ウッドチップ舗装の話です。

冬になって気温が下がると、ウッドチップ舗装の凝固材の反応が鈍くなります。
しき慣らすだけのウッドチップの施工は可能ですが、
固める舗装材としてのウッドチップの使用は難しくなります。

比較的大きな骨材であるウッドチップを固めるためには、
それなりに強い接着力が必要となります。

暖めながらウッドチップ舗装を施工することもあるのですが、やはりリスクがあるので、
暖かい時期を待っての施工のほうが確実です。