PQTB

てけとーなぶろぐ。ゲームとか日常とかネタとか、つらつら書いています。
しろたまIndexPOCKET Q.T

ゲーム感想

絶対絶望(睡眠時間的な意味で)

PSVita ダンガンロンパeditonを手に入れたぞ! とりあえず絶対絶望少女をプレイして1周目クリアしました。睡眠時間がやばかった。
Vitaだからかムービーやボイスが盛りだくさんだった印象。それにしても、ダンガンロンパシリーズはプレイ後のお腹いっぱい感が凄まじい…。
次回作では霧切さんと朝日奈ちゃんを登場させよう(提案)

2週目で取りこぼしを回収しつつ、色々見返していきたいところ。連休中にリロードもプレイしたいなあ。

おでかけタコりんクリア!!

「おでかけタコりん」クリアしました! スタッフロールが流れるほうのエンディングまで見ましたよ。アイテム&おしまいのコンプはまだ。
DSiウェアだからって甘く見てました。製作者さん自身「騙して買わせてみるソフト」なんて言っちゃうようなゲーム(参考記事) ですが個人的には超ツボに入るゲームでした。タコりんかわいいよタコりん。

続きは前回のレビューで触れなかった部分と総括とか。

続きを読む

意外とはまる おでかけタコりんレビュー

今日もなんとなく「おでかけタコりん」の話題。
ゲーム画面を載せていますが、ipodで撮ったやつなのであんまり質良くないです。

続きを読む

young thorクリア

「young thor」ようやくクリアしました。レベルは60ちょい。
体力&レベル制のおかげで結構ゆるめですが、かといってごり押しのみでは厳しいバランスで結構楽しかったです。
ゲーム詳細やら画像は続きから。

続きを読む

ダンガンロンパクリアしたぞお

ダンガンロンパクリア! 平日は23時に寝るようにしてるのに、止め時がわからなくて0時超えちゃう日が続いて困ったぞ。
ダンガンロンパ公式サイト
ファンブックが出るらしいのでチェックしておこう。
※以下ネタバレ要素無し

○ストーリー
卒業できれば人生の成功を約束されたも同然といわれる名門校、希望ヶ峰学園。主人公の苗木誠は、平均的な学生の中から抽選で選ばれた「超高校級の幸運」として学園に入学する。
しかし希望ヶ峰学園で待ち受けていたのは、学園長を名乗るモノクマという謎の存在だった。
モノクマは、主人公たちに学園で一生を過ごすことを強制する。
閉じ込められた15人の高校生たち。ここから出る条件は、殺人をし、それを他の人間に知られないようにすること。
学級裁判でクロ(犯人)を探し、クロを当てることが出来ればクロだけが「おしおき」という名の処刑に。外してしまうと、クロ以外の全員がおしおきされ、クロだけが卒業できる。
起きる殺人。行われる学級裁判。クロは誰なのか? そして、モノクマの目的は何なのか?
主人公達は、この絶望の学園生活から抜け出すことが出来るのだろうか……。

○もろもろ
かなり陰鬱な展開だが、キャラクターの濃さと所々に入るギャグやらに中和され……どこか狂気を感じる雰囲気で、まさに「サイコポップ」という言葉がぴったり。2.5Dと表現されるグラフィックもいい感じ。

学級裁判以外にも自由行動中に超高校級の皆さんと過ごしたりも出来る。
蛇足の要素というわけでもなく、キャラの掘り下げ&裁判で有利になるスキルが得られるというオマケつき!気に入ったアノ子が次の事件で死体になってショック!マジ絶望!

BGMも粒ぞろいで、モノクマのおちゃらけた感じや、捜査、学級裁判の緊張感などを演出してくれます。box15、box16、学級裁判-HEAT UP-が好みかな。
ゲームの流れは自由時間、捜査、学級裁判の繰り返しだが、BGMと魅力的なキャラのおかげでそんなにダレない。プレイ中はどんな展開になるのか気になりっぱなしだったぐらい。

オマケ要素としてモノモノマシーンのプレゼント、設定画やゲーム中のムービー、イベント絵などを閲覧できるEXTRAも。
探索や学級裁判で入手できるモノクマメダルを消費するので、ちょっとした収集要素でもある。
他の人にプレゼントできるアイテムのパロディっぷりが面白い。

○よいところ
キャラもいいしBGMもいいしグラフィックもいいし「おしおき」の狂気っぷりもいいし……
もう全部でいいよ。
学級裁判中でもセーブできるのはなかなか親切だと思いました。気付く前に3回くらい学級裁判→電池切れ→裁判最初から\(^o^)/やらかしたけど。

○わるいところ
無い。
強いて挙げるなら、学園内を探索する時にカーソルを当てづらいポイントがあったぐらいか(数える程度だが)
あとクライマックス推理のコマかな。絵が小さいのと、似たようなのがダブってたりしているのが若干紛らわしい。途中で不正解になって仕切りなおす気まずさといったら。

ストーリーは人を選ぶみたいな内容をどこかで見たけれど、その通りだと思った。全ての謎は明かされるのだけれど、細かい所はブン投げているように受け取れる内容とも言える。
でもその辺は「気にしたら負け」なのだろう。だってモノクマだもん!

完全オリジナルでここまで独特なものを作れるのは凄いと思う。体験版もあるので、面白そうだと思ったら是非やってみて欲しいのですよ。ちなみに製品版は体験版からちょっと改良されています。
CERO:Dで若干グロ要素があるので注意。そこまで耐性無くても大丈夫だと思うけれど、学園モノと思っているとヤバイかも。

サイカチスげっと

今更メダDSでWiFi繋げられるところまで進んだので感想っぽいものを。
過去作品と比べて変更点が結構あって、ちょっと新鮮。

続きを読む
書いてる人
しろたま かのん
細々とプログラマしています。
休日とゲームと睡眠が生き甲斐…。
twitter:tama1812
月別ログ
記事検索
  • ライブドアブログ