F

横浜市の横浜駅、みなとみらい近く(横浜市西区)にある
女性と小児のための鍼灸専門治療室。

不妊症、逆子、前置胎盤、産前産後の不調全般、更年期など
様々な婦人科症状からその他様々な女性の心身トラブルや
子どもの様々なお悩みに幅広く対応しています。

パクスに復帰して

7月より不定期にパクスで診療を再開しました。
お休み中も時々は顔を出していましたが、
施術のためにパクスに行くのは何だか新鮮です。
(8月の診察日程はこちら

本日は疲れと腰痛の患者さんの
治療をさせて頂きました。

いろいろ大変なことがあって、
精神的にも肉体的にも疲れていらっしゃる中、
日々奮闘されている方です。

パクスで妊娠、出産、産後、そして、
第二子の妊娠、出産、産後とサポートさせて頂きました。

お子さん二人もパクスっ子で、
何か不調があったりした時や、体調管理のために
小児の鍼灸治療を受けられています。

ご主人を含めて何かトラブルや不安があれば来院される
長いお付き合いの患者様です。

こういう長いお付き合いの中で、
鍼灸師として、鍼灸院として、
ホームドクター的にその方の人生に関わりたい、
そう私は思っていますし、
パクスもそうあってほしいと思っています。

現在は診療日の一時間に一名のみの受付です。
(鍼灸、美容鍼灸を受付)

本日はお子さんたちがキッズルームで遊ぶ中、
お子さんや患者様と色々とお話ししながら
ゆったりと施術をさせて頂きました。

パクスにとてものんびりとした楽しい空気が流れました。
これぞ、パクスと言う感じです。

休職前は一時間の間に
子どもの患者さんを入れて、
少なくて2名、多ければ5名前後の
患者さんを診ていました。

今は一時間に1人、ゆっくりと診察しています。
わがままな診察スタイルですが、
今の私の状況ではこの診察スタイルとなってしまいます。

まずは改めて今一度、
じっくりと一人ひとりの患者様と接し、
その方、症状を拝見し、
患者様と関わっていければと思っています。

鍼灸師として、
私が少しでもできることがあれば
実践していきたいと思っています。

これからもパクス共々どうぞ宜しくお願いします。

そして、私が休職してから来院されている患者様。
はじめまして。そして宜しくお願いします。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

パクス・テルレーナ治療室
横浜市西区平沼1-38-3 横浜エム・エスビル8F

横浜市の横浜駅、みなとみらい近く(横浜市西区)にある
女性と小児のための鍼灸専門治療室。

不妊症、逆子、前置胎盤、産前産後の不調全般、更年期など
様々な婦人科症状からその他様々な女性の心身トラブルや
子どもの様々なお悩みに幅広く対応しています。

副院長の診察受付日程(8月)

私、副院長・湯浅は、
昨年の春より家族の看病のために
無期限のお休みを頂いておりましたが
7月より不定期に診察を再開しました。
(7月中の受付は終了しました)

8月中の診察受付は以下の通りです。

なお、予約受付は副院長担当の継続患者様のみです。
新規の患者様の受付は行いません。

〇8月1日(木)11:00〜12:00 大人1名 11:30〜小児1名(受付終了)
〇8月15日(木)11:00〜12:00 大人1名 11:30〜小児1名(受付終了)
〇8月27日(火)12:00〜13:00 大人1名 12:30〜小児1名(受付終了)
*診察は完全予約制・先着順です。
 ご希望の方は早めにお電話にてご予約ください。

*家庭の事情で急なキャンセルになる場合もございます。
 事情をご理解頂き、ご了承ください。

*上記以降の診察日については、
 電話などでの問い合わせは受付けておりません。
 診察をご希望の方は、お手数ですが、
 ブログを随時チェックしてください。
 診察日が決まり次第、ブログにアップさせて頂きます。

*予約受付は湯浅担当の継続患者様のみです。

*上記以外の日程での診察は行いません。


とりあえず、今の自分にできる範囲で
続けていければと思っております。

不定期な治療となりますが宜しければご予約ください。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

パクス・テルレーナ治療室
横浜市西区平沼1-38-3 横浜エム・エスビル8F

横浜市の横浜駅、みなとみらい近く(横浜市西区)にある
女性と小児のための鍼灸専門治療室。

不妊症、逆子、前置胎盤、産前産後の不調全般、更年期など
様々な婦人科症状からその他様々な女性の心身トラブルや
子どもの様々なお悩みに幅広く対応しています。

夏のケア

__

あっという間に7月ですね。

パクスでは七夕飾りに
患者様たちの願いを込めた短冊が増えてきました。

暑い日が続くとどうしても
冷たいものを過剰に摂取してしまいます。

それが夏バテの原因になりますから、
気を付けてください。

夏の食生活習慣の乱れは、
倦怠感、食欲不振、免疫力低下、
女性においては婦人科系の不調なども招きます。

夏ケアはこちらをご参照ください。

早め早めに気を付けることで不調は未然に防げます。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

パクス・テルレーナ治療室
横浜市西区平沼1-38-3 横浜エム・エスビル8F

横浜市の横浜駅、みなとみらい近く(横浜市西区)にある
女性と小児のための鍼灸専門治療室。

不妊症、逆子、前置胎盤、産前産後の不調全般、更年期など
様々な婦人科症状からその他様々な女性の心身トラブルや
子どもの様々なお悩みに幅広く対応しています。

梅雨時期のセルフケア

tsuyu
今年は本当に早い梅雨入りですね。

ジメジメと雨や曇りの日が続くこの時期は
様々な体調不良を訴える方が多くなります。

実は、妊婦さん、妊娠を望まれている方なども
産婦人科系の不調を抱えやすい時期でもあります。

そんな不調を解消するセルフケアについてお伝えします。
詳細はこちらをご参照ください。

 

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

パクス・テルレーナ治療室
横浜市西区平沼1-38-3 横浜エム・エスビル8F

横浜市の横浜駅、みなとみらい近く(横浜市西区)にある
女性と小児のための鍼灸専門治療室。

不妊症、逆子、前置胎盤、産前産後の不調全般、更年期など
様々な婦人科症状からその他様々な女性の心身トラブルや

ホットタオル活用術・下半身編〜婦人科系のトラブルに

ホットタオルでできるセルフケアについて
いくつかお伝えしようと思います。

ホットタオルは電子レンジで濡らしたタオルを
30〜60秒ほどチンすると簡単に作れます。

これをレジ袋など家にあるビニール袋に入れて、
身体を温めていくというセルフケアです。

今回は、下半身編です。

月経痛、不妊、妊娠中などの婦人科系の
不調にはおすすめのセルフケアです。

このホットタオルを寝転がって、
お腹や腰、お尻などに当ててリフレッシュするだけ。

一か所につき、5分前後が良いでしょう。

軽いやけどにならないように、
最初は洋服の上から温めます。

時間が経つにつれて熱さは和らぎますので、
ほのかに温かくなったら直接皮膚の上から
温めても大丈夫です。

温めることで、血流や東洋医学で言う
“気”の巡りも良くなります。

また、下半身をほんのり温めることで、
のぼせなども解消されます。

注意事項は“温めすぎない”ということ。

温めることが良いからと、
暑い日にあせもができるような
温め方はしないでくださいね。

また、東洋医学的には、
長時間温めすぎると体力を消耗したり、
気や血液のめぐりが停滞する場合もあります。

程々に一か所5分程度でホンワカと
温かくなる程度でやってみてください。

程々に、そして無理なく楽しく続けてみてください。

アロマポットに入れて香りを楽しみながら、
リラックスするのも良いかもしれません。
(アロマポットがなくてもマグカップに熱湯を入れて、
精油を2,3滴注げば部屋中に香りが広がります)

婦人科系なら、ホルモンバランスを整える、
イランイラン、ゼラニウム、ローズなど
芳醇な香りのものがおすすめです。

でも、自分が好きな香りが一番ですから、
お気に入りのもので楽しんでくださいね。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

パクス・テルレーナ治療室
横浜市西区平沼1-38-3 横浜エム・エスビル8F

横浜市の横浜駅、みなとみらい近く(横浜市西区)にある
女性と小児のための鍼灸専門治療室。

不妊症、逆子、前置胎盤、産前産後の不調全般、更年期など
様々な婦人科症状からその他様々な女性の心身トラブルや
子どもの様々なお悩みに幅広く対応しています。

吉井先生送別会

__

吉井まゆ子先生が11月いっぱいで
第2子出産のため産休になりました。

吉井先生の送別会にスタッフが集まりました。
私も少しだけ参加しました。

久しぶりに会えたスタッフもいて、
こうやって皆に笑顔で会えたことが嬉しくて、
吉井先生の送別会なのに、
何だか私が泣いてしまいました。
(ごめんね、吉井先生・・・)

吉井先生は産休、育休となりますので、
暫くはお休みとなります。

今後は子育ての様子を見ながら、
無理なく少しずつ復帰していく予定です。

出産・子育ても鍼灸師としてはとても良い勉強です。
多分パワーアップして帰ってきてくれると思います。

私も今パクスをお休み中です。
いつの日か再び、一緒に仕事が
できる日が来ると良いね・・・と思っています。

パクスのスタッフは、
院長の栄島先生、寺田先生、森先生、坂東先生、
そして春から新しいスタッフたちが加わる予定です。

これからも、穏やかな空気がいつも流れる
パクスでありたいと思っています。

吉井先生の休職の挨拶はこちらに書かれています。
健やかな出産、育児になるように祈っています。

関連ブログ:吉井先生、お疲れ様でした。

 

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

パクス・テルレーナ治療室
横浜市西区平沼1-38-3 横浜エム・エスビル8F

横浜市の横浜駅、みなとみらい近く(横浜市西区)にある
女性と小児のための鍼灸専門治療室。

不妊症、逆子、前置胎盤、産前産後の不調全般、更年期など
様々な婦人科症状からその他様々な女性の心身トラブルや
子どもの様々なお悩みに幅広く対応しています。

画の模様替え

__

治療室の壁には色々な画が掛けられています。
今日、その画を入れ替えてみました。

“画の模様替え”と言う感じですかね。

新しく掛けたものは、
パクスのホームページ用にいつも画を
描いてくださるanさんのものです。

今年の春にホームページをリニューアルした際に
新たに描いて頂いた作品たちです。

受付、各施術室・・・などの画を入れ替えました。
来室の際には是非ご覧になってください。

この画たち、また半年おきぐらいには入れ替えようかと思っています。
いつもの風景がちょっと変わるのは新鮮ですものね。

 

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

パクス・テルレーナ治療室
横浜市西区平沼1-38-3 横浜エム・エスビル8F

横浜市の横浜駅、みなとみらい近く(横浜市西区)にある
女性と小児のための鍼灸専門治療室。

不妊症、逆子、前置胎盤、産前産後の不調全般、更年期など
様々な婦人科症状からその他様々な女性の心身トラブルや
子どもの様々なお悩みに幅広く対応しています。

吉井先生、お疲れ様でした。

__

本日10月24日、
吉井先生の産休に入る前の最後の勤務日だったので、
お疲れ様の挨拶とお花を渡しに
久しぶりにパクスに来ました。

吉井先生は、
12月には第二子を出産予定とのことです。

アロマ&美容鍼灸ルームでの施術、
パクスでの施術共に患者さんに
慕われる素敵なママ先生です。

今日、吉井先生の美容鍼灸を
ずっと受けていらっしゃる患者様とお会いして、
お肌のハリや艶が一段と出て
若々しくなっていらしゃるのを見て、
「吉井先生、さすが!」「美容鍼灸って素敵!」
と思った次第です。

患者さんご本人もとても喜んでいらっしゃいました。

吉井先生は、産休の後は育休となりますので、
暫くは子育ての時間を大事にして、
その様子を見ながら出来る範囲での復帰となります。

吉井先生、お疲れ様でした。

女性鍼灸師として
出産、育児はとても役立つ経験・勉強にもなります。

ですから、ゆっくり楽しみながら、
色々と学んで子育てしてくださいね。

楽しいこと、嬉しいこと、悲しいこと、苦しいこと、
切ないこと・・・色々な学びをしてください。
お互いにね。

吉井先生からの休職の挨拶はこちらをご覧ください。

 

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

パクス・テルレーナ治療室
横浜市西区平沼1-38-3 横浜エム・エスビル8F

横浜市の横浜駅、みなとみらい近く(横浜市西区)にある
女性と小児のための鍼灸専門治療室。

不妊症、逆子、前置胎盤、産前産後の不調全般、更年期など
様々な婦人科症状からその他様々な女性の心身トラブルや
子どもの様々なお悩みに幅広く対応しています。

季節を食べる〜栗

__

田舎の岡山からたくさんの栗が送られてきたので、
さっそく、栗の渋皮煮を作りました。

お砂糖は使わずメープルシロップで味付けしました。

栗料理は私にとって、時間と心に余裕がないと
なかなか挑戦できない料理の一つです(^_^;)

栗の実は、東洋医学的には、
胃や腸などの消化器系を整えて体力をつけたり、
血行を良くしたり、身体のエネルギーを補ったりする
効能があるとされています。

子どもは、日々少量の栗を食することで、
発育全般を助けるとも言われています。

また、渋皮にはがん細胞を抑制させる働きのある
タンニンが含まれているそうです。

ただ、あまり消化は良くないので、
良く噛んで食べて、食べ過ぎには注意してください。

身体に良いからと言って食べ過ぎると偏りが生じ、
逆に体調が悪化することもありますから。

何事もバランス良く、偏りなく、無理なく・・・が一番ですね。


話しは変わって、
栗の皮を剥きながら思ったのですが、
料理というものは時間をかけて愛情をかけて作るもの。

土地や季節、作ってくれた方に感謝し、
食べてくれる人が美味しく食べて
元気になってほしい・・・と思いながら
作るものなんだろうなぁと改めて思いました。

日々の食事は、
私たちが生きるためのエネルギーの源です。

ですから食べること、作ることを
大事にしたいと思う今日この頃です。

そして、そんな大事な“食”が放射性物質により
今も汚染され続けているという事実を思うと、
私たちはどうやって健康を保っていけば
良いのかと戸惑う日々でもあります。

 

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

パクス・テルレーナ治療室
横浜市西区平沼1-38-3 横浜エム・エスビル8F

横浜市の横浜駅、みなとみらい近く(横浜市西区)にある
女性と小児のための鍼灸専門治療室。

不妊症、逆子、前置胎盤、産前産後の不調全般、更年期など
様々な婦人科症状からその他様々な女性の心身トラブルや
子どもの様々なお悩みに幅広く対応しています。

月刊*パクス10月号発信。

__

あっという間に今年も3ヶ月を切りました。
秋も深まり、風邪の季節が近づいてきました。

まずは手洗いうがいをこまめにやって、
首元を冷やさないようにしてください。

『月刊*パクス』(患者様たちとの交流サイト)
10月号を発信しました。

東洋医学や健康、医療情報などが
楽しく分かりやすく書かれています。

当治療室に来室されていない方も
是非読んでみてください。

 

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

パクス・テルレーナ治療室
横浜市西区平沼1-38-3 横浜エム・エスビル8F

横浜市の横浜駅、みなとみらい近く(横浜市西区)にある
女性と小児のための鍼灸専門治療室。

不妊症、逆子、前置胎盤、産前産後の不調全般、更年期など
様々な婦人科症状からその他様々な女性の心身トラブルや
子どもの様々なお悩みに幅広く対応しています。

10月14日に

1

10月14日は当治療室、
パクス・テルレーナの名前を付けてくれた
私の大学時代の恩師“弓削達氏”の命日です。

2006年10月14日に旅立たれました。

“先生”と呼ぶ方々の中で、
私が心から尊敬し、大好きな方の一人です。

鍼灸師になったばかりの頃、
新米鍼灸師の治療を“ちょっと”怖がる先生に
「これも恩師の役目ですよ!先生!」
なんて冗談を言って先生に鍼治療をしたことを思い出します。

学問の世界だけに生きず、
自分の名誉や名声などに拘ることなく、
社会や人と繋がりながら生き抜いた先生でした。

自分の信念を貫き、屈せず、強く、
そして、柔軟で、自由で、楽しい方でした。

毎年、命日にはお花を飾り、
先生が大好きだったシューベルトの菩提樹を流します。

“pax terrena”(パクス・テルレーナ)とは
ラテン語で“地上の平和”という意味です。

治療室を訪れる方々の様々な不調の改善や
健康維持をサポートすることで、
皆さまの「心と身体の平和」を保つお手伝いを
これからもしていきたいと思っています。

そして、困難な時代、状況ですが、
健康が保たれるための社会とは何かを
常に考えて歩んでいきたいと思っています。

 

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

パクス・テルレーナ治療室
横浜市西区平沼1-38-3 横浜エム・エスビル8F

横浜市の横浜駅、みなとみらい近く(横浜市西区)にある
女性と小児のための鍼灸専門治療室。

不妊症、逆子、前置胎盤、産前産後の不調全般、更年期など
様々な婦人科症状からその他様々な女性の心身トラブルや
子どもの様々なお悩みに幅広く対応しています。

鍼灸以外の治療法のご紹介

当治療室では鍼灸治療以外に
“均整法” (きんせいほう)という治療も取り入れています。

“均整法”とは、身体の歪みを矯正してバランスを整え、
血流や気の流れを改善させることで体調を整える施術です。

マッサージやカイロとは違うソフトな技術で、受けると姿勢が
良くなり、背中や腰が伸びてシャッキリし、様々な病や症状に
有効な治療法です。

鍼灸治療と共に“均整法”の施術を希望される方は、
追加施術料金1,000円で施術を行わせて頂きます。

鍼灸治療と組み合わせることで、
より強く体調や体質の改善にアプローチします。

施術担当は院長の栄島です。
あおぞらルーム内にあるパクス唯一の
和室(畳ルーム)にて施術は行っています。

私も頭痛、肩こり、腰痛、倦怠感、月経痛、
風邪や咳が長引く時などの辛い時には
施術をしてもらっています。

施術後はとても楽になり、
姿勢も良くなって背筋がピンとします。

婦人科系にお悩みの方は骨盤の歪みなどを整え、
子宮や卵巣内の滞りを改善することで、
これらの機能が向上していくという効能があります。

鍼灸治療と共に施術を希望なさる方は
ご予約の際にお知らせください。

__1


 

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

パクス・テルレーナ治療室
横浜市西区平沼1-38-3 横浜エム・エスビル8F

横浜市の横浜駅、みなとみらい近く(横浜市西区)にある
女性と小児のための鍼灸専門治療室。

不妊症、逆子、前置胎盤、産前産後の不調全般、更年期など
様々な婦人科症状からその他様々な女性の心身トラブルや
子どもの様々なお悩みに幅広く対応しています。

ライフスタイルを見直してみよう!

様々な不調で来院される患者様たち。
婦人科の悩み、自律神経の失調、胃腸の不調。
治療内容は様々です。

鍼灸治療では、東洋医学的に
病になった根本的な要因を突き止めて、
それらに対して治療を施すことで、
症状の改善を図っていきます。

そして、鍼灸治療と同時に、
ご自身の偏ったライフスタイル全般を
改めて考え直して頂くことを
我々鍼灸師は提案します。

例えば、
夜更かし、PC作業などの目の使い過ぎ、
食べ過ぎ、飲みすぎなどの食生活の乱れ、
考えすぎたり、きちんとしなければならない!
とついつい思ってしまう性格・・・など。

身体や心に不調が現れるには、
それぞれのライフタイルの中に
その要因が隠されているのです。

その要因をご自身で理解し、気を付けて過ごさなければ、
鍼灸治療を受けてせっかく良くなったとしても
また不調は出てきてしまいます。

身体の不調は、
これからの人生を快適に過ごすために、
これから自分はどうしたら良いのか
と考え直すきっかけにもなります。

鍼灸治療で病の根本原因を治療すると同時に、
担当鍼灸師のアドバイスのもと
自らの生活習慣や心の持ち方を
見直す作業を行ってみてください。

どこかに無理、緊張、負担があるはずです。

その自分なりの不調を招く、
生活習慣や行動・思考パターンを
知っておくことで、不調を未然に予防できたり、
悪化を防ぐことができます。

 

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

パクス・テルレーナ治療室
横浜市西区平沼1-38-3 横浜エム・エスビル8F

横浜市の横浜駅、みなとみらい近く(横浜市西区)にある
女性と小児のための鍼灸専門治療室。

不妊症、逆子、前置胎盤、産前産後の不調全般、更年期など
様々な婦人科症状からその他様々な女性の心身トラブルや
子どもの様々なお悩みに幅広く対応しています。

ビワの木の苗差し上げます。

__

我が家で育ったビワの苗です。
食べたビワの種を植えたら芽が出て大きくなりました。

患者様の中でご希望の方がいらっしゃれば、
お分けしますので来室の際に栄島までお伝えください。

先着3〜4名様までです。

 

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

パクス・テルレーナ治療室
横浜市西区平沼1-38-3 横浜エム・エスビル8F

横浜市の横浜駅、みなとみらい近く(横浜市西区)にある
女性と小児のための鍼灸専門治療室。

不妊症、逆子、前置胎盤、産前産後の不調全般、更年期など
様々な婦人科症状からその他様々な女性の心身トラブルや
子どもの様々なお悩みに幅広く対応しています。

パクスのスタッフ像と採用試験

当治療室では現在スタッフを募集しています。
募集しているといっても、
当然ですが誰でも良いということではありません。

パクスの雰囲気に合って、学ぼうという意識の強い方、
しなやかで穏やかなスタッフを求めています。

もっと詳しく言うと、“性格のの良い人”を求めています。

以前、月刊*パクスに
求人についてのある文章を書きました。
抜粋して以下に掲載します。

『求人におけるパクススタッフ像』
(月刊*パクス、2012年2月号

鍼灸治療院を開業するまでは、
アルバイト、就職活動…など自分自身は「求人される側」でした。
「求人を行う側」、人事をするのは開業してからです。

人事の感想は…大変だなぁということ。
短い時間でその人の個性、長所や欠点、
パクスのスタッフとして合っているのかなど
様々な「評価」を良く皆さんやっているなぁ…と思いました。

求人を始めたころは、向上心があって、勉強熱心で、
鍼が大好きで、治療に真摯に取り組める、
パクスらしい柔らかで朗らかな協調性があること…
なんて色々考えていましたが、
最近これらの条件は一言で表現できるなぁと思いました。

それは、『何より性格が良いこと』という、
とっても簡単でストレートな言葉です。

私の『性格が良い』…というイメージは、明るく、朗らかで、
ユーモアがあり、人のことを思い、真っ直ぐである、ということ。
人としてとても重要なことです。

もちろん、人それぞれの個性(良くも悪くも)はあると思います。
その個性の中心・根本に、それ(性格の良さ)がある人は
やはり本当の意味で人から信頼され、頼りにされると思います。

それは治療家としてとても重要なことです。

*全文をご覧になりたい方はこちらを。

現在、パクスはスタッフ募集中です。

私、湯浅も臨床の場からは退きましたが、
横浜に帰ってきたので、
スタッフの採用審査は院長の榮島と共に行う予定です。

では、パクスの採用試験はどんなものなのか・・・
次回はそれについて書いてみたいと思います。

パクス(アロマ&美容鍼灸ルーム含む)の試験は
他の一般の鍼灸院と比べるととても厳しいです。

 

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

パクス・テルレーナ治療室
横浜市西区平沼1-38-3 横浜エム・エスビル8F

横浜市の横浜駅、みなとみらい近く(横浜市西区)にある
女性と小児のための鍼灸専門治療室。

不妊症、逆子、前置胎盤、産前産後の不調全般、更年期など
様々な婦人科症状からその他様々な女性の心身トラブルや
子どもの様々なお悩みに幅広く対応しています。

鍼に込める思い

__

先日、院長の栄島がパクスのツイッター
「一本一本、真剣に願い、思いを込めて鍼を刺しています」
と呟いていた。

この人に絶対に元気になってもらいたい・・・
そう願い、思いながら打つ鍼は
時に思った以上の効果を出すことがある。

私自身も何度かこのような体験をした。
たぶん鍼灸師だけじゃなく、
外科医とかもそうなんじゃないかと思う。

患者さんは鍼灸や治療家の力を信じて身を託し、
治療家はその人の苦しみを感じて、
祈りのような思いをもって一本の鍼を打っていく。

しかし、治療家も人間。

いくら注意しても悪習慣を変えてくれない人、
治療に来ずに治らないとイライラする人、
自分の思うようにすべてやりたい人、
どうしてあげようもない。

仕事として今できる精一杯の治療はできるが、
祈りや思いという気持ちを持って鍼はできない。

自らの姿勢や考えを変えなければ
なかなか病は良い方向に行かず
損をするのは結局は自分だ。

病だけではなく、何事もそうだろう。


追記:
しかし、もっと深いところを書くと、
そういった「人の意見を聞けない」という
姿勢や心の持ち方を
鍼灸でしなやかなものとしていくのも
治療家の務めだろうとも思う。

しかし、これはなかなか難しい。

漫画ブラックジャックの中にも
「歪んだ心までは治せない」というような
フレーズが良く出てくる。

月刊*パクス9月号発信!

__

まだまだ残暑厳しいですが、写真のように空は秋ですね。
少し空が遠くなると秋の訪れを実感します。

『月刊*パクス』(患者様たちとの交流サイト)
9月号を発信しました。

東洋医学や健康、医療情報などが
楽しく分かりやすく書かれています。

当治療室に来室されていない方も
是非読んでみてください。

 

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

パクス・テルレーナ治療室
横浜市西区平沼1-38-3 横浜エム・エスビル8F

横浜市の横浜駅、みなとみらい近く(横浜市西区)にある
女性と小児のための鍼灸専門治療室。

不妊症、逆子、前置胎盤、産前産後の不調全般、更年期など
様々な婦人科症状からその他様々な女性の心身トラブルや
子どもの様々なお悩みに幅広く対応しています。

ご報告とご挨拶

今年3月からパクスを休職し、家族の看病をしてきました。

その大切な小さな人の治療も無事終了し、
本日、埼玉から横浜に帰ってきました。

長かったような、短かったような・・・日々でしたが、
多くの人たちの暖かい心に支えられて頑張れました。
命を救ってもらえました。

そして、これからのことを色々と考えた末、
当分の間パクスへの復帰はしないことに決めました。

これからは、裏方としてパクスを支え、
家族を支えていきたいと思っています。

鍼灸師として臨床の場には立ちませんが、
依頼された執筆作業やパクスのサイト・ブログの管理、
スタッフの指導等は行なっていく予定です。

いつの日にか色々なことが落ち着いたら、
出来る範囲で臨床に戻れればと思っています。

色々アイディアはあるので楽しみにしておいてください。
お会いできる日を楽しみにしています。

本来であれば患者様それぞれにお会いして
お話ししたいのですが、
ブログを通してご報告させて頂きました。

 

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

パクス・テルレーナ治療室
横浜市西区平沼1-38-3 横浜エム・エスビル8F

横浜市の横浜駅、みなとみらい近く(横浜市西区)にある
女性と小児のための鍼灸専門治療室。

不妊症、逆子、前置胎盤、産前産後の不調全般、更年期など
様々な婦人科症状からその他様々な女性の心身トラブルや
子どもの様々なお悩みに幅広く対応しています。

コミュニケーションツールとしてのアプリ

写真

様々な原因や理由で発語という方法で
コミュニケーションが取れなくなる、取れないことがあります。

癌治療で言えば、
脳腫瘍や術後の後遺症などが挙げられます。

最近はそういった場合、
より快適な生活を送るために活用できるアプリがたくさんあります。

色々な手段を使って
お互いが抱えるストレスが少しでも減っていけばと思います。

そんなアプリをまとめたページ(東京都障害者IT地域支援センターのサイト)
があったのでここに紹介します。

 

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

パクス・テルレーナ治療室
横浜市西区平沼1-38-3 横浜エム・エスビル8F

横浜市の横浜駅、みなとみらい近く(横浜市西区)にある
女性と小児のための鍼灸専門治療室。

不妊症、逆子、前置胎盤、産前産後の不調全般、更年期など
様々な婦人科症状からその他様々な女性の心身トラブルや
子どもの様々なお悩みに幅広く対応しています。

窓掃除と空

写真

私には絶対に出来ない仕事だと毎回思う。

 

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

パクス・テルレーナ治療室
横浜市西区平沼1-38-3 横浜エム・エスビル8F

横浜市の横浜駅、みなとみらい近く(横浜市西区)にある
女性と小児のための鍼灸専門治療室。

不妊症、逆子、前置胎盤、産前産後の不調全般、更年期など
様々な婦人科症状からその他様々な女性の心身トラブルや
子どもの様々なお悩みに幅広く対応しています。
パクス・テルレーナ
治療室
無題

パクス・テルレーナ治療室

横浜駅東口より徒歩7分。女性と子どものための鍼灸治療室。

不妊症、逆子、前置胎盤、産前産後の不調、更年期などの婦人科症状からその他様々な女性の心身不調や子どもの様々な不調に対応。岡山分院も開設。

Twitter & Facebook
Categories
Archives
記事検索
  • ライブドアブログ