eBayなど、海外のオークションサイトを見ていて欲しくなり、入札して落札しても、海外に送金するのはとても手数料が高くて困るのですが、そんな時にPayPalだと簡単に出品者に支払いができて楽です。

もちろん手数料がかかりますが、銀行から海外に送金する時にかかる手数料に比べたらなんてことない金額です。

当時、私はニューヨーク滞在中にカメラのレンズが欲しくてeBayで探していました。

製造元がもう作っていないレンズでeBayで見つけた時は嬉しかったです。

そして入札して落札し、PayPalの登録をしました。

登録のしかたは簡単で、クレジットカードでPayPalに支払いができるように設定しました。

それで、普段のクレジットカード使用時と同じ感覚で支払いができるのです。

ただ、手数料はかかりますから、その点は覚悟していなければなりません。

一度設定すると2回目からは暗証番号だけで支払いができるので、とっても楽です。

海外のオークションの支払いはPayPalが一番いいです。

ペイビット株式会社は、モバイル・コミュニティ型メッセンジャーアプリ・金融ソリューションをアジアで展開する会社です。

PayBit Co., Ltd. which develops the mobile community type messenger application financial solution at Asia.

最近では買い物をする時にPayPalを経由して商品を購入するという人も多いと思います。

PayPalを利用すればクレジットカード情報を売り手に知られずに買い物ができるので情報漏えいの心配もなく大変便利です。

このPayPal、もっとも利用してほしいシーンは海外通販を利用するときです。

なぜ海外通販を利用するときなのかというと、海外の通販でクレジットカードで買い物をして情報が流出してしまうトラブルになるケースが多いからです。

また、海外通販で商品を購入するとなると送金手数料がかかります。

銀行からの送金となると数千円かかってしまう場合もあるのです。

ところがPayPalの場合だと手数料は支払額の2.5%なのです。

具体的な例を挙げて言うと1万円のものを購入したら250円ほどの手数料となるのです。

このように海外通販を利用するのであればセキュリティの面でも手数料の面でも大変優れています。

クレジットカードの不正アクセスなどのトラブルに合わないためにもPayPalを利用することをオススメします。

ペイビット株式会社は、モバイル・コミュニティ型メッセンジャーアプリ・金融ソリューションをアジアで展開する会社です。

PayBit Co., Ltd. which develops the mobile community type messenger application financial solution at Asia.

PayPalはクレジットカードでお支払できない海外通販サイトでの買い物に便利です。

しかし通貨換算手数料が少し高いので困ることがよくあります。

2.5%から4%まで国によって通貨換算手数料が異なる仕組みになっています。

ユーロや英ポンドでは4%と一番高い通貨換算手数料がかかってしまいます。

ブランド品など高額なお買い物をする場合には結構この通貨換算手数料の負担が痛いのが困るところです。

最近では円安も進んでいるのでわざわざ海外通販サイトを利用するメリットも薄れてます。

海外の加盟店での商品購入にクレジットカードを使うと事務手数料が掛かります。

VISA、Masterで1.63%、JCBで1.6%とPayPalより手数料が安いです。

加盟店ならそのままクレジットカードを使ったほうがお得です。

その代わりにクレジットカードで支払いするとカード会社の決済センターに利用情報が到着した時点の為替レートで換算されるのに対し、PayPalは支払日の為替レートで換算されると言う点は便利です。

ペイビット株式会社は、モバイル・コミュニティ型メッセンジャーアプリ・金融ソリューションをアジアで展開する会社です。

PayBit Co., Ltd. which develops the mobile community type messenger application financial solution at Asia.

↑このページのトップヘ