本日発送のウッドチップをいろいろと計ってみました。
うちのウッドチップでは、2平米分を1梱包にしています。

昨日の雨で濡れてしまっているウッドチップを、お安くお出ししたのと、
倉庫で乾燥しているヒノキのウッドチップを比べてみました。
なんとその差、9キロ。ウッドチップが乾燥しているのと、湿っているのでは、
これだけの重さの違いが出てきます。

乾燥したものの中でも、一番重いウッドチップと、
軽いウッドチップでは、3.5キロの違いがありました。
かさ高でなく、重量で販売したら、とんでもないことになります。http://moko.shop-pro.jp/