ペイビット株式会社代表取締役の枝根英治です。

「100本ノック」
そう、野球をやっていた時に、受けたノック。 うまく取れてもはじいても、受けるごとに発見があった。 経営も100本ノックだと思います。 今日までの経営、今日の経営、明日からの経営。 一生懸命考えて、ベストやベターを選択しながら、 結果が出て会社が続いていく。 うまく出来た時もそれなりの時も、 気付きがあり、次はこうしようと考える。 経営者の数だけ、 理論があり、 志向があり、 物語がある。 経営者の端くれとして、 日々の会社経営の気付きを自分のためにも書き留めたいと思った。 経営は100本ノックだと思ってます。

ペイビット株式会社
代表取締役 枝根英治