サッカー女子日本代表、「なでしこジャパン」がワールドカップで優勝した。
 
最初は女子のサッカーなんて…という気持ちがなかったというと嘘になるかもしれないが、勝ち進むにつれて驚きに変わっていった。

経済的にも恵まれずアルバイトをしながらの練習の日々、ドイツにもエコノミーチケットで渡ったという。

しぶとく粘り強く、体格の良い恵まれた環境の世界のトップクラスの選手にも負けなかった日本。とはいっても、計算されつくしたうえでの成果ではあったようだ。

それにしてもすごいの一言につきる。
あらためて、今の日本だからこそ、大いに元気づけられて乾杯。